• 人気,無料アプリをさがすならドットアップス
  • 検索

    検索

周辺便利渋滞情報のアイコン

周辺便利渋滞情報

無料

周辺便利渋滞情報のアイコン

周辺便利渋滞情報

- - -

無料

周辺便利渋滞情報の画像 App Storeより引用

周辺便利渋滞情報の公式情報 App Storeより引用

katapu.net周辺便利シリーズ第3弾が登場!
インターチェンジ前30秒のお手軽高速道路渋滞情報確認アプリ!
JARTICサイトの高速道路・一般道路の渋滞情報確認と、Google Mapによる高速道路・一般道路の混雑確認が
一画面の同時2分割表示で素早く簡単に確認できる、渋滞情報確認アプリの決定版がiPhoneアプリに登場!
GPSにて現在地を取得し、現在地の周辺を中心にサクッと周辺の渋滞情報が確認できます!
周辺便利渋滞情報はJARTICサイト・Google Map渋滞情報のビューワ(ブラウザ)アプリです。
日々の車での移動、行楽や帰省の時の渋滞情報・道路混雑情報確認にお役立てください。

※運転中のスマートフォンの操作は危険ですので絶対になさらないようにお願いします。このアプリは助手席の方によるご利用を推奨します。

--- アプリの特徴 ---
・現在地を取得し、Google Map道路混雑情報、JARTIC高速道路渋滞情報画像が現在地付近になり、素早く簡単に渋滞情報が把握できる。
・渋滞情報ソースをJARTICとGoogleで比較しながらより渋滞情報を把握しやすい。
・2分割画面で、いつも頻繁に見たい情報を2画面に登録しておくことで、より素早く自分の見たい渋滞情報を把握できる。
2画面で狭いと思う場合は、シェイク(iPhoneを上下に何回か振る動作)で1画面にして、その1画面には
起動時にサクッと一番見たい情報を登録しておける。
・お気に入り地点を100地点ほど登録でき(3地点はリストメニュー上部、残り97地点はリストメニュー最下部)、より目的地近辺やよく行く場所周辺の道路情報を素早く確認できる。
・Google Map長押しで簡単にお気に入り地点を登録できる。
・一般道の規制情報で、地名にGoogle Mapへの地図のリンクがあるので、タップでその近辺を表示できる。

--- ご利用上の注意 ---
JARTICサイトのURL変更その他により閲覧ができなくなる場合があります。
Wifi又は3G/4Gのネットワーク環境下でご利用ください。

--- 現在地追従モードの説明 ---
画面下部ボタンに「追従」ボタンがブルー状態のとき、現在地追従モードになります。
「追従」ボタンタップでオンオフできます。
起動時に現在地がオンになっている場合または現在地ボタンをタップし、地名のところに(GPS)表示がされている場合に
現在地追従モードがオンになっている場合は、渋滞情報画像とGoogleMapの現在地を追従し、現在地が地図の中心になります。
また、画像や地図も1分毎に自動更新されます(更新までの時間は県名隣の[]内数字を参照)。
メニューリストから地域やお気に入り地点を選択し、地名のところが(選択)表示されている場合は「追従」ボタンがブルーでも現在地追従モードにならず、
地図の中心の現在地追従や自動更新は行われません。また、地図や画像を移動させると、(選択)表示になり「追従」ボタンがグレーの無効状態になります。
現在地ボタンを押して、(GPS)表示されると再び現在地追従モードになります。

--- 県名の[]の中の数字について ---
画面下部現在地または選択した「県名」の隣にあります、[]内の数字は、次回自動更新までの時間(秒)です。60秒、30秒、10秒で通知されます。
[-]状態ですと自動更新はされません。また規制情報のUIWebViewをスクロールさせると更新時間がリセット(60秒)されます。

詳細は
www.katapu.net
まで

周辺便利渋滞情報 スペック・仕様

  • 開発者

    Katagiri Kikaku Corp

  • リリース

    iPhone: 2016年12月17日

  • サイズ

    17.8 MiB

  • 価格

    無料

周辺便利渋滞情報のおすすめの記事

ストアに接続中...