「スマートニュース」の設定方法は?特徴と使い方 | 圏外でも読めるニュースアプリを使いこなそう!

「スマートニュース」の設定方法は?特徴と使い方 | 圏外でも読めるニュースアプリを使いこなそう!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/11 13:35

    目次

  1. 『スマートニュース』の特徴
  2. 『スマートニュース』の操作方法
  3. 『スマートニュース』の使用方法

今回ご紹介するのはスマートフォン向けニュースアプリ『スマートニュース』です。 このアプリがあれば、スマートフォンが圏外であってもニュースを読むことができます。 筆者の使用端末がiPhone6であるため、この記事はiOS版を使用してのご紹介となります。 細かな動作や一部機能の実装において、Android端末との間で差異が発生している可能性があることをご了承ください。

『スマートニュース』の特徴

『スマートニュース』の特徴をまとめました。導入の参考にしてください

細かくカテゴリ分けされたニュース

『スマートニュース』は多数のジャンルのニュースを配信しています。これらのニュースはチャンネルという形でジャンルやニュース配信元ごとに細分化されており、読者が見たいニュースに即座にアクセスできるよう工夫されています。

各チャンネルは自由に配置や表示/非表示を変更することができるため、あなたの使いやすいようにカスタマイズできるようになっています。同一ニュースも複数チャンネルにまたがる場合はそれぞれで表示される設計となっているため、チャンネルを慎重に設定しなければ重大ニュースを見落とすという可能性も低くなっています。

記事がオフラインでも閲覧できる

『スマートニュース』最大の特徴として、オフライン(圏外や機内モード)状態でもニュースが閲覧可能という点が挙げられます。一度『スマートニュース』を起動する、あるいは後述するニュース配信を受信することで記事本文がスマートフォンにダウンロードされ閲覧できる状態になる仕組みとなっています。画像や動画の閲覧、配信元の記事への移動は不能となりますが、地下鉄や圏外になりやすいトンネルが多い電車内や、国内線航空機での移動中などでも電波状態を気にせずニュースが読めるというのは大きな利点です。

(機内モードでの閲覧。画像が表示されていない)

『スマートニュース』の操作方法

『スマートニュース』の初期設定や操作方法をご紹介します。

初期設定

1.性別と年齢の入力

スマートニュースは性別と年齢を元に動作するため、初回起動時に性別と年齢の入力を求められます。入力せずとも動作しますが、後述するチャンネル設定の補助にもなるため、入力を推奨いたします。

2.配信時刻とプッシュ通知の設定

続いて画面右下、歯車のマークをタップして各種設定に入ります。まずは配信時刻、及びプッシュ通知の設定です。最大4回、朝・昼・夕方・夜のニュース配信時刻が設定できます。配信された記事はオフラインでも閲覧できるようになるため、ライフスタイルに合わせて設定することをおすすめいたします。配信はオフにもできるため「昼間の忙しい時間帯に動作させたくない」というような場合にも対応できるようになっています。

「通知のスタイル」からはスマートフォンOSの動作設定画面に飛び、端末毎の通知動作を設定できます。サウンドの有無やロック画面に通知を表示するか否かがコントロールできるため、音を出したくない場合にはサウンドを切るなどの細かな設定が可能となっています。

(画像はiOS10.2.1のもの)

3.地域の設定

『スマートニュース』では地域の設定も可能となっています。トップ画面に設定した地域の天気予報が出るなどの利点があるため、初期設定で入力しておくことをおすすめします。配信時刻と同様に設定画面から地域を選び、地域→都道府県→市区町村と設定していきます。「トップ」チャンネルに今日の天気が表示されるため居住地や勤務先を設定するのがおすすめです。

以上で初期設定は終了となります。

『スマートニュース』の使用方法

では、実際に『スマートニュース』を使ってみましょう。

チャンネルに配信されたニュースを見る

『スマートニュース』には多数のチャンネルが設定されています。トップニュースの他、エンタメやスポーツなどの一般的なカテゴリがチャンネルとして独立している他、コラム記事のまとめ、さらに変わり種としてはいわゆる「まとめサイト」の記事なども配信されています。

更に自動車やマンガ、野球など細分化されたチャンネルもあるため、自分の好きなジャンルを深掘りしやすくなっています。

マンガの新刊情報など、ジャンルによっては便利な機能がレイアウトされていますので、情報収集にお役立てください。

各チャンネル間は画面をスワイプして移動することが可能な他、画面上部のチャンネルタブをタップすることで直接移動することも可能となっています。チャンネルタブ部分はスライド操作に対応しているため、目当てのチャンネルへの移動がしやすくなっています。

記事を閲覧する

チャンネル内のニュース見出しにはタイトルと画像、配信サイトが書かれています。チャンネルごとに独自の配置になっている場合もあり、可読性は高くなっています。

基本的には記事を開くと画面上部に配信サイト名が表示された状態で、スマートニュース用に最適化された本文が閲覧できます。

配信元サイトで記事を読みたい場合には記事最後に置かれている「オリジナルサイトで読む」のリンクをタップします。この際には通常通りのネットワーク接続が発生するので、通信時間等は通常のweb記事閲覧と同程度にかかり、圏外・機内モード等では「オリジナルサイトで読む」機能は使えませんのでご注意ください。

また、一部記事は元サイトが表示され、そのまま読むかスマートニュース用に変換された本文を読むかが選択できるようになっています。主にまとめサイトなどがこの形式となっており、この場合にはタップした段階で通信が発生し、圏外・機内モード等の状態では記事が表示されません。画面上部にあるWeb/Smartボタンをタップすることでスマートニュース用に変換された記事が閲覧でき、こちらは圏外・機内モードでも閲覧できますので、通信できない状況ではそちらを利用してください。

画面右上には共有用ボタンが設置されているため、記事をTwitterなどで共有したいときなどに活用してください。この際に使用されるリンクは配信元サイトのものとなります。

チャンネルを編集する

チャンネルは細かな記事まで切り分けてチェックすることを可能にしてくれる反面、実際にニュースを見る上では利用しないチャンネルがあると操作が煩雑になってしまいます。そういう場合にはチャンネルを編集することもできます。チャンネルタブ部分の一番右にある「編集」タブでチャンネルの削除及び並べ替えが可能となっています。一般的なアプリと同様にタブ左の赤いマークをタップして削除確認、右側の横棒マークをスワイプして順序の入れ替えと直感的な操作になっています。通常画面と別に編集画面が存在しているため、編集動作のオン・オフ切り替えが不要なのも地味に操作感のアップにつながっています。

実際に並べ替えて、「野球」チャンネルを一番前へ移動してみましょう。

「野球」チャンネルの右にある横棒マークをタップし続けて移動状態にして、

一番上までスワイプし、

離すと並び順が変わります。

なお、「トップ」チャンネルの入れ替え・削除はできません。

(先程の作業が完了した状態。一番上へ移動した「野球」チャンネルより前に「トップ」チャンネルがあることがわかる)

チャンネルの追加

画面左下の「見つける」をタップすると追加チャンネルの一覧が開きます。画面上部には検索欄があるため、直接単語を指定してのチャンネル探しが可能です。また、画面中央にはチャンネルランキングが、下部にはカテゴリ毎のチャンネルを探す機能が搭載されています。追加チャンネルには配信サイト別チャンネルや細かなカテゴリに対応したチャンネルなどが存在しており、追加チャンネルを使いこなせばニュース閲覧が更に捗ることでしょう。

ためしに「アニメ」のチャンネルを追加してみたいと思います。

画面上部、「チャンネルを検索」欄に「アニメ」と入力。

アニメに関する記事を扱う配信元サイトのチャンネルやテレビ関連のチャンネルが並ぶ中、「アニメ」というチャンネルがあったのでこれをタップ。

タップすることでチャンネルの詳細解説や実際に配信されているニュースが確認できます。

内容に納得がいったので、右上の「追加」をタップします。

「アニメ」チャンネルに青いチェックが付きました。これは表示設定が行われているチャンネルを示す記号で、追加に成功した印でもあります。左下にある「ニュース」ボタンを押せばニュース閲覧画面に戻れます。そして、ちゃんと「アニメ」チャンネルの内容が表示されているのがわかりますね。

追加チャンネルはチャンネルタブの一番右端に配置されているため、必要であれば「編集」から並べ替えましょう。

天気を見る

画面右下、太陽のマークをタップすると初期設定で選択した地域の天気が確認できます。

今日の天気予報が大きく表示される他、明日のワンポイント予報、1時間ごとの詳細天気(6時間分が表示されており、左右にスワイプすることで最大12時間先の予報まで確認可能)、明日以降の週間天気予報が確認できます。画面上部より地域の切り替えが可能ですが、初期設定で行った地域設定をやり直す形となってしまうため、各地の天気を簡単に確認できないのは残念なところです。

スマートニュースは多数の配信サイトが提供しているニュースを、チャンネルタブで自在に拾い上げることができます。更に、チャンネルの追加により閲覧性のさらなる向上がはかれたり、通信不能な状態でもニュースが閲覧できたりとかゆいところに手が届くようになっているのも利点です。いつでも興味のある分野に関するニュースを即座に読める優れたアプリなので、是非一度使用してみてください。チャンネル設定を行えば、あなた向けに最適化されたニュースアプリとなること間違いなしです!

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの10月16日 00:10 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...