仕事効率化を図るなら「Office Lens」!時短や最適化につながる神アプリ!?

仕事効率化を図るなら「Office Lens」!時短や最適化につながる神アプリ!?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/11 19:45
関連するアプリ一覧ページ: ビジネス・仕事効率化

    目次

  1. 【一瞬で重要な文章をスキャンする神アプリ!】
  2. 【ローカルデバイスに保存して仕事効率化を実現!】
  3. 【データ化することが仕事効率化の近道!?】

 

必要なメモをとったり、ホワイトボードの文字を書き写したりといった作業は、大人になってからも意外と行う機会があります。そんな文章や書類を一瞬でスキャンし、データ化してくれる神アプリ「Office Lens」を活用すれば、仕事効率化が図れるでしょう。忙しくて猫の手も借りたい日々を過ごしているのなら、まず手元の文章を即片付けることからはじめてみませんか。

 

【一瞬で重要な文章をスキャンする神アプリ!】

「Office Lens」は黒板やメモに書かれた文章を撮影するだけで、その場でデータ化してくれる仕事効率化アプリです。「Office Lens」の機能を使えば、仕事の資料がかさばることはなくなり、必要な情報はいつでも引き出せるデータとして保存できます。仕事中少しでも余計な時間を削減したい人には、「Office Lens」は最高の神アプリとなるでしょう。

 

スキャンした文章や資料は後から手を加えることができるので、とりあえず「Office Lens」で撮影し、手が空いたときにまとめて整理することもできます。斜めからの撮影や少しぶれた場合にもアプリが自動で補正してくれるので、ばんばん情報をデータ化することができます。仕事効率化を目指すなら、まずは神アプリ「Office Lens」で地盤を整えましょう。

 

【ローカルデバイスに保存して仕事効率化を実現!】

「Office Lens」で保存した文章や資料は、OneNoteやOneDriveなどでローカル保存ができます。1度保存してしまえばスマホやパソコン、タブレットなどで共有することができるので、仕事効率化が簡単に実現するでしょう。

 

自分だけでなく、仕事仲間とデータのやりとりができるため、「Office Lens」は仕事によってはこれ以上ない神アプリとなり得ます。複数人でのプロジェクトや会議を行う際には、「Office Lens」を取り入れて仕事効率化を進めてみてはいかがでしょうか。

 

【データ化することが仕事効率化の近道!?】

神アプリ「Office Lens」で付箋やメモ、その他仕事に必要な文章をデータ化することは、その場の時短だけでなくその後の仕事効率化にもつながります。スマホやパソコンを常日頃から携帯するようになった現代では、紙の資料よりも電子データの方がスムーズなやりとりを実現することは多いでしょう。

 

一口に仕事効率化といっても、方法はさまざまです。仕事の無駄はなくしたいけど、なにをしたらいいのかわからない。そんな場合には、まず神アプリ「Office Lens」をインストールして、周りの資料や文章をデータに置き換える作業からはじめてみるといいでしょう。

 

スマホアプリが登場してから、あらゆる会社で仕事効率化が推し進められています。「Office Lens」もそのうちの1つとして、今後も多くの職場で重宝されることでしょう。神アプリと評判の機能を活用すれば、あなたの仕事もさらなる効率化を目指せるかもしれませんよ。

 

関連するアプリ一覧ページ: ビジネス・仕事効率化

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの03月26日 00:03 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...