お金の流れを把握できて便利!おすすめ家計簿アプリ3選

お金の流れを把握できて便利!おすすめ家計簿アプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/8/2 18:57

    目次

  1. 「家計簿Money book」で快適なシンプル家計簿を手に入れる
  2. 「家計簿おとなのおこづかいちょう」は見やすいアプリ構成で便利
  3. 「家計簿アプリ簡単!家計簿」は究極のシンプル構成
  4. アプリを賢く活用すれば家計管理ができる

画像:著者撮影

「毎月これだけ貯金がしたい!」と思っていても、なかなか貯まらないという方は家計簿アプリがおすすめです。帳簿に記入する作業が面倒なイメージがある方もいるかもしれませんが、アプリなら簡単に作成することができます。入力方法がシンプルで、簡単・便利なおすすめアプリを3つ紹介しましょう。

「家計簿Money book」で快適なシンプル家計簿を手に入れる

画像:著者撮影

「家計簿Money book」の主な特徴を紹介します。

操作するためのタップ数が少ない

シンプルなアプリ設計のため、全体的にタップする数が少なくて済みます。支出記録をする場合の流れは以下の通りです。

  1. アプリを起動
  2. イベント追加をタップ
  3. 金額・カテゴリー・メモなどの必要事項記入

たったの3ステップで記入することができるので、レジで精算が済んだ後でもすぐに入力しやすいでしょう。

自分の好みに合わせてカスタマイズできる

基本のフォーマットを20種類のテーマカラーから選ぶことができ、好みの色に着せ替えすることができます。またカテゴリーは「食費・家賃・通信費・交通費・教育費」がすでに支出欄に並んでいますが、自由に項目名を変えることが可能です。車のローンがある場合は項目を追加する、交通費をガソリン代という名前に変えるなど、自由にカスタマイズをすることができます。

プレミアムサービスに加入すればさらに使いやすく

月額280円のプレミアムサービスにグレードアップすると、さまざまな便利機能を追加することが可能です。サービスの一例を紹介します。

  • 広告を非表示にできる
  • 電卓キーボードが使える
  • パスコードロック機能によりセキュリティ対策

特に3番目のロック機能は、万が一携帯をなくしてしまった場合に便利な機能です。懐事情を絶対に他人に見られたくない方には、特におすすめのサービスといえるでしょう。

家計簿Money book公式HP

 

「家計簿おとなのおこづかいちょう」は見やすいアプリ構成で便利

 画像:著者撮影

「家計簿おとなのおこづかいちょう」の特徴は以下の通りです。

あといくら使えるのかを自動表示してくれる

家計簿をつけていて、実際に気になるのは「あといくら使えるのか」ということではないでしょうか。このアプリでは、予算から計算した使用可能残高を、レポート欄の上部に大文字で表示してくれるので、一目で残高を把握することができます。

アイコンの絵文字が豊富

支出のカテゴリー・収入の資産表示のために絵文字のアイコンを使うことができます。項目名を自由に編集できることはもちろん、選べるアイコンの絵文字数はなんと86種類!さらに色を選択することもできるので、カスタマイズは無限大です。

月の予算作成ができる

「今月は食費をこのぐらいに収める」「毎月決まった固定費を入力する」など、ある程度きまった予算をカテゴリー別に入力しておくことができます。予算をオーバーしてしまった場合は、予算管理ページに赤く表示されるので、お金の使い過ぎを防ぎやすくなるかもしれません。さらにこの予算作成は、翌月だけでなく、半年後・2年後など先の予算を組むことも可能です。3カ月後に予定されている友人の結婚式・半年後に予定している親戚との集まりなど、少し先ではあるけれど、使うお金が大体どれくらいか分かっている場合に便利な機能でしょう。

「家計簿アプリ簡単!家計簿」は究極のシンプル構成

画像:著者撮影

「家計簿アプリ簡単!家計簿」の特徴を紹介します。

まるでノートに記入しているかのような感覚

「家計簿アプリ簡単!家計簿」は、家計簿ノートをそのままアプリにしたようなフォーマットです。上から順に収入・支出・収支と並んでいて、食費や日用品などのカテゴリー欄に金額を入力していきます。もともとノート形式の家計簿をつけていた方にも使いやすい、シンプルなフォーマットといえるでしょう。

カテゴリーの配置換えが楽々

ノート形式なので上から順にカテゴリーが並んでいますが、項目名を変えたり、上下入れ替えたりと自由なカスタマイズが可能です。支出は18項目まで追加可能なので、細かく分類して計上できます。

年度別に比較ができる

前年度の同月や、月ごとの収支バランスなど、過去の収支データを比較して見ることができます。季節ごとのお金の流れや、どのようなカテゴリーに出費しがちなのか把握しやすいため、今後の予算編成などに役立つでしょう。

アプリを賢く活用すれば家計管理ができる

家計簿を記録することにはさまざまなメリットが考えられます。

  • どのような項目に出費がかさんでいるか把握できる
  • 予算を意識することで散財を防止できる
  • ライフプランを考える目安になる

今回紹介したおすすめアプリは、どれも簡単に入力ができ、手軽に続けやすい便利なものばかりです。ぜひ家計簿を活用して、家計の管理や目標金額の貯金をしてみましょう。

 

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月19日 06:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...