湯気を加えるだけでアツアツまで伝わる! ワンランク上の料理写真なら「The Steamer」  がオススメ

湯気を加えるだけでアツアツまで伝わる! ワンランク上の料理写真なら「The Steamer」 がオススメ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:16
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 「The Steamer」でアツアツを表現

突然ですが、皆さんは料理の写真を撮ったりしますか? アツアツの鉄板で焼かれた焼きそばやお好み焼き、スープまで美味しそうなアツアツのラーメンの写真、みんなでワイワイ楽しい鍋や焼き肉の写真などを撮ってSNSに投稿している方も多いと思います。でもいざ写真に撮ってみても今一つ表現が足りない気がしたことないですか? 一体何が足りないのでしょうか? 足りないものはズバリ、「湯気」ではないでしょうか。 確かにアツアツの状態で素早く撮るなら湯気まで写るかもしれません。でも、湯気が出ている時間は限られていますよね。しかも、注意して撮らないとレンズが湯気で曇って上手く撮れないこともあります。そこでご紹介したいアプリが「The Steamer」です。それではご紹介します。

 

「The Steamer」でアツアツを表現

「筆者撮影」

写真の加工アプリです。どんな加工が出来るかというと、画像に湯気を付けて加工できるアプリです。色んな加工アプリがある中でこのアプリはただそれだけを専門としたアプリになります。ちょっと珍しいアプリですよね。とてもシンプルな加工アプリですが、湯気をつけるだけで料理写真にアツアツを表現することが出来るんです。

 

いったいどうやって使うの?

「画像引用元」

 

使い方は湯気をつけるだけのアプリですから、とてもシンプルで簡単です。

 

1 加工する写真を選択する。

写真はカメラorアルバムから選ぶことが出来ます。

 

2 湯気を選ぶ

湯気の種類は全部で15種類あります。

 

3 湯気の濃さを調整する

湯気の濃さをお好きな濃さに調整することが出来ます。

 

4 出来た写真を保存する。

保存は一番右下の保存ボタンをタップするだけでスマホのアルバムに保存してくれます。たった1回のタップなので保存も簡単です。

 

使い方はたったこれだけです。本当にシンプルで簡単ですね。

 

湯気を見るだけで匂いまで感じるそう

「画像引用元」

湯気がある写真とない写真、本当にそんなに差があるのかなと思う方もいるかもしれませんね。でも実際に見てみると、美味しそうなラーメンの写真でも湯気があるだけで匂いまでしてきそうな感じがしてきませんか? 作りたての美味しさを再現してくれるようですね。たったこれだけの加工だけどこんなに変わるんだと驚きました。

 

湯気の濃さで使い方が広がる

「筆者撮影」

料理ばかりでは物足りなかったので、列車や車の写真を使って蒸気などを表現してみました。おもちゃの列車や車に動きが表現されていると思いませんか? 使い方でもご紹介しましたが、湯気の濃さが調整できるので、濃さを最大にして加工してみました。湯気の濃さを調整するだけで使い方も広がるのが分かりましたね。例えば、スポーツで汗を流した後のスナップ写真に湯気を付けてみるともっとリアリティがある写真がつくれるかもしれませんね。冷たいアイスコーヒーに湯気をつけるとホットコーヒーに見えたり、食品サンプルの写真に湯気をつけるとより本物の様に見えたりするかもしれませんよ。ちょっと変わった使い方を見つけてみるのもいいですね。

 

加工した写真は簡単にSNSへ

「画像引用元」

 

せっかくうまく加工できたならSNSへ投稿したいですよね。そんな時は「Share」ボタンをタップするとInstagramやFacebookなどにアプリから投稿可能です。作った料理を加工するともっと美味しそうに見えます。「The Steamer」を使えばみんなのリアクションも楽しみになりそうですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 写真に湯気をつけるだけ。たったこれだけのアプリで見た目がガラリと変わってしまうから驚きですね。料理は冷めて時間がたってしまったものよりアツアツの方が美味しいでよね。それを写真で表現できるアプリ「The Steamer」。普段料理の写真をたくさん撮っている方、使ってみると今までの写真が出来たてのアツアツの時によみがえるかもしれませんよ。

 

 

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月13日 00:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...