「Loooks」で知らないと怖い位置情報を削除しよう

「Loooks」で知らないと怖い位置情報を削除しよう

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 11:21
関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

    目次

  1. 「Loooks」はExif情報やGPS情報を他人にばれないように設定できる
  2. 「Loooks」のおすすめポイント!
  3. 「Loooks」を実際に使ってみた!
  4. 「Loooks」はこんな人におすすめ!
  5. 「Loooks」のまとめ

突然ですが、みなさんはiPhoneのカメラで撮影した画像にはExif情報というものが組み込まれていることをご存知ですか? 撮影時の日時や、緯度経度などのGPSなどその他様々な情報などを確認することができます。このExif情報は一見便利なように思えても、使い方次第で怖い思いをしてしまう恐れもあります。今までiPhoneの位置情報設定をオンにしたままSNSを楽しんでいた方は、もしかすると自ら自宅や現在地を公開していたかもしれません。 そんな心当たりのある方必見、今回は「Loooks」についてご紹介します。

「Loooks」はExif情報やGPS情報を他人にばれないように設定できる

画像:著者撮影

「Loooks」は、iPhoneで撮影した写真のExif情報を一気に確認できるアプリです。また、確認するだけでなく、撮影した時の日時やGPSの情報を削除することもできます。Exif情報を削除した写真はiPhoneのカメラロールやアルバムを作って保存可能です。SNSに投稿すると自分だけでなく、写真を見た他人にも位置情報を知られ個人情報を特定されてしまう可能性も少なくありません。この「Loooks」アプリを使って悪質な被害に合わないように先手を打っておきましょう。

「Loooks」のおすすめポイント!

画像:著者撮影

「Loooks」のおすすめポイントは
・個人情報を守れる
・Exif情報を削除したい写真を一括で削除
・Exif情報を削除し終えた写真はそのままSNSへ投稿できる
・Exif情報を削除し終えた写真はiPhoneのカメラロールやアルバムを作成できる
・位置情報だけや、Exif情報だけなど用途に合わせて削除できる
などが挙げられます。位置情報が確認できる写真は、撮影した場所を地図アプリで確認できます。また、いつ、どこで、どんな機種で撮影したのかを詳しく知るためにも便利なアプリです。得た情報は次写真を撮るときの参考にすることもできます。自分のプライバシーを確保するのはもちろん、必要な情報をすぐ確認できるので嬉しいですね。「GTRemover 位置情報をまとめて削除」のアプリを様々な場面で是非使ってみてくださいね。

「Loooks」を実際に使ってみた!

画像:著者撮影

「Exif情報」は簡単に誰でも使いこなせるのか気になってきませんか?実際にやってみたので手順をご紹介します。
1、アプリをインストールする
2、アプリを開いたら画面右上の「フォルダボタン」をクリックする
3、Exif情報を閲覧するか、一括処理をするかのどちらかを選択
4、「Loooks」から写真へのアクセスを求められたら「OK」をタップ
5、カメラロールが表示される
6、情報を消しておきたい写真を選択し「完了」ボタンをタップする
7、「メタデータを削除」「GPSデータを削除」を用途によって選択
8、完了
以上の8ステップです。いかがですか?簡単に位置情報やExif情報を確認して消すことができました。情報を確認したいときはステップ6までの写真を選択だけで終了です。データを削除したい場合にはステップ8まで進みましょう。

「Loooks」はこんな人におすすめ!

画像:著者撮影

「Loooks」のアプリを是非おすすめしたいのは
・良く写真をSNSに投稿する方
・住所などの個人情報をしっかり守りたい方
・Exif情報を元にたくさんの写真を撮りたい方
以上の方です。特にSNSを更新する方で、今まで位置情報を気にせず撮影しSNSへ投稿していた方には是非「「Loooks」アプリを使っていただきたいです。

「Loooks」のまとめ

Exif情報の確認をしたり、位置情報を消したりできる「Loooks」をご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?見知らぬ人に個人情報を知られてしまうことは怖いことです。実際にストーカー被害に遭っている人もいるので、「Loooks」を防犯対策の一つとして利用してみてはいかがでしょうか。

関連するアプリ一覧ページ: 画像加工・写真カメラ

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの12月18日 12:12 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...