出会い系アプリでネットワークビジネスの誘いを断る方法7選

出会い系アプリでネットワークビジネスの誘いを断る方法7選

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/22 17:56

    目次

  1. 確率は1/10!勧誘目的で出会い系アプリにいる人の特徴
  2. ネットワークビジネスに勧誘されたときの対処法
  3. 真面目なユーザーが多い出会い系アプリ
  4. おいしい話に乗らないように気をつけよう

出会い系アプリで知り合った相手と実際に会ってみたら、ネットワークビジネスに勧誘された…という話を時々耳にします。そうした相手とは、恋愛に発展する可能性は限りなく低く、ときには望まない商品を売りつけられるケースもあります。ここでは出会い系アプリで勧誘目的の相手を見分け、上手に断るための具体的な方法を紹介します。

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/yahoo-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC/id912727906

確率は1/10!勧誘目的で出会い系アプリにいる人の特徴

多くの人が、素敵な出会いを求めて登録する出会い系アプリ。しかし一部には「アムウェイ」などのネットワークビジネスに勧誘する目的で登録している人もいます。彼ら(彼女ら)は一見普通のユーザーを装っていますが、注意深く観察すると、ネットワークビジネスならではと言える特徴がいくつかあります。出会い系アプリで時間や労力を無駄にしないためにも、ぜひ参考にしてください。

聞いてもいないのに夢や目標を語る

勧誘目的の人は、一方的に自分の「夢」や「目標」を熱く語ったり、自分の生活がいかに「自由」で、キラキラ輝いているかという「リア充アピール」が激しい傾向があります。そして「あなたの夢は何?実現するために、今どんな努力をしているの?」などと、初対面の相手の人生にも強引に踏み込んできます。そこでうっかり自分の「夢」を話そうものなら、「そのためには、○○(金額や人脈など)が必要でしょう?だったら楽しく稼げて人脈が作れる副業をしてみない?」という流れで勧誘されることが多いようです。メッセージやチャット内に「夢」「目標」「自由」「副業」などのキーワードが頻繁に出てくる場合は、ネットワークビジネスを疑いましょう。

すぐに会いたがる

ネットワークビジネスの勧誘目的の人は、知り合って間もないうちから、「カフェに行きませんか?」とか「○○のライブに興味ありませんか?」などと、お店やイベントに積極的に誘ってくる傾向があります。通常、初対面の相手とは、お互いの趣味や興味を話しながら、少しずつ距離を縮めていくものです。しかし、勧誘目的の人はそうした適度な距離感を無視して、最初から馴れ馴れしく近づいてきます。特に注意が必要なのは、女性の勧誘員です。女性側から「会いたい」とアプローチされると、うれしくなって会いに行く男性は多いですが、勧誘目的の女性はその心理を利用して、会う約束を取り付けようとします。また、待ち合わせ場所に行ったら、なぜか「友達」や「先輩」が一緒に来ていて、数人がかりで勧誘されたという例もあるので、注意が必要です。

プロフィールに恋愛NGと書いている

プロフィールに「恋愛目的の方はごめんなさい」などと書かれている場合は、ネットワークビジネスの勧誘目的である可能性が高いです。大半の人が素敵な出会いを求めて登録する中、最初から「恋愛NG」というのは、やはり違和感があります。変化球として「彼氏(彼女)がいます」と書かれている場合もあり、これも遠まわしに「恋愛NG」を意味しています。また、プロフィール写真に、パーティーなど大人数のイベント写真を使っている場合も要注意。ネットワークビジネスにつきもののセミナーや交流会の写真である可能性が高いと言えます。

サークルやセミナーに誘う

やりとりの中で、やたらとサークルやセミナーへの参加を誘ってくるのも、ネットワークビジネスの特徴の一つです。一番多いのは、自分が尊敬している人(メンターなどと呼ばれています)が主催するセミナーがあるから、一緒に行きましょう、というもの。セミナー以外にも、「勉強会」や「パーティー」、「サロン」、「異業種交流会」など、大人数が参加するイベントに誘われることもありますが、その実態は勧誘のための説明会であることが多いようです。

ネットワークビジネスに勧誘されたときの対処法

出会い系アプリで出会った相手から、ネットワークビジネスの勧誘を受けた場合は、どうすればいいのでしょうか。ズルズルと相手のペースに巻き込まれる前に、きっぱりと縁を切る方法を紹介します。

明らかにネットワークビジネスとわかったときの対処法

相手が明らかにネットワークビジネスの勧誘目的であるとわかった場合は、相手に遠慮せず、毅然とした態度で断りましょう。具体的には、次のような対処法があります。

アプリの運営に通報

出会い系アプリの多くは、規約でネットワークビジネスやそれに類似した商法の勧誘目的の利用を禁止しています。まずは利用しているアプリの規則を確認し、運営側に通報しましょう。プロフィールページに違反報告ボタンが設置されている場合もあります。

きっぱりと断る

一番有効なのは、相手に対して興味がないことを伝え、きっぱりと断ることです。遠慮して「一度だけならセミナーに参加してみてもいいかな」などと態度をあいまいにしていると、相手の思うツボです。最初から興味がないことをはっきり伝えて断りましょう。

過去に商品を使っていたという

「アムウェイ」のような商品を販売するタイプの勧誘には、嘘でもいいので「昔、商品を使っていたけど、あまり効果がなかった」など、過去に商品を使っていたことを説明するのも効果的です。同じく「以前会員だったけど、友達とトラブルになってやめた」と打ち明けるのも効果があります。もし内容を詳しく突っ込まれたら「人に迷惑がかかるので、詳しくは話せない」などと話をぼかすとよいでしょう。

相手の言うことを全否定する

しつこく勧誘してくる相手に対しては、相手の話す内容をすべて否定して、会話が続かない状態に持って行きましょう。「楽して稼げる素晴らしいビジネスなんだよ!」とアピールされたら、「そんなおいしい話は存在しないよ」「もうかるのは上層部の人だけだよ」など、遠慮なく相手の話の腰を折るのがおすすめです。「○○に興味ない?」と聞かれたり、「セミナーに参加してみない?」と誘われたりしても、「興味ない」「行きたくない」と即答しましょう。

ネットワークビジネスか判断つかないときの対処法

相手がネットワークビジネスの勧誘目的かどうか、はっきりと確信が持てない場合もあります。そんなときは、以下の方法を試してみましょう。相手の反応次第では、勧誘目的であることがはっきりわかります。

ブロックする

こちらの事情にお構いなく、強引に距離を縮めてこようとする相手に対しては、ブロックが有効です。勧誘目的の人は常に新しいターゲットを探しているので、ブロックされたら意外とあっさり諦めて、次のターゲットを探し始める傾向があります。疑わしい相手に時間を使うより、脈のありそうな相手を探したほうがお互いに建設的です。

それとなく探りを入れる

メッセージのやりとりでさりげなく探りを入れてみるのも一つの方法です。例えば、「友達が出会い系アプリで勧誘されてひどい目にあった」などの仮定の話を振ってみて、「まさかとは思うけど、あなたは違うよね?」と聞いてみましょう。もし相手から「すべてのネットワークビジネスが怪しいわけじゃない」などと擁護する返信があったら、高確率で勧誘目的だと言えます。

メッセージに返信しない

「会いたい」「一緒にセミナーに行きましょう」など、しつこく誘ってくる相手には、あえてメッセージを返信しないのも有効な方法です。前述のように、勧誘目的の人は常に新しいターゲットを探しているため、反応の鈍いターゲットに時間をかける労力はあまりありません。しばらくすると「脈なし」と判断されて、次第に相手の方から離れていくことも多いようです。

真面目なユーザーが多い出会い系アプリ

ネットワークビジネスの勧誘を避けるためには、真面目なユーザーが多く登録している出会い系アプリを利用することが大切です。登録する前にそのアプリの規約に目を通し、不審なユーザーに対する処分基準を具体的に設定しているものを選ぶとよいでしょう。以下に紹介する出会い系アプリは、本人確認などの審査が比較的厳しく、身元の怪しいユーザーを事前にある程度排除するシステムになっているため、安心して利用できると高く評価されています。

イヴイヴ

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A4%E3%83%B4/id1144117878

「イヴイヴ」は、入会前に身分証明書などを使って一人一人厳しい審査を行っているマッチングアプリです。運営スタッフによる審査だけでなく、既存ユーザーの審査もあり、半数以上が賛成しないと入会できません。そのため、業者や勧誘目的など、身元の怪しいユーザーが紛れ込みにくく、安心して利用できるよう配慮されています。相手の写真を見て「いいね!」を押すだけで理想のタイプを絞り込め、マッチングしたらメッセージが交換できます。

イヴイヴ公式サイト

Match

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/match-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81-%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%A0-%E6%81%8B%E6%84%9B-%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id305939712

「Match」は「世界最大の恋愛コミュニティー」として、世界規模で展開されているマッチングアプリです。登録の際は年齢確認が必須となっており、7種類の身分証明書を任意で提出するプロフィール承認機能もあり、身元確認が厳格です。また、プロフィールと写真は運営スタッフが一人一人確認しているほか、違反通報が寄せられた場合は調査を行い、悪質なユーザーは即座に強制退会の処分が行われています。365日運営スタッフのサポート体制が整えられているため、迅速な対応がユーザーの安心感につながっています。

Match公式サイト

PCMAX

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AFpcmax%E6%81%8B%E6%B4%BB-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/id827606530

「PCMAX」は、24時間体制でユーザーのサポートと、サイト内のパトロールが行われているマッチングアプリです。ユーザーからの苦情や通報には、10分以内に返答することを目標に掲げ、悪質な用語を使った書き込みは、事前に投稿をブロックするシステムになっています。規約に違反した迷惑会員をサポートセンターに通報できる機能や、相手とのやりとりをブロックする「お断り機能」など、各種セキュリティー機能が充実しているのも魅力です。ユーザーの安心を第一に考えた運営システムへの評価が高く、16年を超える運営実績を誇っています。

PCMAX公式サイト

Yahoo!パートナー

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/yahoo-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC/id912727906

「Yahoo!パートナー」は、「Yahoo!JAPAN」が独自の監視体制とセキュリティーシステムで運営するマッチングアプリです。ユーザーのプロフィールや投稿内容は24時間体制で審査が行われ、不適切な内容は掲載前に削除されます。また、マナーの悪いユーザーには、プロフィールに「注意マーク」がつけられ、ガイドラインに違反した行為を行ったユーザーには、削除やログイン禁止などの厳しい処分が行われるなど、セキュリティーが重視されています。「Yahoo!JAPAN」ならではの充実した検索機能により、恋人候補探しから趣味の友達探しまで、幅広いタイプのマッチングが可能です。

Yahoo!パートナー公式サイト

おいしい話に乗らないように気をつけよう

出会い系アプリの機能に便乗した、ネットワークビジネスの勧誘は、純粋に出会いを求めているユーザーを混乱させる悪質な行為です。楽に稼げるチャンスは、世の中にそうそう転がっているものではありません。「おいしい話」を持ちかけられたら十分に注意し、勧誘目的のユーザーに対しては、早めにブロックまたは通報し、安心できるアプリで理想の出会いを探しましょう。

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの11月21日 00:11 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...