出会い系のプロフ写真の嘘を見抜くには?加工写真を解析するアプリ2選

出会い系のプロフ写真の嘘を見抜くには?加工写真を解析するアプリ2選

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/7/10 16:12
関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/11/15 05:01

    目次

  1. 出会い系あるある!プロフ写真と別人すぎてがっかり
  2. 怪しいプロフ写真の特徴
  3. 本当の写真か見抜く3つの方法
  4. 嘘を見抜く!おすすめの解析アプリ
  5. 美人・イケメンすぎるプロフ写真は注意してみて!

出会い系を始めてまず登録するのがプロフィールです。そこで重要なのが「写真」。この「写真」によって相手に与える印象は大きく変わってきます。最近では写真を加工するアプリも多く、実際に会ってみたらまるで別人?!なんてことも…。今回は怪しいプロフィール写真の特徴を押さえ、それを踏まえた写真の嘘を見抜く3つの方法と、加工された写真を解析するアプリを2つ紹介します。

画像:著者撮影

出会い系あるある!プロフ写真と別人すぎてがっかり

出会い系で素敵な相手を見つけ実際に会った時、「実物がまるで別人。」「残念だった…。」ということは実は出会い系あるあるです。目元をパッチリ、鼻筋を整えて…出会いのために少しでも大衆受けするような写真を載せるために最近では写真加工アプリを使う人が増えています。プロフィール写真はどんなにイケメン・美女でも、それが加工された写真だったとしたら…。やはり、がっかりしてしまう人がほとんどでしょう。それ以上の進展は期待できず、会うのはこれで最後、なんてこともあります。写りの良い写真が出会いの可能性を高くするのは事実です。また、サクラや釣りがあえて美女やイケメンの写真を載せ、異性に免疫のない利用者や初心者を陥れようとすることも少なくはありません。

怪しいプロフ写真の特徴

では「怪しいプロフィール写真」にはどのような特徴があるでしょうか?鼻筋、目元、肌質といった顔そのものはもちろん、背景やアングルが不自然な写真も要注意です。画質が変に荒いものや出会い系に無縁そうなイケメン・美女、スタイル抜群な写真も疑ってみましょう。アプリを使用した加工だけではなく、撮影方法によって本来と違った写真を撮ることも加工のひとつです。ここでは初心者にもわかる「怪しいプロフィール写真」の特徴を8つに分けて説明していきます。

鼻筋が整いすぎている

まずは「鼻」です。鼻筋が異常にくっきりして高い鼻は要注意です。また加工された写真は顔のパーツに対する「影」によっても見分けることができます。鼻筋と頬の境目にある影が薄い場合や、鼻を中心に見たとき左右どちらの影も同じ濃さ(または薄さ)の場合は加工された写真の可能性が高いです。鼻自体はうまく加工できても「影」までは加工しきれないようです。

目のラインや黒目の割合がおかしい

写真の加工で最も多く使われていて分かり易いのが「目」の加工です。分かりやすく例えるならばプリクラの加工機能です。黒目が異常に大きいものは素人でも加工したものだと分かります。アプリで加工された「目」は大きさ以外にも特徴があります。目頭がまるで切開したかのように開き、目全体の形も半月型に近いものは怪しいでしょう。さらに最近の加工ではまつ毛の主張もできます。しかし、それが逆に遠目の写真で写りにくいはずのまつ毛を過剰に演出してしまい、偽物だとバレてしまうきっかけになるのです。

背景が不自然

背景が不自然ではないかもチェックしてみましょう。不自然に歪んでいたらその写真は加工されている可能性が高いです。体の一部を長くしたり細くしたりすると一緒に背景も歪んでしまいます。窓など本来直線であるべきものが背景に写っている場合はそこにも注目してみると分かりやすいです。

アングルがおかしい

写真は撮影するアングルによって細長く映すことができます。たとえば体全体を映す場合は、真正面から撮るよりも斜め向きで片足を前方に出すだけで足長効果が得られます。また、顔写真では上から撮影されたものは顔全体がすっきりと見えるので、実際に会ったときと印象の異なる写真が撮れるでしょう。

画質が荒い

出会い系を利用する人に限らず、多くの人はそこそこ新しい携帯やスマホを持っています。5年ほど前の機種でも、写真はそこまで粗くなることはほとんどありません。画質が荒い写真は、自分で撮ったものではなくどこか別の場所から他人の写真を使っている場合があります。自分の写真ではないということは、最初から会うことを目的としていない可能性が高いでしょう。

イケメン・美人すぎる

写真の人物がイケメン・美女過ぎる場合は注意しましょう。出会い系に慣れない利用者や、異性に免疫のない人を狙ったサクラや釣りに多い手口です。例え、好みの相手であっても相手がほんとうに実在するのか確認する必要があります。

肌が綺麗すぎる

綺麗な肌は見る人に好印象を与えます。上品にも見えますし表情も明るく、若々しくも見えるでしょう。しかし、好印象の肌は加工されたものかもしれません。全体的に明るすぎるものや、ホクロが全くない場合は注意しましょう。また人物だけでなく、写真の背景をみると肌の加工が分かる場合があります。写真のトーンを加工すると合わせて背景のトーンも変わってしまうのでそこも確認してみましょう。

不自然なくらいにスタイルがよい

スタイル抜群の人は異性の目を惹きます。本当にスタイルの良い人も世の中には存在しますが、不自然なスタイルの良さは怪しいでしょう。サクラや釣りにありがちで、最初から会うつもりもなく、無駄な課金や不正なやりとり目的で異性に近づく手口です。

本当の写真か見抜く3つの方法

画像:著者撮影

怪しいプロフィール写真の特徴を見てきましたが、プロフィール写真だけでは判断に迷う場合もあります。そんな時に本当の写真かを見ぬく方法を3つ紹介します。

写真を複数枚送ってもらう

写真を見て怪しいと思ったら、別の写真を送ってもらって比べてみると判断しやすいです。ダイレクトに「他の写真が欲しい」と言うと疑っていることを勘付かれてしまう可能性があります。そんな時は旅行やイベントなどの写真をさりげなく要求することがおすすめです。「イベントで楽しそうにしている写真が見たいな~。」「〇〇の前で写真は撮った?良かったら見せてね。」というように他の人や、分かりやすい背景とともに写っているものならば本当の写真か見分けがつきやすいでしょう。

画像検索をしてみる

ネットでは普段、文字を入力して知りたいことなどを検索しますが実は画像も検索できます。画像検索すると、ネット上で拾ってきた画像の場合すぐに分かります。さらに最近ではSNSなどで全くの他人にも情報を公開する利用者も多く、本人以外の写真でも個人を特定できる場合もあります。100パーセント有効な手段ではありませんが、試す価値は充分にあります。

Webのツールやスマホアプリを使う

写真を加工するアプリに対して、写真を解析するアプリもあります。Webのツールやアプリならば、見た目に違和感がなく本当の写真だと思っていても実は加工済み、といった写真を見破ることができます。

嘘を見抜く!おすすめの解析アプリ

加工された写真を解析するおすすめのアプリを2つ紹介します。

MAKEAPP

画像:著者撮影

「MAKEAPP」は顔写真の化粧を落とすことができるアプリです。使い方はとても簡単で、編集したい写真を選びボタンを押すだけです。これだけでどの程度、写真の相手が化粧で盛っているのかが分かります。さらに化粧を落とすだけではなく、逆に化粧で盛ることもできます。家族や友人と自分の顔に色々な化粧をしてゲーム感覚で使ってみるのも楽しいかもしれません。

Foto Detective

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/foto-detective/id1023220884

「Foto Detective」は合成写真や、フォトショップで加工された写真の痕跡を見抜けるアプリです。画像の色の構成を解析し不自然な部分を指摘するため、加工場所だけではなく、加工具合も分かるという仕組みです。色の解析なので人物だけでなく商業写真などの解析にもおすすめです。「Foto Detective」を使えば、加工の解析だけではなく、フォトショップなどの加工技術を研究することも可能です。

美人・イケメンすぎるプロフ写真は注意してみて!

出会い系では加工された写真や別人の写真が使われることが多いということが分かりました。しかし、嘘の情報を事前に見向く方法もいくつかあります。特に美人やイケメンの怪しい写真は要注意!不自然な特徴を見逃さず、解析アプリも有効に使って嘘を暴くことが、偽りのない相手を見つける第一歩へと繋がるでしょう。

 

関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング

こちらの記事もおすすめ!

出会い・マッチングのヘッダー画像
2019/11/15 05:01
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

ストアに接続中...