出会いアプリで理想の彼氏の探し方を徹底解説&女性向けのアプリ5選

出会いアプリで理想の彼氏の探し方を徹底解説&女性向けのアプリ5選

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/6/10 09:13
関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    目次

  1. 彼氏探しに超重要!出会いアプリの選び方
  2. アプリ登録後にすぐにやるべき5つのこと
  3. マッチング後のメッセージのやり取り
  4. 自分からデートに誘うのはOK?
  5. 次につなげるには?デート当日のふるまいや服装
  6. 理想の彼氏探しにおすすめの出会いアプリ
  7. 理想の彼氏をゲットしよう!

ネットやスマホでの出会いや婚活。一昔前までは少し危ないイメージが付きまとっていましたが、今や出会いの一形態としてすっかり一般的になりました。セキュリティ対策やトラブルの防止、なりすましや身体・金銭目的利用者のブロックなど、運営側の努力もあり安心して使える優良な出会いアプリも増えているからです。ここでは真剣に彼氏を探す人のために出会いアプリの上手な使い方と、女性でも安心して利用できる出会いアプリの紹介をします。

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A3%E6%81%8B%E7%B5%90%E3%81%B3/id937104161

彼氏探しに超重要!出会いアプリの選び方

数多くある出会いアプリですが、その内容は本当にさまざま。アプリの質も玉石混交です。まず一番大切なのは「どのアプリを選ぶか」ということ。これにつきます!

どのアプリを選んでも、一般的に女性ユーザーはモテます。特に登録した直後など1日で50~100件のメールが届くこともザラ。連絡をくれた人1人1人のプロフィールをチェックしたり、返信するだけでも膨大な手間になりますが、自分にとってタイプでない人が多いアプリなら、その手間のほとんどが無駄になってしまうことに…。

そのため、自分の理想とする人がいそうなアプリを選ぶことが重要なのです。

では、どのような点に注意してアプリを選ぶと良いのでしょうか?

運営がしっかりしている

まず、運営会社がきちんと機能していることが重要です。以下の4点は運営がきちんと機能しているかの目安になる項目です。

利用するまでの本人確認がしっかりしているか

アカウントの開設が簡単であれば、その分いろいろなユーザーが簡単に登録できます。中には営業目的だったり、ヤリモクだったりすることも少なくありません。本人確認をしっかりしている、多少アカウント開設が面倒なくらいの方が安心です。

定期的にパトロールして、荒らしや不適切なユーザーをブロックできる体制があるか

不適切なユーザーを放置せず、運営が管理できているかはとても大切なポイントでしょう。トラブルが起こった時に窓口となる連絡先があるかどうかも確認しましょう。

アプリが定期的にアップデートされているか

アプリがリリースされた後、何年もアップデートされていないアプリはNG。バグの修正や内容のブラッシュアップなど、きちんと運営されているアプリであれば頻繁にアップデートが行われているはずです。運営が機能しているかの目安になります。

運営元が信頼できるか

最近では大手のIT企業や情報サービス企業などが出会いアプリの運営に乗り出しています。知っている会社であれば安心、というわけではありませんが、ひとつの目安になるでしょう。登録する前に運営会社名を検索してみてもいいでしょう。

出会いたいタイプの男性が多い

利用しようと思うアプリに出会いたいタイプの男性が多いかどうかも大切なチェックポイントです。

あらかじめアプリの口コミなどを調べてどんなタイプの人が多く登録しているのかを調べておきましょう。ネット上には数百のアプリに登録してリサーチした情報なども上がっています。年齢層、出会いの目的、ユーザーの雰囲気など参考になります。

また、自分がどんな出会いを求めているかを明確にすることも大切です。どのような人と、どのような出会いをしたいのか…。その上で、その目的に合ったアプリを選択しましょう。

機能が使いやすい

思ったように条件をしぼって検索できなかったり、プロフィールを簡単に見られなかったり、1タップ多いか少ないかで使い心地は大きく変わります。そしてこの使い心地はログインの頻度に直結します。いつのまにか面倒になってあまり使わなくなってしまうことも…。

それは当然男性も同様なので、サイトの活気にもつながるのです。

アプリ登録後にすぐにやるべき5つのこと

アプリを選んだら、次はアカウントの開設とプロフィールの作成です。プロフィール欄はアプリ上の自分の「顔」ですので、しっかり時間をかけましょう!プロフィール欄の良し悪しでアクセスがまったく変わってきます。

プロフィール写真は3枚以上載せる

まず重要なのが写真です。

数多くのユーザー内から気になる人を探すのに、男性でも女性でもまず第一は写真です。写真を見て悪くなければ具体的なプロフィールに初めて目を通してもらえるのです。特に男性はビジュアル重視な人が多いので、写真は大切にしましょう。

写真は1枚だけでなく複数枚、できれば3枚以上は載せましょう。証明写真のような写真ではなく、自然な笑顔のスナップ写真がおすすめ。旅行に行った時の写真や、ペットと写っている写真などは人柄も読み取れ、良い表情をしているものが多いので反応が多くなる傾向があります。

一方で避けられがちなのが加工してある写真。プリクラのように明らかに修正がかかっているものや、落書き系の写真は素顔が分からないので敬遠されがちです。素顔が分かる写真にしましょう。

プロフィールをしっかり埋める

趣味や特技、休日の過ごし方などプロフィール欄は書くことがたくさんあります。面倒に思うかもしれませんが、ここがおざなりだと読んだ人にぶっきらぼうでそっけない印象を与えます。

真面目な人ほどちゃんと読んでくれます。明るくおしゃべりしているイメージでしっかり書き込みましょう。ただし、あまりにも長すぎると重たい印象になることも…。さじ加減に注意が必要です。

メッセージは1人ひとりしっかりチェック

登録後はメッセージが大量に届いて驚くかもしれません。1通1通確認するのも、それに返信をするのもなかなかに大変な作業です。「よろしくお願いします」だけのメッセージや、好みではなさそうな相手からだとスルーしがちですが、その中に理想の彼氏がいる可能性はゼロではありません!出会いのチャンスを広げるために1通ずつしっかりチェックしましょう。

返信率は無視!自分からも積極的に連絡する

女性の場合、男性から次々とメッセージが来ることが多いので、つい「待って選ぶ」という姿勢になりがちです。しかし、それでは理想の相手が見つかるとは限りません。気になった相手には自分からもコンタクトを取りましょう。

「いいね」をする時もただポチっとするだけでなく、「こんなところに興味を持ちました」と一言添えるだけでも相手に与える印象は違うもの。

もちろん反応がないこともあります。しかし、1つずつにがっかりしてしいる場合ではありません。出会いアプリは数打てば当たる方式でいきましょう。

コミュニティ・掲示板機能を積極的に使う

そして、積極的に活用してほしいのが「コミュニティ」や「掲示板」です。トピックに応じて集まった人たちが自由に書き込める場なので、気の合う人を見つけやすいのが特徴。女性はこれらの機能を使う人が男性に比べて少ないのですが、趣味が同じであったり考え方が近い人を探すのに、実はうってつけなのです。最初は書き込まなくてもいいでしょう。読むだけでも「この人と話してみたいな」と思える人に結構出会えます。そこから個人的にメッセージを送るのもアリです。

マッチング後のメッセージのやり取り

多くのアプリでは、興味があるサインである「いいね」を互いに送ることでマッチング成立となります。そして、マッチングができて初めてメッセージのやり取りが可能になります。

しかし、マッチングできてもメッセージのやり取りが続かず、実際にはデートにつながらないことも…。そんなことを避けるために、以下のことを注意してみてください。

メールのやり取りは最低1週間はする

ものすごくタイプの相手であったとしても、まずは最低でも1週間、メッセージのみのやり取りを続けましょう。すぐに会おうとするとサクラだと疑われます。逆にすぐ会いたがる男性もヤリモクであることが多いもの。相手のことも焦らずしっかりリサーチしましょう。

メッセージの返信頻度は相手に合わせる

メッセージの頻度や分量も気をつけましょう。ポイントは「相手に合わせる」です。

コミュニケーションの頻度や量は個人差が大きいものです。自分のペースと大きく違う相手は、多くても少なくても負担になるもの。もらったメッセージには一呼吸置くくらいで返信し、さらに質問で終わるとスムーズなやり取りにつながります。

相手からなかなか返信がない場合焦ってしまいがちですが、つながっていたい相手であれば、つかず離れずな日数で連絡を取ってみましょう。あまりがっつくと本当に連絡が来なくなってしまいます。

コミュニケーションの量は難しいバランスですが、このペースが合う人が実際に会っても波長の合う人なのでしょう。

長文の自分語りをしない

女性がやりがちなNGポイントは、「文章が長すぎる」だそう。自分のことを知ってほしくて、アピールしたくて、ついつい自分のことを語ってしまいがちですが、あまりに長い文章だと相手が疲れてしまいます。また、もう十分分かったような気分にさせてしまうため、「会って話してみたい」と思われなくなる場合もあります。

自分のことばかりではなく、質問を織り交ぜるなど相手の話を引き出すようなメッセージのやり取りを心がけましょう。

行返信はNG

長文すぎるのはNGですが、逆に1文で返すのも避けましょう。「そうですね」や「わかりました」だけなど、自分がそんな返信をもらったらどう思うでしょうか?最初のコンタクトで会話のラリーをしなければならない時期にこれでは、続くものも続かなくなってしまいます。

絵文字だけで返信するのも同様です。相手に興味を持っていないサインだと受け取られてしまいます。

自分からデートに誘うのはOK?

気になった相手を自分からデートに誘うのはアリでしょうか?結論から言えば「アリ」です!しかし、メッセージのやり取りをし始めた直後に女性からデートに誘うのは少し待ってください。では、自分から誘うのはどのような流れがいいのでしょうか?

最初は男性からの誘いを待つ

男性は「デートは自分から誘いたい」と思っている人が多いようです。最初は男性からの誘いを待ちましょう。しかし上手くリードできるかが不安で言い出せない、という男性が多いのも現実。どんなデートプランでもOKであることを事前に伝えるなど、誘いやすい状況を作りましょう。

自分から誘う場合

1カ月たってもデートに進展しない場合は、自分から提案してみてもいいでしょう。女性からの「デートしたい」という意思表示を待っている場合もあります。男性のプライドを尊重して、デートするかしないかの最終決定権は相手に委ねましょう。

「この間話してた〇〇が渋谷にあるみたいですよ!」など相手が興味を示している趣味に関するお出かけを誘ってみたり、「△△に行ってみたいと前から思ってたんだけど、まだ行ってないんだよね~」など相手から誘いやすいような話を投げかけてデートの糸口をつかみましょう。

次につなげるには?デート当日のふるまいや服装

いざ初めてのデート!その人との関係が長く続くものになるかは、この1回目のデートが非常に大切です。2回目、3回目のデートにつなげるために、当日気をつけるべきこと6点を紹介しましょう。

いつもよりちょっとオシャレがベスト

初デートですから、当然オシャレにかわいくしていきましょう。めざすは「プロフ写真よりちょっとカワイめ」!

写真を盛り過ぎて実際に会った時にがっかりされるのも避けたいですし、逆に気合が入り過ぎたメイクやファッションも引かれてしまうことに。相手はプロフ写真を見てイメージを膨らませているので、そこから大きく外れたオシャレはしない方がいいでしょう。

笑顔でポジティブな会話

デート中の会話は楽しいものを選びましょう。グチや悩みなどはもっと親密になってから。初デートですから相手に「一緒にいて楽しい」と思ってもらわなければなりません。関係性が深まって「この子を守りたい」と思ってもらえてからなら、悩み相談や弱みもOKですが、最初から自分の内面全開では2回目につながりません。

当然笑顔で相手の顔をしっかり見ましょう。恥ずかしくて顔が見られない場合でも、笑顔は絶やさず、せめて少し下向き程度で。横向きで相手の顔を見ないのは、相手に興味がない、嫌いであることのサインになります。

気遣いをする

女性らしい気遣いに男性は弱いものです。無理をして料理の取り分けをする必要はありませんが、飲み物など自分が追加オーダーする時に相手はどうか聞いたりして、自分だけが食べて飲んで、という状況にはならないようにしましょう。

もちろんお支払いも。奢ってもらうのは当然ではありません。いつの間にか払ってくれるスマートな人もいますが、それでも払う意思があることを伝えましょう。その上で奢ってくれると言うのであれば、笑顔でごちそうになりましょう。

お酒の飲み過ぎはNG

夜ご飯を一緒に食べる場合、お酒が入ることもあるでしょう。飲み過ぎには十分注意してください。お酒の飲み過ぎで体調が悪くなったりベロベロになられると、男性は引いてしまいます。逆に酒豪過ぎて絶好調!も男性ウケはいまいちかも。予期せぬトラブルに巻き込まれることもありますし、特に初対面の相手と飲むときはお酒はほどほどに。

さりげなく次のデートの話をふる

1回目のデート中に次回につながる会話をしておきましょう。話の流れの中で「〇〇にも行ってみたいなぁ」などと言えば、デートの感触が悪くなければ「じゃあ、次行ってみようよ」という流れになりやすくなります。

一方で次のデートにつなげたいあまり、「いつ会える?来週は?」と矢継ぎ早にせっつくのはやめましょう。追い詰められると逃げたくなってしまうのが人の性ですから。

デート後のお礼メールは当日中に

デート後のお礼メールは当日中に送るのがマナーです。男性は今日のデートがどう受け取られたか気にしています。お礼と一緒に何が楽しかったか、具体的な感想もあると男性は次のデートプランが立てやすくなります。お礼・感想と共にぜひ入れたいのが「また会いましょう」という一言。この一言が2回目のデートへつなげてくれます。

理想の彼氏探しにおすすめの出会いアプリ

たくさんある出会いアプリの中から、女性におすすめのアプリを5つ紹介します。それぞれに年齢層や実績、恋愛向き・結婚向きなどの特徴があるので、以下を参考にして自分にピッタリのアプリを見つけてください。

swish

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/swish-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%8C%E3%81%97%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1239695263

「swish」はデートプランを男性が提案してきてくれることが特徴の出会いアプリ。「映画」や「焼き肉」など興味のあることと、どんなデートをしたいか登録すると、男性から「こんなデートをしませんか」というお誘いがくるのです。行ってみたい場所があっても1人ではちょっと…と思っていた場合など、気軽にデートができるアプリです。

swishの特徴

swishは恋人探しよりももう少しライトにデートする相手を探したい人向け。登録する際に既婚・未婚の区別がないので、一緒に食事をしたり休日に遊ぶ相手を見つける使い方がおすすめです。

男性は積極的な人が多い傾向があります。男性側からデートプランを女性に提案しなければならないので、当然それができるスキルのある男性が多いということになるのです。スマートで積極的な男性と楽しくデートをしたい人はぜひ登録してみましょう。ただし、基本的に対象が都内の男女なので、都内以外の人はマッチングするのがなかなか難しいようです。

「swish」公式サイト

with

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AFwith-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%BA-%E5%A9%9A%E6%B4%BB-%E6%81%8B%E6%B4%BB-%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1080235090

「with」はマザーズ上場企業、株式会社イグニスが運営しているマッチングアプリ。一番の特徴はTVで有名なメンタリストのDaigoさんがアプリの監修をしていること。統計学と心理学を使った性格分析で人気です。性格分析からマッチングできるので、長く付き合える相性の良い相手を見つけやすいと女性に人気です。

withの特徴

男性のアクティブユーザーのうち6割近くが20代。30代前半までで8割を占めるwithは比較的若い男性が多いのが特徴です。婚活をメインにしているわけではありませんが、「いい人と出会えれば結婚も考えたい」というユーザーが多く、withで出会って結婚へとつながることも夢ではありません。検索内容も充実しており、「3日以内にログインした人」などという探し方も可能。若い男性と出会って恋愛をしたい、という人におすすめのアプリです。

「with」公式サイト

Pancy(パンシー)

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pancy-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC-%E5%A9%9A%E6%B4%BB-%E6%81%8B%E6%B4%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1271603279

「Pancy」はmixiのグループ会社が運営している出会いアプリです。身分証を基にした年齢確認が必須で、24時間365日の監視体制も整っており安全に利用することができます。Pancyの一番の特徴は「価値観診断」。30問もの質問から責任感や協調性などをグラフ化。自分と似た価値観の相手を見つけることができるのです。

Pancyの特徴

内面重視型の新しい出会いアプリのPancy。価値観診断を基におすすめの相手が表示されるので、左右にスワイプして「いいね」「スキップ」を選びましょう。mixiグループは他にも婚活アプリの「ユーブライト」も運営しています。Pancyはユーブライトより気軽に恋人探しができる新しいアプリという位置付けのようです。新しくリリースされたアプリなのでまだ会員数は少なめですが、その分新規ユーザーが増えているところなので、日々新たな出会いに期待することができます。

「Pancy」公式サイト

ゼクシィ恋結び

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A3%E6%81%8B%E7%B5%90%E3%81%B3/id937104161

ウェディング雑誌で有名なゼクシィが運営している出会いアプリ。一番の特徴は、「いいね」や検索条件を基に好みを学習し、自分に合いそうな相手を表示する機能があることです。会員数が多いアプリでは嬉しい機能です。マッチング率も高く、これまでに430万組ものマッチングが成立しています。Facebook連携なので登録が簡単で、なりすましなどが少ないのも女性に人気がある理由です。

ゼクシィ恋結びの特徴

「ゼクシィ恋結び」と似ているアプリに「ゼクシィ縁結び」があります。ゼクシィ縁結びが結婚にターゲットを絞った婚活アプリであるのに対し、ゼクシィ恋結びは恋人を見つけることをメインにした出会いアプリと言えます。そのため年齢層は若め。しかし、「ゼクシィ」の名前が効いているのか、恋人探しにしても真剣に出会いを探している人が多い傾向があります。真面目に恋人探しをしている人に向いているアプリです。

「ゼクシィ恋結び」公式サイト

マッチブック

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/matchbook-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF/id1001917130

「マッチブックス」はリクルートが運営している出会いアプリで、安心安全に使えると評判です。Facebookを利用していないと登録できないので、サクラや業者が入りにくく、プロフィールをごまかすこともできません。システムがシンプルで使いやすいので毎日気軽にログインする人が多く、レスポンスが早くて積極的なのもマッチブックスの特徴でしょう。

マッチブックスの特徴

マッチブックスの平均年齢は男女とも若め。大学のミスコンやミスターコンに入賞した人も多く登録しているのが売りのひとつなので、学生のユーザーも多いのです。男性は爽やかなイケメンの割合が高いと言われています。その分、求める出会いは友達探しから恋人探しまで。婚活には向いていないかもしれません。しかし、写真や年齢を偽ることができないため誠実な付き合いができ、将来的に結婚へとつながる出会いもありそうです。

「Matchbook(マッチブック)」公式サイト

理想の彼氏をゲットしよう!

出会いアプリを使う女性のために、アプリの選び方から理想の男性の出会い方、デートでの注意事項などをまとめました。出会いアプリの世界は日進月歩。幅広いユーザーの要望に応えるため、さまざまなサービスを展開しています。ネットなどでしっかり情報を集め、自分に合ったアプリで理想の恋人・結婚相手を見つけましょう!出会いはアプリでも、最終的には人と人です。みなさんに素敵な出会いが訪れることを願っています。

関連するアプリ一覧ページ: 出会い・マッチング

この記事で紹介されたアプリ

  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの06月17日 15:06 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...