Twitterの固定ツイートとは?やり方やメリット、効果的に使うコツ

Twitterの固定ツイートとは?やり方やメリット、効果的に使うコツ

ドットアップス編集部
最終更新日 2019/5/15 18:49
関連するアプリ一覧ページ: SNS・コミュニティ SNS 話題のSNS Twitter

    目次

  1. そもそも固定ツイートとは?
  2. ツイートを固定するメリット
  3. 具体的なやり方
  4. 効果的に固定ツイートを使う3つのコツ
  5. ツイートを固定する際の注意点
  6. 固定ツイートを効果的に使ってフォロワーを増やそう!

Twitterでユーザーのプロフィールページのトップにアクセスすると、「固定されたツイート」と表記されたツイートを見かけることがあります。固定されたツイートは、それより新しいツイートがあっても、最上部に表示され続けています。

このようなツイートを「固定ツイート」または「ピンツイート」と呼びます。こうした固定ツイートについて、設定方法や効果的な使用方法を見ていきましょう。

そもそも固定ツイートとは?

「固定ツイート」(または「ピンツイート」)とは、ユーザーの実際のツイートの時系列とは関係なしに、常時プロフィールページの最上部に表示するよう設定されたツイートのことを指します。

固定ツイートが設定されている場合、そのツイートは「固定されたツイート」というコメントつきで、後からのツイートの影響を受けることなく最上部に表示され続けます。

プロフィールページにアクセスしたほかのユーザーが目にする可能性が高いので、拡散したい告知や特に注目してほしいツイートなどを固定しておくことが一般的です。

以下に、いくつか使用例を挙げます。

固定ツイートの使用例

ブログのURLを掲載したツイートを固定

自身が運営するブログのURLを掲載して、プロフィールページの閲覧者に知らせることができます。トップページのリンクを記載する以外に、特に見てほしい記事や、反響の多かった記事などへのダイレクトリンクを貼るのも効果的です。

募集中のアンケートに関するツイートを固定

Twitterでは、ツイートで簡易的なアンケートを取ることができます。そのツイートを固定しておけば、プロフィールページの最上部に表示されて目に付きやすくなり、多くのユーザーに回答してもらうチャンスを得ることができます。繰り返しリツイートする手間も省けます。

新商品の告知ツイートを固定

メーカーや店舗、各企業などのアカウントの場合は、新商品や新サービスなどのリリースを告知するツイートを固定することで、注目を集めることができます。特に力を入れたいプロモーションをツイートして固定すると良いでしょう。

ツイートを固定するメリット

固定ツイートはプロフィールページにアクセスする多くの人の目に入りやすいので、特に伝えたいことがある場合は積極的に設定することをおすすめします。キャンペーン期間が過ぎたなどの理由で告知が不要になったら固定を外す、情報がアップデートされたらより新しい情報を伝えるツイートを固定し直すなどの作業もこまめに行うことにより、以下のようなメリットが期待できます。

1. 見てほしいツイートの表示回数を増やすことができる

常にプロフィールページのツイートのトップに表示される固定ツイートはユーザーの目を引きやすく、またインプレッションも増えやすくなります。
固定ツイート内に、特に見てほしいブログ記事や、新発売、またはおすすめの商品・サービスを詳しく紹介するページ、開催中のキャンペーンの応募ページなどのリンクを貼ることによって、閲覧数や集客、利用者のアップが期待できます。特に、ツイートが多いアカウントでは、重点的に伝えたい内容を固定しておくことによって、そのツイートが流れて目に付かなくなってしまう事態を予防しましょう。

フォロワーも求める情報を探してツイートをさかのぼる必要がないので、より注目してもらえるようになります。

2. フォロワーやRT数、いいね数のアップに繋がりやすい

通常のツイートでも十分インプレッションを集めやすい固定ツイートですが、内容を工夫することによってさらに注目度のアップが見込めます。

閲覧者の印象に残る、あるいは内容が伝わりやすい固定ツイートを表示しておけば、いいねやRTされる可能性が高くなります。また、拡散されたそのツイートを見た別のユーザーからアカウントを新たにフォローされたり、さらにいいねやRTされたりという良い連鎖が生まれることが期待できます。

わずか1週間でフォロワーを約4,000人増やしたユーザーもおり、フォロワーやRT、いいね数のアップを目指すなら、必要な情報を入れて内容を作り込んだ固定ツイートは、非常に効果的であるといえるでしょう。

具体的なやり方

 

このように、メリットの多い固定ツイートですが、設定方法は非常に簡単です。告知したい内容がある、ブログのアクセスアップを目指しているというユーザーは、その内容をツイートして固定しておきましょう。

以下に、固定ツイートの設定方法と解除方法を解説します。端末などによって若干用語に違いはありますが、ほぼ同じような方法で固定/固定解除が可能です。

1. 固定ツイートを設定する方法

スマホで設定する場合

ここでは、Android版のTwitterアプリを使用した設定方法を説明します。

1. 固定ツイートに設定したいツイートを表示して、ユーザー名・アカウント名・ツイートからの経過時間の右側にある「v」マークをタップします。

2. 「リンクをコピー」「プロフィールに固定表示する」「ツイートを削除」と表示されたプルダウンから、「プロフィールに固定表示する」を選択しましょう。

3. 上記のダイアログが表示されたら内容を確認して、「固定する」をタップすると設定が完了し、ツイートが固定されます。

なお、現在固定ツイートがない場合でも、ダイアログの内容は同じです。

4. プロフィールページを表示して、固定したいツイートが最上部に表示されているかどうか確認してみましょう。

PCで設定する場合

ここでは、Windows版のGoogle Chromeを使用した設定方法を説明します。

1. 固定ツイートに設定するツイートを表示して、ユーザー名・アカウント名・ツイートからの経過時間の右側にある「v」マークをクリックします。2.「ツイートアクティビティを表示」「ツイートを埋め込む」「プロフィールに固定表示する」と表示されたプルダウンから、「プロフィールに固定表示する」を選択しましょう。

3. 上記のダイアログが表示されたら内容を確認して、「プロフィールに固定表示する」をクリックすると設定が完了し、ツイートが固定されます。

なお、現在固定ツイートがない場合でも、ダイアログの内容は同じです。

4. プロフィールページを表示して、固定したいツイートが最上部に表示されているかどうか確認してみましょう。

2. 固定ツイートを解除する方法

スマホで解除する場合

ここでは、AndroidのTwitterアプリを使用した解除方法を説明します。

1. 固定を解除したいツイートを表示して、ユーザー名・アカウント名・ツイートからの経過時間の右側にある「v」マークをタップします。

2. 「リンクをコピー」「プロフィールから固定を解除する」「ツイートを削除」と表示されたプルダウンから、「プロフィールページから固定を解除する」を選択しましょう。

3. 上記のダイアログが表示されたら内容を確認して、「固定を解除」をタップするとツイートの固定が解除され、プロフィールページの最上部に表示されなくなります。

なお、後述しますが、固定を解除しただけではツイートは削除されないので注意が必要です。

PCで解除する場合

ここでは、Windows版のGoogle Chromeを使った解除方法を説明します。

1. 固定を解除したいツイートを表示して、ユーザー名・アカウント名・ツイートからの経過時間の右側にある「v」マークをクリックします。2. 「ツイートアクティビティを表示」「ツイートを埋め込む」「プロフィールに固定表示しない」と表示されたプルダウンから、「プロフィールに固定表示しない」を選択しましょう。

3. 上記のダイアログが表示されたら内容を確認して、「プロフィールに固定表示しない」をクリックするとツイートの固定が解除され、プロフィールページの最上部に表示されなくなります。

なお、後述しますが、固定を解除しただけではツイートは削除されないので注意が必要です。

効果的に固定ツイートを使う3つのコツ

 

ここからは、簡単に設定でき、注目を集めやすい固定ツイートを、より効果的にアピールする使用方法について解説します。通常のツイートに少しの工夫を加えることによってインプレッションを大きく上昇させることができるので、ぜひ以下のようなポイントを押さえて、よりユーザーの興味を引く固定ツイートを目指してみてください。

1. 伝えたいことを絞って簡潔に書く

プロフィールページの最上部に表示されるからといって、欲張っていろいろな内容を詰め込みすぎるとかえって読みづらくなってしまい、場合によっては最後まで読んでもらえないこともあります。これでは逆効果なので、伝えたい内容はしっかりと絞って書くように心がけましょう。

具体的には、「誰に向かって(ターゲット)」、「どんなツイート(メッセージ)」を発信し、「どうしてほしいか(アクション)」、この3つのポイントを、過不足なく簡潔にまとめる必要があります。140文字以内で必要な内容をきちんと伝えきれるよう、ツイートする内容や書く順番などは良く考えるように心がけましょう。

2. 画像を有効活用する

文字よりも画像の方が、より注目を集めやすく、瞬間的に印象に残りやすいものです。

固定ツイートは特に目に入りやすいので、そこにユーザーの興味を引くような画像が使用されていると、よりはっきりと記憶に残り、固定ツイートの内容を強く印象づけることができます。

自分のアカウントの雰囲気や、告知したい・伝えたい内容などに合わせて、おしゃれな画像やテキスト画像、固定ツイートの内容を簡潔にまとめた画像などを使用して、よりインパクトのある固定ツイートを目指しましょう。また、アカウントがどのような内容をツイートするものであるかを伝える簡単なプロフィール画像を作って固定ツイートに貼るのも、わかりやすくて良いでしょう。

固定ツイートで伝えようとしていることがわかりやすい、あるいはまだフォローしていないユーザーが自分のアカウントをフォローしたくなるような、魅力のある画像を作って、固定ツイートで活用してみてください。

3. 詳しい内容は別ページに記載してアクセスを送る

固定ツイートも、通常のツイートと同じく書ける内容には140文字という上限があります。当然含められる情報量にも限りがあるため、より多くの内容を伝えたい場合は別ページに記載して、そのページへのリンクを貼ったツイートを固定すると良いでしょう。

ブログなどをやっている場合は、プロフィールページや紹介記事、特に見てもらいたい記事などをしっかりと充実させ、それらのページの簡単な説明と、各ページへのリンクを貼ったツイートを固定してアクセスを送りましょう。

店舗や企業、メーカーなどであれば、告知したいイベントや開催中のキャンペーン、紹介したい商品などの紹介ページへのリンクを固定ツイートに貼ることにより、より詳細な情報をユーザーに伝えることが可能です。

詳細な情報を記載した別ページへのリンクを効果的に使って、固定ツイートで興味を持ったユーザーに対して、固定ツイートの140文字では説明しきれない多くの内容を伝えましょう。

ツイートを固定する際の注意点

 

上記のように固定ツイートの内容を工夫し、有効に活用することで、伝えたい内容をより閲覧者にアピールすることができ、注目を集めることができます。

ただし、使用にあたってはいくつか注意すべき点があります。固定ツイートを設定する場合は、あらかじめ以下のポイントを確認しておきましょう。

1. 複数のツイートを固定することはできない

固定できるツイートは1個だけで、複数のツイートを固定表示することはできないので注意しましょう。どうしても140文字に収まりきらない内容を固定したい場合は、ツイートにリプライする形でスレッド形式にし、スレッドの最初のツイートを固定するという方法もありますが、スレッドをすべて表示してもらえるとは限らないので積極的にはおすすめしません。それよりは、上でも触れたとおり、より詳しい内容をブログやサイトなどの別ページに作って、そこへのリンクを貼る方が効果的でしょう。

なお、すでに固定ツイートが設定された状態で新規に固定ツイートを設定すると、それまで設定されていたツイートの固定は自動で解除され、新しく設定したツイートが固定されます。

2. 固定ツイートを解除してもツイート自体は消えない

ツイートの固定を解除することにより、プロフィールページの最上部に表示されることはなくなりますが、ツイートそのものが消えてしまうわけではないことには注意が必要です。固定状態を解除した場合でも、ユーザーのタイムラインをさかのぼることで、時系列の中に残っているそのツイートを見つけることは可能です。

固定してあったツイートを閲覧できない状態にしたい場合には、そのツイート自体を削除する必要があります。固定ツイートを削除する場合タイムラインをさかのぼる必要はなく、固定した状態のままでも、上で解説した固定(または固定の解除)する際に使うプルダウンメニューから直接そのツイートを削除できるので、ツイートを消したい場合はそこで削除すると良いでしょう。

3. RTを固定ツイートしたい場合は引用RTを使用する

ほかのアカウントのツイートをRTして、そのまま固定ツイートとして設定することはできません。RTを固定ツイートとしたい場合は、まず引用RTとして自分のコメントを書いてツイートし、それを固定ツイートとして設定しましょう。

手順は以下のとおりです。(画面ではAndroid版のTwitterアプリを使用しています)

1. 固定したいツイートを表示して、ユーザー名・アカウント名・ツイートからの経過時間の右側にある「v」マークをタップします。

2. 「リツイート」「コメントを付けてリツイート」から「コメントを付けてリツイート」を選択し、コメントをつけてRTします。

3. RTしたツイートを、上述の「固定ツイートを設定する方法」の手順に従って固定します。

これで、RTした内容が自分のプロフィールページに固定ツイートとして表示されるようになります。

固定の解除の方法や、固定を解除してもツイートは消えないなどのルールは、通常の固定ツイートの場合と同様です。

固定ツイートを効果的に使ってフォロワーを増やそう!

固定ツイートを使うメリットや設定・解除方法、注意点などについて解説しました。

運営しているブログの閲覧者数アップや自身のツイートのいいねやRT数アップなどを目指している、あるいは実施中のアンケートやキャンペーン、自社の新商品や新サービスなどを幅広く告知したい、という場合は、ぜひここで解説した方法を活用して、効果的な固定ツイートを設定してください。

関連するアプリ一覧ページ: SNS・コミュニティ SNS 話題のSNS Twitter

カテゴリ

最新アプリランキング

Apple Inc.が運営するApp Storeの05月19日 18:05 のランキング情報を元にランキング記事を構成しています。

ストアに接続中...