intoLive - ライブ壁紙作成のアイコン

アプリ「intoLive - ライブ壁紙作成」の魅力を紹介!

intoLive - ライブ壁紙作成

無料

更新日:2018/11/28

誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/3/31 05:01

    目次

  1. 「intoLive」でライブ壁紙を作ろう!
  2. 「intoLive」の機能を紹介
  3. 「intoLive」を使ってみよう!
  4. ライブフォトを壁紙設定しよう
  5. 機能追加!便利なプロバージョン
  6. 「intoLive」で壁紙をもっとおしゃれに楽しもう!
  7. 「intoLive」のレビュー

「intoLive」でライブ壁紙を作ろう!

▲壁紙を動画で楽しめる! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲壁紙を動画で楽しめる!

「intoLive」はお気に入りのビデオやGIFをライブフォトに変換してライブ壁紙が作れるアプリです。

ライブフォトに変換だけではなくおしゃれに加工も可能です。

「intoLive」を使ってオリジナル壁紙を作り、友達に自慢しましょう!

「intoLive」の機能を紹介

ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」の機能を紹介します。

ライブフォトを作成

▲簡単にライブフォトを作成! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲簡単にライブフォトを作成!

「intoLive」ではビデオ、GIF、写真、バースト写真などからライブフォトが作成できます。

好みのメディアを選択してオリジナルのライブフォトを作成しましょう。

幅広い編集機能

▲充実の編集機能 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲充実の編集機能

アルバム内の写真やビデオに幅広い編集ができるのも「intoLive」の魅力です。

テキスト追加やフィルター加工、画面分割などおしゃれな加工がワンタップで行なえます。

カメラモードをサポート

アプリ内にもカメラ機能があります。

カメラを使えば撮影したものをすぐに編集可能です。

「intoLive」を使ってみよう!

では実際に「intoLive」の使い方を見ていきましょう。

ホーム画面を表示

▲アプリホーム画面 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲アプリホーム画面

アプリを開くとホーム画面が表示されます。

ここではiPhone本体のアルバム内にあるビデオ、GIF、写真、ライブフォト、バースト写真を種類別に確認できます。

壁紙にしたい写真やビデオをタブから検索しましょう。

写真を選択しよう

▲無料版では最大5枚まで選択できる | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲無料版では最大5枚まで選択できる

今回は写真からライブ壁紙を作成します。

写真タブから壁紙に使用したい写真をタップして選択しましょう。

「intoLive」無料バージョンでは5枚まで写真が選択できます。

もっと多くの写真を使ってライブ壁紙を作りたい場合にはプロバージョンへのアップグレードが必要です。

プロバージョンについては後ほど紹介します。

写真を選択したら作成画面に進もう

▲次へを押して作成に進もう | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲次へを押して作成に進もう

選択した写真には赤いマークが付きます。

選択が完了したら画面右上にある次へのボタンを押して作成画面に進みましょう。

写真を編集しよう

▲編集画面がこちら | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲編集画面がこちら

編集画面ではさまざまな編集が可能です。

画面下にある編集メニューをチェックしましょう。

まずはビデオタブからひとつずつ紹介します。

キャンバス

▲画面分割も可能 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲画面分割も可能

キャンバスボタンでは作成するライブフォトのアスペクト比や画面分割などが選択できます。

画面分割では複数の写真を1回で表示できます。

好みのものを選択しましょう。

背景

背景ボタンでは選択した写真の背景を決められます。

背景色から選択
▲プリセットも充実 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲プリセットも充実

背景色タブではプリセットの背景色から背景を選択できます。

選べる色は全部で182色と豊富です。

パターンから選択
▲パターン追加でおしゃれに! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲パターン追加でおしゃれに!

パターンタブではプリセットパターンから背景を選択できます。

全51個のパターンから好みのものを選びましょう。

ブラー、ドットから選択
▲ブラーやドットも選べる | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲ブラーやドットも選べる

その他の背景としてブラーやドットがあります。

これは選択した写真をブラーまたはドット加工して背景にしてくれる機能です。

フィルター

▲おしゃれなフィルターがたくさん | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲おしゃれなフィルターがたくさん

フィルター機能では選択した写真にフィルターが適応できます。

モノクロ加工やビンデージ加工などフィルターの種類も多く、ワンタップでおしゃれに加工が楽しめます。

速度

▲速度バーで速度を変更 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲速度バーで速度を変更

速度タブでは複数選択した画像の表示速度が設定できます。

画面下にでてくる速度ボタンを左右にスワイプして速度を決めましょう。

画面右にある再生ボタンを押すと、リプレイが可能です。

ミュート

今回は写真で壁紙作成を行っていますが、ビデオやGIFを使う場合にはミュートタブでビデオなどの音を消せます。

音が不要な場合にはミュートしましょう。

回転

▲ワンタップで回転 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲ワンタップで回転

回転タブをタップすると画像が90度回転します。

もともと横になっている写真でも作成画面で編集できて便利です。

フリップ

▲フリップボタンで左右反転 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲フリップボタンで左右反転

フリップボタンをタップすると写真が反転します。

もう一度タップで元に戻ります。

キー写真を編集しよう

▲キー写真編集画面 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲キー写真編集画面

先ほどまではビデオやGIF、写真にも共通の編集メニューでした。

次はキー写真の編集を行います。

キー写真とはロック画面を開いた時に最初に表示される画像です。

画面下にあるキー写真というタブをタップして開きましょう。

すると画像加工のメニューが開きます。

編集でできることを紹介します。

文字

▲画像にテキストを追加しよう | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲画像にテキストを追加しよう

文字タブでは画像にテキスト追加が可能です。

文字タブをタップするとテキスト入力画面が開きます。

追加したいテキストを入力し、テキストのフォントや色を設定しましょう。

入力が終わるとテキストを設置する場所を選択できます。

好きな場所にテキストを持っていき完了ボタンを押しましょう。

ステッカー

▲ホーム画面用のステッカーも充実 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲ホーム画面用のステッカーも充実

ステッカータブでは画像にプリセットのステッカーが追加できます。 

ステッカーには指紋認証や矢印などロック画面で使えるものがたくさん用意されています。

ぼかし

▲画像をぼかし加工 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲画像をぼかし加工

ぼかしタブでは画像のぼかし加工ができます。

ブラーやドット化などさまざまな加工がワンタップで簡単です。

背景&回転&フリップ

こちらは先ほどビデオ加工で紹介したものと同じ編集です。

画像の背景色を決めたり、回転、反転ができます。

編集が終わったら作成しよう!

▲プロバージョンは繰り返し設定可能 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲プロバージョンは繰り返し設定可能

編集が終わったら画面右上に出てくる作るボタンをタップしましょう。

作るボタンをタップするとライブフォトの繰り返し再生回数の設定画面が出ます。

無料版では繰り返し設定はできません。

プロバージョンでは繰り返し回数が選択できます。

プレビューしよう

▲プレビューで出来上がりを確認! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲プレビューで出来上がりを確認!

作るボタンを押すとプレビュー画面が出てきます。 

実際にここでライブフォトがどう動くのか確認しましょう。

このままで良ければ画面下のライブフォトを保存をタップします。

保存横にある点マークを押すとビデオとして保存かGIFとして保存かの選択も可能です。

ライブフォトを壁紙設定しよう

▲壁紙に設定しよう! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲壁紙に設定しよう!

では「intoLive」で作ったライブフォトを壁紙に設定しましょう。

ステップ1

▲設定を開こう | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲設定を開こう

設定アプリを開いて壁紙メニューを開きます。

ステップ2

▲設定したい画像を選択 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲設定したい画像を選択

ライブフォトのタブを開いて作成したライブフォトを選択します。

ステップ3

▲プレビューしたら設定 | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲プレビューしたら設定

選択したらプレビュー画面が開くので、3D Touchでプレビューしましょう。

問題がなければ設定ボタンをタップすると壁紙設定が完了します。

機能追加!便利なプロバージョン

▲便利なプロバージョンも! | 誰でも簡単にLivePhotoが作れる!ライブ壁紙作成アプリ「intoLive」
▲便利なプロバージョンも!

「intoLive」には370円で購入できる便利なプロバージョンがあります。

もっと機能を増やしたい方にはおすすめです!

プロバージョンで追加される機能を紹介します。

  • 広告の削除
  • キャンパスレイアウト追加
  • キー写真を新しい写真で設定
  • ステッカーや特殊効果の追加
  • 30枚写真選択
  • 30秒再生
  • ライブフォト繰り返し設定
  • フィルターの追加
  • PC接続

「intoLive」で壁紙をもっとおしゃれに楽しもう!

今回はライブ壁紙作成アプリ「intoLive」を紹介しました。 

今までは壁紙は1枚の写真しか設定できませんでした。

しかし「intoLive」でライブフォトを作りライブ壁紙にすることでお気に入りの写真を何枚も表示できます。

「intoLive」を使えば壁紙の幅もかなり広がるでしょう。

「intoLive」で自分だけのライブ壁紙を作成してロック画面をおしゃれにカスタマイズしましょう!

画像:筆者撮影

「intoLive」のレビュー

操作も簡単で使いやすいアプリでした。

加工の種類も多く、プリセットも充実しています。

ただ、使いかたの説明などは無いので実際に使いながら機能を確認しないといけません。

プロバージョンもありますが、無料版でも十分に楽しめると思います。

★レビュー4.5

「intoLive - ライブ壁紙作成」スペック・仕様

開発者
ImgBase, Inc.
リリース
2015年12月4日
サイズ
88.83 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/3/31 05:01

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。