iSafePlayのアイコン

アプリ「iSafePlay」の魅力を紹介!

iSafePlay

無料

4.3点 3件の評価

更新日:2019/6/28

完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」

こちらの記事もおすすめ!

スマホ・携帯電話のヘッダー画像
2020/3/31 05:01

    目次

  1. ダブルのパスコードでプライバシーを守る!「iSafePlay」
  2. 「iSafePlay」ってどんなアプリ?
  3. 「iSafePlay」を使ってみよう!
  4. 「iSafePlay」でプライバシーを保護して快適生活を!
  5. 「iSafePlay」のレビュー

ダブルのパスコードでプライバシーを守る!「iSafePlay」

▲安心のパスコードロックアプリ! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲安心のパスコードロックアプリ!

最近ではスマートフォンの中に写真や動画、データなどを保存する場面が多くなっています。

大事なデータを持ち歩くならパスコードはしっかりと設定したいでしょう。

「iSafePlay」はそんな人におすすめのアプリです。

「iSafePlay」を使って大事なデータを保護し、プライバシーを守りましょう!

「iSafePlay」ってどんなアプリ?

まずはパスコードロックアプリ「iSafePlay」の特徴を紹介します。

パスコードとフェイクパス

▲2つのパスで安心ロック! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲2つのパスで安心ロック!

「iSafePlay」ではあなたの大事なデータに2種類のロックを掛けられます。

パスコード

パスコードは「iSafePlay」に掛けられるベーシックなパスです。

パスコードを入力してアプリを起動すればロックしていないデータとロックしたデータの両方を閲覧できます。

アプリを起動するために設定必須なパスです。

フェイクパス

フェイクパスはパスコードとは別に設定できるパスです。

フェイクパスを入力してアプリを起動するとロックしたデータを隠し、ロックしていないデータのみ表示します。

もしもあなたが親しい人にどうしてもパスを教えないといけない場合にはこのフェイクパスを教えましょう。

そうすればアプリは起動できますが、ロックしたデータは隠しておけます。

このフェイクパス機能が「iSafePlay」の1番の特徴でしょう。

秘密フォルダでさらにデータを隠す

「iSafePlay」には秘密フォルダも存在します。

秘密フォルダを表示するにはパスワードを入力してから画面を引き下げましょう。

通常の方法ではまず表示されないフォルダなので、特に隠しておきたいデータは秘密フォルダに保存するといいでしょう。

ログイン形式を選択可能

▲ロック方法が選択可能 | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲ロック方法が選択可能

「iSafePlay」はログイン形式を選択できます。

ロック解除の方法としてパスコードの入力や9個のドットでパターン入力など好きな方を選べます。

カテゴリごとのプライバシー保護

「iSafePlay」に保存したデータは写真、ビデオ、ファイルの3つのカテゴリに分別されます。

3つのカテゴリでフォルダごとのロックが可能です。

どのデータにロックを掛けるか掛けないかを細かく設定できるのも「iSafePlay」の魅力です。

便利なプライベートブラウザ

▲プライベートブラウザ搭載! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲プライベートブラウザ搭載!

「iSafePlay」にはプライベートブラウザも搭載されています。

このブラウザで検索をすればブラウザの検索履歴や閲覧履歴などが非表示になります。

検索履歴を見られたくない方、閲覧履歴をいちいち削除するのが面倒な方にもおすすめです。

「iSafePlay」を使ってみよう!

ではさっそくパスコードロックアプリ「iSafePlay」を使ってみましょう。

パスコードを設定しよう

▲パスコードを決めて入力 | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲パスコードを決めて入力

アプリを起動すると最初にパスコードの設定画面が表示されます。

このパスコードは必須のロックで、全てのデータを閲覧できるパスになります。

ここでは4桁の数字を決めて入力しましょう。

パスコードは絶対に忘れないものを設定しましょう。

パスコードを再入力

▲再入力してパスを確定 | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲再入力してパスを確定

パスコードを設定して次に進むとパスコード再入力画面が表示されます。

先ほど設定したパスと同じものを再入力しましょう。

フェイクパスを設定しよう

▲フェイクパスを活用しよう | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲フェイクパスを活用しよう

パスコードを設定すると次はフェイクパスの設定画面になります。

フェイクパスは先ほど紹介したようにロックされているデータを隠してアプリを起動するためのものです。

ここでも4桁の数字を求められます。

パスコードで設定した数字は設定できないので、別のパスを入力しましょう。

フェイクパス(2)を設定しよう

▲2つ目のフェイクパスが設定可能 | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲2つ目のフェイクパスが設定可能

「iSafePlay」ではフェイクパスの追加が可能です。

複数のフェイクパスを設定すればプライバシー保護レベルがアップするでしょう。

こちらも先ほど設定したパス以外のものを入力して追加しましょう。

また、このフェイクパス(2)は設定しなくてもアプリ開始が可能です。

フェイクパス(2)を設定するには「フェイクパス入力」をタップ、設定せずにアプリを開始するには「保存」をタップしましょう。

「iSafePlay」のアカウント登録をしよう

▲アカウント登録で万が一に備えよう | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲アカウント登録で万が一に備えよう

アプリを開始する前に「iSafePlay」のアカウント登録をしましょう。

アカウント登録をしておけば、もしもパスコードを忘れてしまった場合にもパスコードリセットが可能です。

アカウント登録は「iSafePlay」アカウントを作成するか、Facebookを使って行えます。

「iSafePlay」アカウントを作成する場合にはメールアドレスとパスコードを入力しましょう。

もし、「iSafePlay」アカウントをすでに持っている場合には画面下にある「既存のユーザー」をタップしてログインしましょう。

「iSafePlay」アカウントを作成した場合

新しく「iSafePlay」アカウントを作成した場合には登録したメールアドレスにアカウント確認のメールが送信されます。

メールを確認してアカウントを確定させましょう。

アプリホーム画面を確認しよう

▲アプリホーム画面がこちら | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲アプリホーム画面がこちら

「iSafePlay」のアカウント登録が完了するとアプリが開始されます。

最初のパスコード入力画面が出るので設定したパスコードを入力しましょう。

すると、アプリホーム画面が開きます。

アルバムを作ろう

▲アルバムの種類を設定して作成! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲アルバムの種類を設定して作成!

ホーム画面では最初に写真タブが開かれています。

画面右上にあるプラスボタンを押して写真を追加しましょう。

写真を追加するにはアルバムを作成します。

アルバムの種類は「Public」、「Private」、「Secret」の3種類です。

アルバム名入力画面にアルバム名を入力し、種類を選択したらアルバム作成ができます。

写真を追加しよう

▲メニューで写真を追加&編集 | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲メニューで写真を追加&編集

アルバムが作成できたら、アルバムをタップして開きましょう。

すると画面の右上に「…」のマークがあります。

このマークをタップすると写真追加メニューが開きます。

追加する写真は「写真を撮る」か「カメラ」から選択できます。

またこの写真追加メニューでは追加した写真の編集や削除も行えます。

メニュー画面を開こう

▲メニュー画面でデータの切替! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲メニュー画面でデータの切替!

写真追加を行ったらアプリのメニュー画面を確認しましょう。

ホーム画面の上部にある「写真」と表示されたバーを右にスライドします。

するとアプリのメニュー画面が表示されます。

このメニュー画面では「写真」、「動画」、「ファイル」、「www(プライベートブラウザ)」の切替が可能です。

動画やファイルの追加方法は写真と同様です。

詳細設定をしよう

▲詳細設定でアプリを便利にカスタマイズ! | 完璧なパスコードでプライバシーを保護!パスコードロックアプリ「iSafePlay」
▲詳細設定でアプリを便利にカスタマイズ!

メニュー画面右上にある歯車マークではアプリの詳細設定ができます。

ここではパスコードの変更や「Guesture Lock」のオンオフ、機密性の設定が可能です。

「Guesture Lock」をオンにするとパスコード入力ではなく9個のドットでパターンを入力するロック方法に変更できます。

詳細設定をして「iSafePlay」をもっと快適に使用しましょう。

「iSafePlay」でプライバシーを保護して快適生活を!

今回は大事なデータにパスコードを設定するアプリ「iSafePlay」を紹介しました。

このアプリを使えばスマートフォンに入っている大事なデータをしっかりと保護できます。

「iSafePlay」を使ってプライバシーを保護し、もっと快適なスマートフォン生活を送りましょう!

画像:筆者撮影

「iSafePlay」のレビュー

しっかりとしたプライバシー保護があり、安心してデータを保存できます。

フォルダごとにパスの有無を設定できるので便利だと感じました。

使用頻度の高い方は機能がもっと追加されたプロ版もあるのでそちらもおすすめです。

★レビュー 4.4

「iSafePlay」スペック・仕様

こちらの記事もおすすめ!

スマホ・携帯電話のヘッダー画像
2020/3/31 05:01

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。