写真加工 - 画像編集 · 写真合成のアイコン

アプリ「写真加工 - 画像編集 · 写真合成」の魅力を紹介!

写真加工 - 画像編集 · 写真合成

無料

更新日:2019/1/9

「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!

    目次

  1. かんたん操作で自然なのにキレイな加工ができるカメラアプリ「写真加工-画像編集・写真合成」
  2. 基本操作方法
  3. おすすめの撮影オプションを紹介
  4. 自撮り写真を撮るのが楽しくなるカメラアプリを使おう!
  5. 「写真加工-画像編集・写真合成」のレビュー

かんたん操作で自然なのにキレイな加工ができるカメラアプリ「写真加工-画像編集・写真合成」

▲自然な加工ができるカメラアプリ | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲自然な加工ができるカメラアプリ

「キレイな自撮り写真を撮りたいけど、加工しました!って感じは出したくない」というあなたにうってつけのカメラアプリです。

美顔フィルターや顔パーツの補正が可能でありながら自然な仕上がりで、ワンランク上の自撮り写真を撮ることができます。

フィルター機能も搭載されているので、更にSNS映えする画像に加工することも可能です。

撮った写真はそのまま共有できるので、いつでもかんたんにSNSに掲載することができます。

あなたも「写真加工-画像編集・写真合成」でナチュラルなのにキレイな自撮り写真を手に入れませんか?

基本操作方法

▲カメラへのアクセス許可が必要です | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲カメラへのアクセス許可が必要です

カメラへのアクセスを許可して、早速写真を撮影しましょう。

インカメラで自撮りしながら加工しよう

▲加工しながら納得いく仕上がりを求めて | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲加工しながら納得いく仕上がりを求めて

自撮り撮影をしながら、修正や加工を行うことができます。

顔パーツの修正方法

▲気になる部分をかんたん修正 | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲気になる部分をかんたん修正
  1. 自撮り撮影画面左下の女の子のイラストをタップ
  2. 画面下に並ぶ項目から修正したい部分を選択
  3. 項目の上に出てくるバーを左右にスライドして度合いを調整
修正できる項目
  • 美肌
  • 小顔
  • 顎の線

フィルター加工方法

▲フィルター加工でSNS映え | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲フィルター加工でSNS映え
  1. 自撮り撮影画面右下の3つの輪のマークをタップ
  2. 画面下に並ぶフィルターの中から好みのものを選択
フィルターの種類と効果

・Clean系13種

写真全体の明るさが増し、鮮やかになります。

夜間の撮影など、暗いところで撮った写真にも効果的です。

・Peach系11種

薄いガーゼをまとわせたように、全体がふんわりとした風合いの写真になります。

雰囲気のある幻想的な加工がしたいときにおすすめです。

・Sweet系9種

全体の明るさを上げながらふわっと色味をのせる効果があります。

かわいらしい印象の加工がしたいときにおすすめです。

・Film系9種

ハイライトと影のコントラストで落ち着いた雰囲気の写真にする効果があります。

写真にレトロ感やアート感を加えたいときにおすすめです。

撮った写真を保存・共有しよう

▲撮った写真を活用 | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲撮った写真を活用

修正や加工が終わったら画面下真ん中にある撮影ボタンをタップします。

これで自然にグレードアップした自撮り写真の完成です。

撮った写真を保存・共有して活用しましょう。

写真の保存と編集方法

▲保存した最新画像は小窓に表示 | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲保存した最新画像は小窓に表示

撮影ボタンをタップした後、同じ場所に出てくる、下矢印マークをタップすると保存されます。

保存した写真は、アプリ画面上の右から2番目に表示され、タップして選択すると再度編集を行うことができます。

操作方法は自撮り撮影時と同じで、修正や加工が可能です。

写真の共有方法

▲共有方法もかんたん | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲共有方法もかんたん

撮影ボタンをタップした後、画面右下の共有マークをタップすると、撮影した写真を共有することができます。

すでに保存した写真も、アプリ内のアルバムから選択して、画面右上の共有マークから共有することが可能です。

おすすめの撮影オプションを紹介

▲撮影画面からさまざまな撮影オプション設定ができる | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲撮影画面からさまざまな撮影オプション設定ができる

「写真加工-画像編集・写真合成」には、更にキレイな自撮り写真を、かんたんに撮影するためのさまざまな撮影オプションが搭載されています。

活用してよりステキな写真に仕上げてください。

キレイな自撮り写真を撮影するためのコツ

▲初心者でもワンラックアップした自撮り写真が撮れる | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲初心者でもワンラックアップした自撮り写真が撮れる

自撮りが苦手な人でも、キレイな写真を撮影するためにぜひ使って欲しい撮影オプションを紹介します。

明るさを変更

▲写真を撮るときに大切な明るさもかんたんに調整 | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲写真を撮るときに大切な明るさもかんたんに調整

撮影画面をタップすると右側に明るさを調整するためのバーが出てきます。

上下にスライドさせることで明るさを変更することが可能です。

天気が悪い日や、室内で撮影する時には、バーを上にスライドし、明るい状態で撮影してください。

ストロボ効果

▲明るくするだけがストロボじゃない | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲明るくするだけがストロボじゃない

撮影オプションとして搭載されているものの中に、ストロボがあります。

ストロボは、暗いところでもキレイに写真撮影ができるだけでなく、手ぶれをカバーできる効果もあるので、活用することでよりキレイな写真を撮ることができます。

撮影画面上の左から2番目をタップし、ポップアップする項目の右から2番目の「ストロボ」をタップして、ストロボのマークが赤くなればONの状態です。

タッチパネル撮影機能

▲画面全体が撮影ボタンに | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲画面全体が撮影ボタンに

「自撮りの時に撮影ボタンをうまく押せない」という人もいるでしょう。

そんな人におすすめしたいのがタッチパネル撮影です。

画面のどこをタップしても写真撮影ができます。

画面サイズの大きい機種を使っていても、無理なく手ぶれさせずに撮影することが可能です。

撮影画面上の左から2番目をタップし、ポップアップする項目の左から2番目の「タッチパネル撮影」をタップして、タッチパネル撮影のマークが赤くなればONの状態です。

タッチパネル撮影を行う時の注意

先に、画面をタップして明るさを変更する方法を紹介しましたが、タッチパネル撮影をONにしているときには明るさ変更ができません。

あらかじめ明るさを調整してから行うようにしましょう。

ディレイ撮影機能

▲ディレイ撮影で失敗が減らせる | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲ディレイ撮影で失敗が減らせる

ディレイ撮影とは、撮影ボタンをタップしてから、遅らせて実際に撮影を行う方法で、タイマー撮影のような機能です。

カメラ目線が苦手な人、撮影ボタンをタップするタイミングがうまくいかない人は活用すると良いでしょう。

撮影画面上の左から2番目をタップし、ポップアップする項目の真ん中の「ディレイ撮影」をタップします。

タップする度にoff→3s(3秒)→6s(6秒)と切り替わるので、設定したい秒数に設定してください。

撮影画面に戻って撮影ボタンをタップすると、設定した秒数のカウントダウンが始まり撮影が行われます。

機能を使いこなしてより便利に!

▲より撮影をかんたんにするための機能がいっぱい | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲より撮影をかんたんにするための機能がいっぱい

「写真加工-画像編集・写真合成」に搭載されている、自撮り撮影をよりかんたん便利にするための機能を紹介します。

画像サイズ変更機能

▲用途に応じたサイズ変更が可能 | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲用途に応じたサイズ変更が可能

SNSに掲載するときに、保存した画像のサイズ変更をしたために画質が悪くなったり、バランスが悪くなることがあるでしょう。

「写真加工-画像編集・写真合成」では、撮影の時点で用途に併せて画像サイズを変更することができます。

撮影画面左上の比率が書かれたマークをタップすると、3種類の画像サイズから選ぶことが可能です。

画面いっぱいに表示する写真を撮影したいときには16:9、他の画像と合成してコラージュ画像を作りたいときには1:1など、自分なりの使い分けをして楽しめます。

フィルター管理機能

▲フィルター選択がかんたん便利にできる | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲フィルター選択がかんたん便利にできる

先にも紹介したように、「写真加工-画像編集・写真合成」にはたくさんの種類のフィルターがあります。

写真の印象を変えてくれるフィルターは、多いにこしたことはないのですが、よく使うフィルターは大体決まってくるものです。

そこで活用したいのがフィルター管理機能です。

全てのフィルターを表示させるのではなく、よく使うものだけを選んで表示させることができます。

フィルター管理方法
  1. 自撮り撮影画面右下の3つの輪のマークをタップ
  2. 画面下にポップアップするフィルターの系統タブの左端にある「管理」を選択
  3. 表示しないフィルターのチェックをはずす

その他の便利機能

▲好みに合わせて設定は変えられる | 「写真加工-画像編集・写真合成」で自撮り写真をナチュラルにグレードアップ!
▲好みに合わせて設定は変えられる

初期設定では、一般的に好まれる撮影設定にされていますが、好みに応じて変更することもできます。

インカメラをアウトカメラに変更

自撮り撮影のときは、画面を見ながら撮影できるインカメラが便利ですが、友だちの写真を撮影してあげるときには不便です。

そんなときには、撮影画面右上のマークをタップすると、インカメラとアウトカメラを切り替えることができます。

顔識別フレームを表示させない

初期設定では、撮影をするときに顔を識別してフレームで囲ってくれます。

フレームがない方が使いやすい人は、フレームを非表示にすることも可能です。

  1. 撮影画面上の左から2番目をタップ
  2. ポップアップする項目の右端にある「設置」をタップ
  3. 「人顔の識別フレームを‥」と記載されている枠のチェックをON

自撮り写真を撮るのが楽しくなるカメラアプリを使おう!

さまざまな機能を搭載しているのに、かんたん操作で自然に加工できるのが嬉しいカメラアプリです。

SNSに載せる写真を何度も撮り直している人や、加工してみたけど不自然だなと思っている人はぜひ試してください。

「写真加工-画像編集・写真合成」で満足度の高い自撮り写真を撮影して、共有しましょう。

画像:著者撮影

「写真加工-画像編集・写真合成」のレビュー

シンプルな操作方法で、とてもわかりやすかったです。

目や小顔は少し効果があるかな?程度にしか感じないのに美肌効果は抜群ですっぴんでも気にならない仕上がりになりました。

効果を少ししか感じなかった部分も、加工前画像と比べるとやはり変化していて、これが自然な加工なんだなぁと思いました。

これからも活用したいと思います。

★評価5.0

スペック・仕様

カテゴリ