メモエカのアイコン

アプリ「メモエカ」の魅力を紹介!

メモエカ

無料

更新日:2018/12/19

メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方

    目次

  1. 「メモエカ」で文字や言葉に、気持ちをこめよう
  2. 簡単、楽しい!アプリの基本的な使い方
  3. 6つの保存・共有方法から選択する
  4. メモで自分の気持ちを、文字や背景色で表現する
  5. 「メモエカ」のレビュー

「メモエカ」で文字や言葉に、気持ちをこめよう

▲メモを一部切り取るようなイメージのアイコン | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲メモを一部切り取るようなイメージのアイコン

「メモ」とは、忘れないようにかきとめること。英語の「memory」からも由来されている身近な言葉です。普段の生活で見聞きした情報を忘れないための備忘録として、頻繁にメモをとっていることもあるでしょう。そこでおすすめしたいのが、メモを画像として保存する画期的なアプリ「メモエカ」です。 
本来のメモは自分のために利用しますが、「メモエカ」では作成したメモ画像を保存し、SNSサイト(LINE、Facebook、Twitterなど)で共有できます。 
 

自分のオリジナルの画像を家族や友人との情報共有に利用すれば、より楽しくコミュニケーションがとれるでしょう。「メモエカ」はメッセージの背景色やイラスト、文字の大きさやフォントの種類がたくさん揃っています。メッセージにこめた思いが画像化できるので、文字や言葉に気持ちのこもったメモに仕上がります。難しい設定は特になく操作は簡単、制作過程も楽しめて利便性の高い、おすすめのアプリです。 

簡単、楽しい!アプリの基本的な使い方

▲模様の色を調整している画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲模様の色を調整している画面

アプリ上部がテキスト入力やプレビューをチェックする画面、そしてアプリ下部が「色」「影」の2パターンの編集設定の画面となっています。「色」のタブでは、「文字」「背景」「模様」の変更が可能です。それぞれ変更したいタブをタップして、画面中央の色彩豊かなグラデーションの中から色を選択します。フレーム(シルバー)の範囲が指定する色となり、下にあるスライダーでは鮮やかさ、明るさの調整も可能です。左へのスライドで控えめに、右へのスライドで印象強くできます。 
「影」では、先ほど説明した「色」のタブと同様のに色の選択、そして「設定」では透明度・ぼかし・水平移動・垂直移動の4つの調整ができます。 
 

テキストにメモにしたい「文字」を入力する

▲テキストに「メモエカ」の文字を入力している画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲テキストに「メモエカ」の文字を入力している画面

アプリ上部のテキスト画面(オレンジに星のイラストの背景)をタップすると、カーソルが現れます。まず「メモにしたい」文字を入力し、アプリ右下の「確定」をタップして文字を確認をします。さらにアプリ中央のバー「▼」をタップすると編集画面へ移動するので、入力したメモの文字や背景の編集が可能です。 
またアプリ中央には他にもアイコンが2種類あります。一番左の「左右の矢印」は編集を元に戻す、進めるアイコン、一番右の「左右の三角」はカーソルの位置変更ができます。 

文字の大きさを調整できる
 

▲「メモエカ」の文字を大きく調整 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲「メモエカ」の文字を大きく調整

アプリ中央の「文字サイズ」のスライダーでテキストの大きさを調節します。左へのスライドで小さく、右へのスライドで大きくできます。また両サイドの▲や▼をタップすると1段階ずつ微調整できるので便利です。そして右側の文字列のアイコンでは中央寄せ、右寄せ、左寄席の切り替えがタップひとつで簡単にできます。

「フォント」で文字に気持ちや雰囲気を表現する

▲たくさんあるフォントから選べる | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲たくさんあるフォントから選べる

テキスト編集画面でアプリ右下の「A」をタップするとフォントの選択ができます。真面目なフォントから可愛いフォントまで、約20種類(2018年12月10日現在)あるので、用途に合わせたさまざまな雰囲気のメモを作成できます。たくさんの種類の中から、お気に入りのフォントをタップするだけで変更が可能です。

またアプリ下部の「iTunes共有」のアイコンでは好みのフォントの購入もできるので、さらに作る楽しみが増えます。

背景や模様の選択で、さらにオリジナリティーあふれるメモになる

▲背景模様の選択画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲背景模様の選択画面

フォント選択と同じように、テキスト編集画面のアプリ左下のアイコン「☆」をタップすると約30通り(2018年12月10日現在)の背景のイラストが選択できます。 
定番のハートや星はもちろん、お花やネコなどの可愛いイラストや夏のイメージであるカブトムシや秋のハロウィンかぼちゃ、ドラキュラなど季節を感じるようなイラストなど種類豊富なリストから選べます。イラストのラインの色や背景色の変更も可能なので、自分だけの組み合わせを楽しめます。 

自分だけのお気に入りメモの完成

▲文字フォントと背景色の編集 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲文字フォントと背景色の編集

今回は、緑色の背景に黄色の星、文字は青色のコミカルなフォントにしました。操作は上記で説明した通り、とても簡単です。文字や背景を工夫して自分だけのお気に入りメモを作成しましょう。

メモのサイズを改行スペースで調整する

▲文字の上段を改行してスペースを広げる編集画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲文字の上段を改行してスペースを広げる編集画面

基本的には先ほどの編集作業で終了です。しかし「メモエカ」は入力した文字のスペースのみを切り取ってメモにするので、メモのサイズを大きくしたい場合には、文字前後に改行を入れる作業が必要です。 
改行したスペースの背景により切り取り面積が広がります。

その際は、文字の上段下段ともに同じ行数の改行をすると全体的にバランスよく仕上がります。また「文字」のタブで文字列を中央寄せに調整すると、さらにセンスの良いメモが完成します。

6つの保存・共有方法から選択する

▲保存・共有方法の選択画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲保存・共有方法の選択画面

文字入力と編集が完了したら「色」「影」の編集画面に戻します。アプリ中央左にある「矢印(赤)」のアイコンをタップしてプレビューを確認してから保存、もしくは共有します。さらに調整が必要な場合は「キャンセル」をタップするとテキスト画面に戻ります。

保存・共有方法は、「自分のカメラロールで保存」「メールへの貼り付け」「Twitterの投稿」「Facebookの投稿」「LINEで利用」「その他のツールでのシェア(緑の矢印アイコン)」の6つから選択します。

「その他」の内容としては、共有アプリやサイト、アルバムでのシェアや写真のプリントアウトなど、自分のスマホに内蔵またはインストールされているツールです。利用用途に応じて、さまざまな活用法があります。

友達や家族とのコミュニケーションツールにおすすめ!

▲見るだけでも楽しそうな雰囲気が伝わる画面 | メモを画像に変える「メモエカ」の基本的な使い方&おすすめの使い方
▲見るだけでも楽しそうな雰囲気が伝わる画面

「メモエカ」で作成したメモ画像は、色やデザインが工夫されているので、家族や友達同士など関係に合わせた雰囲気のメッセージが作成できます。さらに編集アプリで魅力的に加工するのもおすすめです。

作成したメモは文章を読んでいるというより、画像を見ている感覚で閲覧しやすいです。楽しく情報共有できるコミュニケーションツールとして使えます。

メモで自分の気持ちを、文字や背景色で表現する

普段メールやSNSなどで絵文字やスタンプの利用をしますが、文面の文字をアレンジするのは斬新なアイデアではないでしょうか。嬉しい気持ちや感謝の気持ちを、色やフォント、背景に表現できると受け取る相手も喜んでくれます。普通のメッセージよりもインパクトがあり、印象的に感じてもらえるのが特徴です。
何より細かな設定なく、操作も簡単なのに編集内容が充実しているのが魅力的です。ぜひダウンロードして、SNSサイトでの投稿や、家族や友人とのコミュニケーションツールとして利用してください。 

「メモエカ」のレビュー

とにかく操作が簡単でした。ただのメモ書きアプリだろう…と思っていたものの編集内容がたくさん選択できたので、いつの間にかはまっていました!特にTwitterでは文字数制限があるので、メモ画像での投稿ができて助かります。

画像:著者撮影

★レビュー 4.0

スペック・仕様

開発者
tadashi atoji
リリース
2013年6月12日
サイズ
41.38 MB
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ