Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバムのアイコン

アプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」の魅力を紹介!

Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム

無料

更新日:2019/1/30

写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」

    目次

  1. 大切な思い出や暗証番号をガード!プライベートを保護するアプリ「Keepsafe」
  2. 基本的な使い方
  3. おすすめの使い方
  4. アクセスコードを使って、スマホ内のデータを安全に保管しよう
  5. 「Keepsafe」のレビュー

大切な思い出や暗証番号をガード!プライベートを保護するアプリ「Keepsafe」

▲大切なデータをしっかり管理! | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲大切なデータをしっかり管理!

「Keepsafe」は写真や重要書類などを安全に保管するセキュリティアプリです。

誰にも見られたくないプライベートなデータは暗証番号を付けて管理しましょう。

最近では、iPhoneをビジネスシーンで使う機会も増えています。

iPhone本体のロックだけではなく、追加ロックを行えば、さらに安心してデータの保管が行えるでしょう。

「Keepsafe」を使って、大切なデータを流出&紛失から守りましょう!

基本的な使い方

まずは、「Keepsafe」の基本的な使い方を紹介します。

ユーザー登録しよう

▲ユーザー登録をして利用開始 | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲ユーザー登録をして利用開始

「Keepsafe」を使うために、まずはユーザー登録をしましょう。

初めて登録する方は「登録」を、すでにアカウントを持っている方は「ログイン」をタップします。

アカウントの登録方法

▲登録内容は2つだけ | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲登録内容は2つだけ

「登録」をタップすると、名前とメールアドレスの入力画面が表示されます。

使用しているメールアドレスを入力して、「作成」を押しましょう。

画像をインポートしよう

▲画像をインポートしよう | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲画像をインポートしよう

ユーザー登録が終わると、画像のインポート画面に移行します。

iPhone本体のフォトライブラリが表示されるので、インポートしたい写真を選びましょう。

画面下には「すべての写真」と「アルバム」のタブがあります。

「アルバム」からは、フォトライブラリで作成されているアルバムを選択してインポートできます。

写真を一括でインポートする

▲一括インポートが便利 | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲一括インポートが便利

画面右上にある「すべてを選択」からは画像の一括インポートができます。

選択した写真には青色のチェックマークが付きます。

インポートする写真が決まったら、画面下にある「インポート」をタップしましょう。

暗証番号を設定しよう

▲4桁以上の数字を入力 | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲4桁以上の数字を入力

写真をロックするための暗証番号を設定しましょう。

画面下にはキーパッドが表示されます。

暗証番号は4桁以上の数字であれば設定可能です。

希望の数字を入力したら「OK」ボタンをタップします。

暗証番号を再入力する

▲再入力して確定しよう | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲再入力して確定しよう

1度目の暗証番号の入力が終わると、再入力を求められます。

先ほど入力した暗証番号と同じものを入力しましょう。

ホーム画面を確認しよう

▲アプリホーム画面がこちら | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲アプリホーム画面がこちら

暗証番号の設定が終わると、「Keepsafe」のホーム画面が開きます。

ホーム画面には2つのページが用意されてます。

非公開アルバム

ホーム画面で最初に開かれるのが非公開アルバムのページです。

ここでは、先ほどインポートした写真やプリセットのアルバムが管理できます。

非公開アルバムの写真は、現在アプリを使用しているiPhoneでのみ管理できます。

設定した暗証番号を入力しなければ、他の人に見られる心配がありません。

あなたの個人情報を守るプライベートアルバムです。

共有アルバム

▲友達を誘ってデータ共有しよう | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲友達を誘ってデータ共有しよう

共有アルバムでは、「Keepsafe」を使っている他のユーザーとアルバムを共有できます。

家族や恋人、友人との思い出や情報を安全に管理しましょう。

共有アルバムを作成し、招待をすれば、他のユーザーも指定のアルバムに画像やコメントが追加できます。

非公開アルバムと共有アルバムは、ホーム画面の上部にあるタブで切り替えできます。

おすすめの使い方

次は、「Keepsafe」のおすすめの使い方を紹介します。

便利な機能を使って、スマホをもっと快適に使用しましょう。

新規アイテムを追加しよう

▲プラスボタンでアイテムを増やそう | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲プラスボタンでアイテムを増やそう

ホーム画面右下にあるプラスボタンをタップして、「Keepsafe」に新しいアイテムを追加しましょう。

ここからは4つの項目が追加できます。

新規プライベートアルバム

▲追加できるアイテムがこちら | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲追加できるアイテムがこちら

非公開アルバムの中に新しいアルバムを追加します。

「新規プライベートアルバム」を選択すると、アルバム名の入力画面が表示されます。

名前を入力すると、ホーム画面に新しいアルバムが追加されます。

アルバムを細かく分けて、データを上手に管理しましょう。

カメラ

「カメラ」をタップすると、アプリ内カメラが起動します。

アプリ内カメラを使って撮影した写真は、「Keepsafe」に追加されますが、iPhone本体のフォトライブラリには追加されません。

本体に残したくない写真や、重要書類を撮影する場合におすすめです。

アプリ内カメラを使えば、「Keepsafe」に写真を移動させ、本体から削除する手間が省けます。

ファイルを追加

▲ファイルも保管できる | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲ファイルも保管できる

「ファイルを追加」からは、ファイルを「Keepsafe」に移動できます。

iPhone内やiCloud Driveに保存しているファイルを選択しましょう。

写真をインポート

iPhone本体のフォトライブラリから写真を追加インポートします。

バックアップ機能でデータを守ろう

▲便利なバックアップ機能 | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲便利なバックアップ機能

「Keepsafe」にはプライベートクラウドが搭載されています。

ホーム画面右上にある雲のマークをタップしましょう。

すると、クラウド画面が表示されます。

アイテムの自動バックアップ設定

クラウド画面にある「アイテムをバックアップ」の項目を確認しましょう。

初期設定ではアプリに追加した写真を自動でバックアップする設定になっています。

手動に切替える場合には機能をオフにしましょう。

Wi-Fi利用設定

「Wi-Fiのみ」の項目からはバックアップ時のWi-Fi設定が変更できます。

初期設定ではWi-Fi接続時のみバックアップが可能です。

「Wi-Fiのみ」をオフにすると、外出中でもバックアップができます。

プレミアム登録をして追加機能を使おう

▲プレミアム機能を使おう | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲プレミアム機能を使おう

「Keepsafe」には有料のプレミアム版があります。

アプリを初めてインストールしてからの31日間はプレミアム無料試用期間となり、プレミアム版が無料で使えます。

プレミアム版の主な機能は以下の通りです。

大容量プライベートクラウド

「Keepsafe」に移動した写真をプライベートクラウドに保存できます。

iPhone本体が故障しても、再度「Keepsafe」をダウンロードすれば、クラウドからデータが戻せます。

侵入アラート

▲暗証番号の入力を間違えた人が分かる | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲暗証番号の入力を間違えた人が分かる

暗証番号の入力が間違った時に、アラートとして記録をしてくれます。

間違った暗証番号を入力した際には無音カメラでの撮影と履歴が残るので安心です。

フェイク暗証番号

▲二重ロックでさらに安心 | 写真や動画をロック!安心のセキュリティアプリ「Keepsafe写真動画を隠す鍵付きプライベートアルバム」
▲二重ロックでさらに安心

アプリを起動する際のフェイク暗証番号が指定できます。

本物の暗証番号と偽の暗証番号で開くアルバムが変更できるので、もしも暗証番号を聞かれても大事なデータを守れます。

広告の削除

アプリ使用中の広告が削除されます。

プレミアム版を解約するには?

「Keepsafe」は最初の31日間は自動でプレミアム版の利用となります。

無料期間が過ぎた場合には、アプリから「プレミアム版を使うか」、「ベーシック版にするか」のポップアップが表示されます。

機能は低下しますが、そのまま無料で使いたい場合にはベーシック版を選択しましょう。

アクセスコードを使って、スマホ内のデータを安全に保管しよう

今回はiPhone内の大切なデータを保護するセキュリティアプリ「Keepsafe」を紹介しました。

現在では、スケジュール管理やデータ管理などもiPhoneで行う方が増えています。

大切なデータを保存する機会が増えるからこそ、セキュリティには気を遣いましょう。

「Keepsafe」を使った二重ロックを行えば、きっと安心してプライベート情報の管理が行なえます!

画像:筆者撮影

「Keepsafe」のレビュー

設定やアプリデザインもシンプルで使いやすいアプリです。

重要なデータのみロックが掛けられるので安心して保管ができます。

また、アプリ内カメラを使えば、iPhone本体に写真が残らず撮影できて便利でした。

絶対に見られたくない写真やデータの管理も「Keepsafe」なら安心です。

★レビュー 4.4

スペック・仕様

カテゴリ