ストップモーションスタジオのアイコン

アプリ「ストップモーションスタジオ」の魅力を紹介!

ストップモーションスタジオ

無料

更新日:2019/1/30

コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2020/5/25 05:00

    目次

  1. コマ撮りアニメの作成ができる「ストップモーションスタジオ」
  2. 基本的な使い方
  3. さらに便利に使いこなすために
  4. アニメーション初心者に最適
  5. 「ストップモーションスタジオ」のレビュー

コマ撮りアニメの作成ができる「ストップモーションスタジオ」

▲かわいらしいコマ撮りアニメをスマートフォンで作ろう | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲かわいらしいコマ撮りアニメをスマートフォンで作ろう

「ストップモーションスタジオ」はコマ撮りアニメーションの作成ができるアプリです。コマ撮りとは主に立体物を使ってアニメーションを作成することです。

コマ撮りアニメーションの作成には専門的な技術が要求されますが、「ストップモーションスタジオ」は一連の作業をアプリだけでできるように工夫されています。慣れれば誰でもコマ撮りアニメを作成することができます。

基本的な機能は無料で使える

▲有料機能もあるが無料でも十分使える | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲有料機能もあるが無料でも十分使える

「ストップモーションスタジオ」は基本的に無料で使えます。本格的なアニメーションを作成するためには有料機能を購入する必要がありますが、最低限必要な機能は無料のままでもそろっているので、気軽に試せるのも大きな魅力です。

基本的な使い方

▲使い方に迷ったらヘルプを参照しよう | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲使い方に迷ったらヘルプを参照しよう

ここからは「ストップモーションスタジオ」の基本的な使い方を解説していきます。まずは無料のままで使える機能でアニメーションを作ってみましょう。

写真を撮影してアニメーションを作ろう

▲1コマずつ撮影していく | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲1コマずつ撮影していく

アプリを起動したらホーム画面の「新規ムービー」をタップします。初回のみカメラへのアクセス許可を求められるので、許可すると撮影画面に移ります。

画面右にある赤いアイコンがシャッターです。立体物を少しずつ動かしながら写真を1枚1枚撮影していきます。長いアニメーションを作成する場合は、三脚などでスマートフォンを固定して撮影しましょう。

残像表示

▲1コマ前の残像を表示してくれる | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲1コマ前の残像を表示してくれる

撮影の際に便利な機能に「残像表示」があります。これは1コマ前の写真の残像を撮影画面に表示する機能です。画面左端にあるスライダーを動かして残像の透明度を調整できるので、うまく活用しましょう。

コマの編集をしてアニメーションを完成させよう

▲画面下に撮影したコマが並ぶ | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲画面下に撮影したコマが並ぶ

撮影画面の左上にある矢印アイコンをタップすると、撮影したコマの一覧画面が表示されます。撮影中は逐一この画面でコマを確認しながら撮影しましょう。画面下に表示されているコマの一覧をスライドさせると各コマが画面に大きく表示されます。画面右横にある再生アイコンをタップするとアニメーションが再生されます。

一覧画面は単にコマを確認するだけでなく、編集もできます。大方の撮影が完了したら、コマを編集してアニメーションを完成させます。どのような編集機能があるのかを見ていきましょう。

カメラの挿入

▲撮影するとカメラのある位置にコマが挿入される | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲撮影するとカメラのある位置にコマが挿入される

コマは基本的に撮影した順に並びます。すでに撮影したコマとコマの間に新たにコマを挿入したい場合は、挿入したい位置にあるコマをタップして「カメラを挿入する」を選びます。

するとタップしたコマが後ろにずれてカメラアイコンが挿入されます。この状態で新たに写真を撮影するとアイコンの位置にコマが挿入されます。カメラアイコンを元の位置(コマの一番最後)に戻したい場合は、カメラアイコンをタップして「カメラを最後に挿入する」を選びます。

一時停止

▲画像では4コマ分一時停止される | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲画像では4コマ分一時停止される

「一時停止」とはアニメーション再生時に、任意のコマで一時停止する機能です。停止したいコマをタップして「一時停止」を選び、停止したい回数を決めます。例えば回数を3に設定すると、そのコマで3コマ分の時間だけ再生が停止します。実際に再生して確かめてみてください。

編集

▲下に並んでいるアイコンで各種調整を行う | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲下に並んでいるアイコンで各種調整を行う

コマの角度や色などを細かく調整したい場合は、コマをタップして「編集」を選びます。コマの回転や反転、色や明度の調整などができます。

削除

▲誤ってコマを削除しても元に戻せる | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲誤ってコマを削除しても元に戻せる

不要なコマを削除したい場合は、コマをタップして「削除」を選びます。万が一誤って削除してしまった場合は、画面右横にある矢印アイコンを押すと復元できます。

カット・コピー・ペースト

▲「カット」や「コピー」「ペースト」を駆使してコマを移動させよう | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲「カット」や「コピー」「ペースト」を駆使してコマを移動させよう

コマを移動したり複製したりしたい場合は「カット」や「コピー」を使います。コマをタップして「カット」を選ぶと、コマをその位置から切り取ります。「コピー」を選ぶとコマの複製ができます。

コマを「カット」もしくは「コピー」したら移動・複製したい位置で「ペースト」を選びます。するとその位置のコマが後ろにずれてコマが移動・複製されます。

選択・逆順

▲「選択」したコマは紫色になり「逆順」で並べ替える | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲「選択」したコマは紫色になり「逆順」で並べ替える

コマの順番を並べ替える方法は「カット」や「コピー」だけではありません。コマをタップして「選択」を選び、入れ替えたいコマを2つ選びます。コマのどちらかをもう一度タップして「逆順」を選ぶとコマを入れ替えることができます。

「選択」は「逆順」以外でも使えます。「削除」や「コピー」で使えば、一度に複数のコマが操作できるので、うまく活用してください。

アニメーション全体の編集

▲画面左端のアイコンでアニメーション全体を編集 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲画面左端のアイコンでアニメーション全体を編集

画面左に並んでいるアイコンをタップすると、コマ単位ではなく、アニメーション全体を編集することができます。

音声の録音

▲スマホのマイクを通して音声を録音 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲スマホのマイクを通して音声を録音

画面左にあるマイクのアイコンをタップすると、アニメーションに音声を付けることができます。人の声などを後から録音したい場合に便利な機能です。

速度の変更

▲1コマあたりの秒数を決める | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲1コマあたりの秒数を決める

画面左の一番下にあるアイコンをタップすると、複数のアイコンが横一列に表示されます。左端にあるアイコンをタップすると、アニメーションの速度の変更ができます。1コマあたりの秒数を変えることで速度が変わります。

フェードイン・フェードアウト

▲フェードインやフェードアウトでかっこよく演出 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲フェードインやフェードアウトでかっこよく演出

「速度変更」の右横にあるアイコンをタップすると、アニメーションをフェードイン・フェードアウトさせることができます。フェードインのみ、フェードアウトのみ、フェードイン・フェードアウト両方の3つのパターンがあります。

画面の形状

▲画面の形状を選ぶ | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲画面の形状を選ぶ

「フェードイン・フェードアウト」アイコンの右横にあるアイコンをタップすると、画面の形状を選べます。Instagramへの投稿に適した正方形やテレビでの閲覧に適した4対3などの画面があります。

さらに便利に使いこなすために

▲有料機能でさらに便利に | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲有料機能でさらに便利に

ここからは「ストップモーションスタジオ」をさらに便利に使いこなす方法を解説していきます。

インスタなどのSNSと共有

▲インスタとの共有も楽々 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲インスタとの共有も楽々

画面左上にある矢印アイコンをタップすると、アニメーションの保存・共有画面に移ります。上の画像のアイコンをタップするとアニメーションがエクスポートできます。単なるムービーとしてだけでなく、GIFやパラパラマンガなど、さまざまな形式でエクスポートできます。

エクスポート先はカメラロールだけではありません。InstagramなどのSNSやDropboxなどのストレージサービスへもエクスポートできます。

有料機能でさらに便利に

▲画面右上のアイコンをタップして有料機能を購入 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲画面右上のアイコンをタップして有料機能を購入

「ストップモーションスタジオ」には多くの有料機能があります。より本格的なアニメーションを作成したい人におすすめです。

効果音や音楽の入れ方

▲スマートフォンの音楽や効果音を入れる | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲スマートフォンの音楽や効果音を入れる

効果音や音楽を入れるには「サウンドエフェクト」を購入する必要があります。アプリのプリセット音源やスマートフォンの音楽などを入れることができます。

カメラロールの画像をインポート

▲カメラロールの写真を使ってアニメーションを作成 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲カメラロールの写真を使ってアニメーションを作成

「画像のインポート」という機能を購入すると、スマートフォン内の写真をアニメーションの素材として使うことができます。

全機能がそろったプロバージョン

▲有料機能は一括購入がお得 | コマ撮りアニメの撮影がスマートフォンだけでできる!「ストップモーションスタジオ」でアニメーターになろう
▲有料機能は一括購入がお得

「ストップモーションスタジオ」には他にもさまざまな有料機能があります。全ての機能を使いたい場合は、プロバージョンの購入をおすすめします。有料機能を1つずつ購入すると全部で1320円かかりますが、プロバージョンだと600円で済みます。

アニメーション初心者に最適

「ストップモーションスタジオ」があれば、初心者でも簡単にアニメーションを作成することができます。無料版でも十分な機能があるので、ぜひ試してみてください。

(画像:著者撮影)

「ストップモーションスタジオ」のレビュー

お遊び程度のアニメであれば、このアプリだけで誰でも作れる。本格的な作成には有料機能とスマホを固定する三脚が必須。

★レビュー 4.3

※紹介している無料アプリは一部無料を含みます。

「ストップモーションスタジオ」スペック・仕様

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2020/5/25 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。