123 Kids Fun MUSIC Lite -  幼児と未就学児童向け教育音楽ゲームのアイコン

アプリ「123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム」の魅力を紹介!

123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム

無料

更新日:2019/1/7

『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方

    目次

  1. いろいろな楽器を奏でて音遊びを楽しもう!
  2. アプリを使って音階を覚えてみよう
  3. ゲームの流れと遊び方をチェック
  4. 子供と遊ぶときのコツ
  5. 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビュー

いろいろな楽器を奏でて音遊びを楽しもう!

▲タップするだけで軽やかな音を奏でる | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲タップするだけで軽やかな音を奏でる

楽器に触れ合う第一歩としてもおすすめ!小さい子供と一緒に楽しむ音アプリ

『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』は、RosMediaが配信しているスマートフォン向け幼児用音楽アプリです。

全7ジャンルの楽器から好きなものを選び、自由に演奏ができる音楽ゲームが楽しめます。

対象年齢は2~4歳なので、小さな子供が楽器の音に触れ合う第一歩としてもおすすめです。子供が自由に演奏しても、保護者が演奏してあげても楽しめるので、コミュニケーションの一環として一緒に音楽遊びをしてみましょう。

タイトルに「Lite」とあるように、無料版なのでダウンロードも無料でできます。雨の日などに室内で子供と遊ぶ時に使ってみてください。

あちこちタップして音を楽しもう

基本的な操作方法は、楽器そのものをタップしたり、鍵盤をタップしたりと非常にシンプルです。

タップした場所によってさまざまな音が聞こえます。小さな子供でも簡単に音を奏でられるので、楽しみながら楽器と触れ合えます。

登場キャラクターが全て動物であったり、アプリ全体の色づかいもカラフルだったりと、子供の興味を惹きやすい設計になっているので、アプリを立ち上げるだけで遊んでみたくなります。

スマートフォンはもちろん、タブレットでも遊べるので、子供と一緒に画面を見て遊ぶ場合は、大きな画面のタブレットを利用してもおすすめです。

無課金で遊べるのは木琴と太鼓の2種類

有料版「123 Kids Fun MUSIC - Top Educational Music Games」の無料体験版として位置づけられており、無課金でもアプリの雰囲気を味わえるようになっています。

そのためこのゲームでは、無料で遊べるコンテンツが木琴と太鼓の2種類のみです。打楽器やピアノ、ギターなど、残りの5つのジャンルに含まれている22個の楽器は、課金によってのみ解放されます。

1度料金を払うと以降ずっと継続して遊べる買い切り型であり、各項目別ではなく、全ての機能を解放して360円です。広告も非表示になるので、興味があったら購入してみましょう。

なお同配信元から有料の英語バージョンが配信されており、内容は同じですがこちらは240円です。英語版でも気にならないという人は、無料版で遊んでみてからこちらを購入しても良いでしょう。

アプリを使って音階を覚えてみよう

▲木琴は同時に叩いて2音を鳴らすこともできる | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲木琴は同時に叩いて2音を鳴らすこともできる

アプリでの楽しみ方としておすすめなのが、音階の学習です。習い事の一環として音楽を考えている人など、子供が音楽に興味があったら、ぜひ学習としても活用してみてください。

無料版でも木琴は低音の「ド」から高音の「ド」までの1オクターブが奏でられるので、初めての音の学習としても気軽にチャレンジできます。

クイズ形式でドレミを当ててみたり、簡単な曲であれば演奏したりできるので、いろいろな方法で遊びながら音階を覚えてみましょう。

キャラクターの顔の動きにも注目

音を奏でると、タップした場所に応じてキャラクターの表情に変化が起こります。

またタップした音の位置によって、表示される音符マークの色が変わるといった細かい演出も用意されているので、違いを見つけながら楽しんでみましょう。

たくさん叩けば叩くほど、出てくる音符の数も増えるので、視覚的にも楽しめます。

公式SNSをフォローしてみよう

左上にある「FOR PARENTS」を長押しすると、保護者向けに公式SNSページへ移動する広告が表示されます。

広告ページからは、幼児向け知育アプリシリーズ「123 Kids Fun Apps」の公式YouTube、Twitter、Facebookへ移動できるようになっています。

それぞれ最新情報を配信したり、本作以外にもさまざまなジャンルの幼児向けアプリが配信されているので、気になる人はこちらもチェックしてみましょう。

なお「FOR PARENTS」は、子供が間違ってページを開かないよう、5秒程度押しっぱなしにすると開く設計になっているので、誤作動も防止されています。

ゲームの流れと遊び方をチェック

▲アプリを起動するとすぐに木琴が表示される | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲アプリを起動するとすぐに木琴が表示される

アプリを起動すると、タイトルのあとにすぐ木琴の画面へと切り替わります。

特に決められたタスクやミッションはないので、思うがままに遊んでみましょう。 

▲タップすると音が鳴る | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲タップすると音が鳴る

楽器のジャンルは7種類あり、コンテンツごとにさまざまな楽器が収録されています。ただし無課金で遊べるのは左端2種類の木琴と太鼓のみで、残りはロックがかかっている状態です。

まずは体験版としてこの2種類で遊んでみましょう。

操作方法としてはひたすらタップするのみなので、2歳程度の小さな子供でも楽しく遊ぶことができます。

▲叩く位置に合わせて音符の色にも変化が | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲叩く位置に合わせて音符の色にも変化が

木琴の場合、叩く鍵盤の位置によって音が変わります。また鍵盤の色と対応した音符も画面いっぱいに広がるので、視覚的にも楽しめます。自由に音を奏でて演奏してみましょう。 

▲上の一覧からジャンルを切り替えできる | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲上の一覧からジャンルを切り替えできる

違う楽器で遊びたい場合は、上の一覧から好きな楽器を選びます。今回は太鼓のみ選べる状態なので、太鼓を選択します。

太鼓も木琴と同様、叩く太鼓によって色分けがされており、音の違いと共に音符の色の違いも楽しめます。 

▲太鼓も叩く場所によって音が変わるので遊んでみよう | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲太鼓も叩く場所によって音が変わるので遊んでみよう

叩いているポイントによって猫の目線も移動するので、あわせて確認してみてください。

▲残りのコンテンツは360円で解放できる | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲残りのコンテンツは360円で解放できる

全種類解放したい場合は、ロックがかかっている場所をタップして課金しましょう。全コンテンツの解放と広告削除で360円の買い切り型となっています。

まずは無課金で遊んでみてから、子供の反応を見て購入を検討してもOKです。1度購入してしまうと以降の課金もないため安心です。

機種変更やアプリ削除で課金項目を削除してしまっても、「Restore!」から復元できます。タップするだけで自動的に復元してくれるので、あわせて場所をチェックしておきましょう。

▲配信元に連絡したりレビューを書くこともできる | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲配信元に連絡したりレビューを書くこともできる

ゲーム左上にある「FOR PARENTS」をタップすると「123 Kids Fun」シリーズの最新情報をチェックできるSNSページへと移動できます。

パズルや色塗りなど、他にも幼児向けアプリが配信されているので、気になる人はここからチェックしてみましょう。

子供と一緒に音遊びを楽しみながら、親子のコミュニケーションとしての時間を作ってみてください。

子供と遊ぶときのコツ

▲慣れてきたら音当てクイズをしても | 『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビューと遊び方
▲慣れてきたら音当てクイズをしても

決められた作業などが一切なく、ひたすら音を鳴らして自由に遊べるので、遊び方もユーザー次第です。子供の年齢によっていろいろな遊び方を試してみましょう。

2歳ごろなら単純に音を鳴らして遊ぶだけでも楽しめます。音色の違いや音階の違いなどを感じながら、楽器ごとに音遊びを楽しみましょう。

3歳以降になると子供自身に演奏させるのはもちろん、保護者が演奏して曲を当てたり、どの音を鳴らしているのかを当てる音当てゲームとして遊んでも楽しめるのでおすすめです。

習い事などで音楽を始めている場合は、2音を同時に鳴らして何の音か当ててみる、といった少し高度な遊び方もできます。

年齢や習得度合いなど、子供の様子を見ながらいろいろな使い方を試してみてください。

『123 Kids Fun MUSIC Lite - 幼児と未就学児童向け教育音楽ゲーム』のレビュー

筆者自身も5歳と3歳の子供と一緒に遊んでみました。5歳の子は「きらきらぼし」や「かえるのうた」など、1オクターブで収まる簡単な楽曲を木琴で演奏して楽しんでいました。

3歳の子はひたすらランダムにタップして遊んでおり、音自体を楽しんでいるようでした。上の子に「これがド」と音階を教わったり、表示される音符をたくさん出したりと自由に遊んでいました。

アプリが全体的にポップなので、子供の興味を惹きやすいようです。ただし無料版はやはり音の種類が少ないので、飽きが来やすい印象。スマートフォンだと画面が小さいので、演奏する場合はタブレットを利用すると遊びやすいでしょう。

本作は体験版としてどんな雰囲気かを知るのにうってつけです。そのため課金を検討している場合は、別で配信されている有料版をダウンロードするほうが、若干安上がりなのでおすすめかと思います。

総合評価 3.9

 

記事画像:著者撮影

スペック・仕様

開発者
Wydawnictwo Naukowe PWN & RosMedia
リリース
2011年2月8日
サイズ
35.74 MB
評価
3.1 / 5
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ