集中線のアイコン

アプリ「集中線」の魅力を紹介!

集中線

無料

更新日:2018/12/19

「集中線」の基本的な使い方とレビュー

    目次

  1. インパクト抜群の画像が作れる「集中線」
  2. 基本的な使い方
  3. おすすめポイントと注意点
  4. 画像の注目度アップ!無料アプリ「集中線」
  5. 「集中線」のレビュー

インパクト抜群の画像が作れる「集中線」

▲インパクト抜群! | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲インパクト抜群!

マンガやアニメで、主に中央から外側へ放射線が描かれているインパクトの強い画像がよく登場します。

インスタやTwitterにアップする写真や画像にそういった加工をしたら、注目度がアップしそうです。

一見加工が難しそうですが、実はすごく簡単に加工できるアプリがあります。それが今回紹介する「集中線」です。

この記事では、迫力満点の画像が簡単に作れる無料アプリ「集中線」の基本的な使い方やレビュー、注意点を紹介します。

基本的な使い方

▲操作は簡単 | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲操作は簡単

このアプリは、画像や写真に集中線をプラスする、ただそれだけに特化した加工アプリです。

フィルターやトリミングといった他の機能も一切ありません。

ただ、それだけに操作はシンプルでとても簡単です。

難しい知識もいりません。 

集中線とは?

▲迫力アップ | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲迫力アップ

そもそも集中線とは、マンガやアニメで用いられる「効果線」という技法のひとつです。

マンガで言えば「コマ」のある領域に向かって外側から内側に集中するようにたくさんの放射線を描く技法です。

スピード感を出したりインパクトを与える、ある部分に注目を集める、登場人物の心の動きを表現するといった効果があります。

ベタフラッシュ&ウニフラッシュ

集中線にも2種類あり、外側が黒く塗りつぶされたものは「ベタフラッシュ」、または「ベタフラ」と呼ばれています。

逆に、塗りつぶされていないものは「ウニフラッシュ」と呼ばれますが、これは形状がウニに似ているからかもしれません。

画像の選択

▲シンプルな編集画面 | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲シンプルな編集画面

それでは、「集中線」の具体的な使い方を紹介していきましょう。

アプリをインストールして開くと、ざっくりとした使い方が表示されます。

使い方がシンプルなので、この簡単なチュートリアルだけでも充分ですが、せっかくなので詳しく紹介します。

まずは、素材となる写真や画像を選択します。

アプリで撮影する場合は「カメラ」を、すでに保存してある画像や写真を使う場合は「アルバム」をタップします。

編集

▲タップ、スライド、ピンチ3つの操作で編集 | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲タップ、スライド、ピンチ3つの操作で編集

素材となる写真や画像を決めたら編集画面が表示されます。

まずは、集中線を入れる位置を決めます。

画面のタップした部分が、集中線の中央になります。

位置を修正したい時には、ホールドしてスライドすれば自由に集中線を動かすことができます。

また、2本の指でつまんで広げたり狭めたりすることで、集中線の大きさも調整できます。

集中線の加工・カンタン設定

集中線の加工には「カンタン設定」と「細かく設定」があります。

カンタン設定ではシンプルとベタがあり、シンプルは外側を塗りつぶさないいわゆる「ウニフラッシュ」になります。

ベタを選ぶと、外側が塗りつぶされる「ベタフラッシュ」となります。

集中線の加工・細かく設定

▲ベタフラッシュ | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲ベタフラッシュ

細かく設定では、「線の数」「線の太さ」「色」「影」の4つが設定可能です。

線の数は文字通り集中線の「線」を増やしたり減らしたりできます。

この機能は「線の数」をホールドしてスライドすることで調整するのですが、タップするだけでは線の数が変えられないことに気付かないユーザーもいて、やや注意が必要です。

「線の太さ」も同様にスライドで設定します。

「色」は、タップすると線の色が黒・白と切り替わります。

「影」は、線に影をつけるかどうかを設定できます。

いろいろと設定を試してみましょう。

保存

▲サイズは6種類 | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲サイズは6種類

できあがった画像や写真はカメラロールに保存することができます。

右上の「保存」をタップすると保存サイズを選択する画面が表示されます。

選択肢は6つ表示されますが、素材となる画像や写真のサイズによって大きさや縮尺が決まるので、毎回同じとは限りません。

保存したいサイズをタップしたら、保存先を選びましょう。

「画像を保存」をタップすればカメラロールに保存されます。

おすすめポイントと注意点

▲カメラロールに保存できます | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲カメラロールに保存できます

「集中線」はここがイイ!というおすすめのポイントを紹介します。

とにかく操作が簡単で、アッという間に迫力のある画像が作成できるのが魅力です。

しかも、完全無料で広告を消すための課金や、機能制限解除が有料といったこともないので安心して使えます。

たまに、頻繁にレビューを強要してくるアプリがありますが、この「集中線」はそういったこともなく良心的なアプリです。

アプリの使い所は?

次に、「集中線」をどんなところで使えばいいのかを紹介します。

一番の使いどころとしては、インパクトを足したい時、迫力を出したい時です。

集中線をプラスするだけで、写真や画像が一気に力強くなります。

また、動きを表現したいときにも有効です。

たとえば、車やバイクの写真に集中線をつけることでスピード感が生まれます。

他にも、あるポイントを強調したいときや、注目してほしい部分を際立たせるときにも使えます。

驚きや悲しみといった人物の感情を強く表現することもできます。

マンガやアニメでも時々使われる、心の声を表すといった使い方もあります。

効果的な使い方

▲線の数や太さを変えられます | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲線の数や太さを変えられます

より強いインパクトがほしい時には、線の数を増やしたり線を太くすると効果的です。

また、ピンポイントで目立たせたい時などに集中線を絞って対象を浮き上がらせるといった使い方もできます。

ベタはかなり迫力が出ますが、ちょっとうるさい画像になることもあります。

写真や画像が暗い場合には「白」、明るい時には「黒」を選ぶと分かりやすい集中線になります。

他のアプリが必要になりますが、効果音やセリフを書き込むとさらにインパクトが強くなります。

SNS

▲Twitterに直接投稿 | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲Twitterに直接投稿

インスタやTwitter、Facebookやブログなどにアップする事もできます。

SNSには、カメラロールに保存した加工済みの画像や写真をアップしましょう。

プロフィール画像などを、このアプリで加工したりといった使い方もおすすめです。

保存できない?

▲保存できない? | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲保存できない?

「集中線」のレビューを見ていると、「保存できない!」という口コミや苦情がいくつか見受けられます。

もちろんちゃんと保存できるという人が多いのですが、機種やバージョンの関係なのか、単なるバグなのかは不明ですが保存できない人が存在するようです。

保存できない場合には、メールやメッセージに送信してからコピペで使うといった方法や、iCloudにあらかじめ作成しておいたアルバムに保存するといった方法もあります。

少し面倒ですが、通常の保存ができない時に試してみてはいかがでしょうか?

画像の注目度アップ!無料アプリ「集中線」

▲注目度アップ! | 「集中線」の基本的な使い方とレビュー
▲注目度アップ!

簡単な操作で、画像や写真にインパクトや迫力をプラスできる「集中線」。

SNSにアップする素材をこのアプリで加工すれば、注目度がさらにあがります。

しかもシンプルで使いやすいアプリが 完全無料で使えます。

お気に入りの素材に集中線を加えて、ワンランク上の画像や写真を作ってみませんか?

画像:著者撮影

「集中線」のレビュー

よくアニメで見る効果でしたが、集中線という名前なのは知りませんでした。

自宅で飼っている猫の成長日記的なものをブログで描いているのですが、いい写真が撮れなかった時に何の変哲もない写真を加工するアプリを探していました。

このアプリは、操作が簡単でシンプルなので難しい操作が苦手な自分でもすぐに迫力のある写真加工ができました!

評価★4.2

スペック・仕様

開発者
Nippon Computer Co.,
リリース
2010年6月25日
サイズ
18.12 MB
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!