Vカツのアイコン

アプリ「Vカツ」の魅力を紹介!

Vカツ

無料

更新日:2019/1/7

「Vカツ」のレビューと使い方

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/10/26 05:00

    目次

  1. VTuberキャラを自由にカスタマイズできるメイキングアプリ
  2. PCとスマホからキャラクターが作れる
  3. カメラやARで動くキャラクター
  4. アプリの使い方
  5. キャラクターを活用しよう
  6. 『Vカツ』のレビュー

VTuberキャラを自由にカスタマイズできるメイキングアプリ

▲3Dキャラクターを自分好みに作ってみよう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲3Dキャラクターを自分好みに作ってみよう

いつでもどこでもVキャラをメイキング

『Vカツ』は、自分の動きに合わせて動く3Dキャラクターをデザインできるメイキングアプリです。髪型や服装だけではなく、輪郭から目の形、瞳の中の光の入り方など、細部までこだわったキャラクターを作れるのが特徴です。

完成した3Dキャラクターは、スマホカメラを使って自分の表情とリンクさせて動かすことが可能。スクリーンショットを使ってアイコン作成をしたり、AR機能を使ってダンスやポーズをとらせて動画撮影にも使えます。

PCとスマホからキャラクターが作れる

▲衣装の色や柄も自分好みに作れる | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲衣装の色や柄も自分好みに作れる

自分だけの3Dキャラクターが作れる『Vカツ』は、PCとアプリからメイキングを始められます。どちらもメイキングの基本機能は同じですが、スマホ版の場合は場所を選ばずに使える魅力があります。

男女どちらもメイキング可能

VTuberというと、可愛い女の子キャラクターの印象が強いですが、本作では性別を問わずにメイキング可能です。男性キャラクターのパーツも豊富で、褐色イケメンから、オネエ系まで自由に作れます。また、髪の毛の色なども自由に変えられるので、好きな芸能人やアニメキャラクターを作って動かしてもてもいいでしょう。

髪型から下着までこだわれる

キャラクターメイキングのこだわりは顔だけではありません。髪型やアホ毛(付け毛)の有無はもちろん、アホ毛の形まで細かく選択が可能。さらに下着の(形・色・柄)洋服の(デザイン・色・柄)まで細かく設定でき、理想のキャラクターを作り上げられます。

カメラやARで動くキャラクター

▲スマホ画面の中で自分の動きに合わせて表情を変えるキャラクター | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲スマホ画面の中で自分の動きに合わせて表情を変えるキャラクター

メイキングしたキャラクターは、PLAYモードでカメラを通し、自分とリンクさせて動かせます。顔の角度や口の動き、瞬きなど、自分の動きに合わせて表情を変えるキャラクターは、そのままVTuberとして使いたくなる魅力を感じさせてくれます。

AR機能を使って記念撮影

アプリに内臓されているAR機能を使うと、カメラを通して移る風景の中に自分が作ったキャラクターを投影できます。カメラの向きを変えれば、可愛くポーズを決めたキャラと一緒に写真撮影することもできるので、ちょっとしたネタ写真も作れます。

アニメの登場人物そっくりのキャラクターを作って記念撮影をしてみたり、VTuberとしてデビューさせたキャラのSNS写真を撮ってみたりと、幅広く活用できます。

VRM変換でVTuberデビューも

アプリを通して作ったキャラクターをVTuberとしてデビューさせるには、データをVRM形式に変換させる必要があります。本作では、課金コンテンツとしてVRM変換機能も搭載しています。

1度課金すれば何度でもデータをVRMへ変換できるようになるので、キャラクターの作り直しも自由にできます。VTuberとしてのデビューを本気で考えているのであれば、細部までこだわってキャラクターを作れる本作は最高のメイキングアプリとなります。

アプリの使い方

▲初期設定のデフォルトキャラクター | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲初期設定のデフォルトキャラクター

タイトルタップでアプリをスタートさせると、設定されているキャラクターがホーム画面に表示されます。黒髪清楚系少女がデフォルトで設定されているので、このキャラクターをベースにカスタマイズを始めます。

▲さっそくキャラをカスタムしてみよう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲さっそくキャラをカスタムしてみよう

ホーム画面の「CUSTOM(カスタム)」をタップすると、キャラクターのカスタマイズ画面になります。設定内容が細かく分かれているので、自由に弄ってみましょう。

▲女性キャラから男性のフェイスタイプを選ぶことも可能 | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲女性キャラから男性のフェイスタイプを選ぶことも可能

大まかなフェイスタイプは2パターンです。男女の特徴を捉えたパターンを自由に選べるので、女性ボディで男性的な顔のキャラクターも作れます。

▲顕著な変化が楽しい髪型選択 | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲顕著な変化が楽しい髪型選択

ヘアスタイルは、前髪と後ろ髪を組み合わせて自由に設定できます。【前髪・後ろ髪・付け毛・髪色】の組み合わせを試すだけでもかなり時間を使うので、納得いくまでじっくりと好みのヘアスタイルを探ってください。

髪型を決めた後に色を変えるとイメージが大きく変わるので、先に色を決めてからヘアスタイルを変えるのがオススメです。

何百もの組み合わせがある顔パーツ

▲男らしい眉毛のキャラでネタに走ってみるのも面白い | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲男らしい眉毛のキャラでネタに走ってみるのも面白い

顔パーツは、【目・鼻・口・眉毛・アイライン・下まつ毛・ほくろ】と細かく分かれています。とても小さなパーツの組み合わせですが、少し変えるだけで大きく印象が変わります。

▲白目の色合いまで変えられる細かさには驚きだ | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲白目の色合いまで変えられる細かさには驚きだ

パーツを設定したら、色や角度、目の距離などを調整します。少し角度を変えただけで、くりっとした目が釣り目にもたれ目にもなり、大きく印象が変わります。

中でも目のパーツは細かく調整できるようになっており、目の中に影が落ちるシルエット効果や、白目の色を変えて人外キャラを作り上げることもできます。

▲大きく印象が変わる目のデザイン | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲大きく印象が変わる目のデザイン

目のデザインは、髪型に続きキャラクターの印象を大きく変えるポイントです。黒目のタイプを選んだら、次は目の中の光【ハイライト】を選びます。シンプルな黒目を選んでも、光の多いハイライトを選ぶと派手なイメージに変わります。

アイラインの形や角度を変えるだけでも印象は変わるので、イメージにピッタリのキャラクターが完成するまで微調整を繰り返してください。

下着から衣装までコーディネート

▲顔と髪型が決まったらボディの設定に移ろう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲顔と髪型が決まったらボディの設定に移ろう

頭部のデザインが決まったら、次はキャラクターに似合う衣装を選びます。服装は【下着上・下・トップス・ボトムス・手袋】と細かく分かれており、それぞれ色や柄も変更できます。

▲ファンタジー衣装もある | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲ファンタジー衣装もある

下着や服は色や柄を変えるだけでイメージが大きく変わります。チェック柄1つでも、ベースカラーと柄の色をそれぞれ変えられます。ファンタジーキャラもお嬢様キャラも、悪魔や天使のようなキャラクターも作れるので、着せ替えにはとことんこだわってください。

キャラクターデータを保存

▲完成したキャラクターはデータとして保存しよう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲完成したキャラクターはデータとして保存しよう

カスタマイズしたキャラクターは「キャラ保存」するとデータとして残せます。服保存では、衣装の色や組み合わせだけが保存されてキャラクターが残らないので、必ず「キャラ保存」を実行してください。

▲撮影時は2本指のスワイプでサイズを調整 | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲撮影時は2本指のスワイプでサイズを調整

「キャラ保存」では、作ったキャラクターを撮影してデータに残します。全身のスナップからアップの画像まで撮影できるので、2本指でスワイプしてサイズと角度を調整してください。

▲保存したキャラクターはホーム画面から呼び出せる | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲保存したキャラクターはホーム画面から呼び出せる

キャラクターデータは、ホーム画面からいつでも呼び出せます。最初から保存されている既存のパターンもあるので、作りたいキャラクターに近いものを呼び出してからカスタムしてもいいでしょう。

▲データを元に男性キャラクターも楽に作れる | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲データを元に男性キャラクターも楽に作れる

データの中には男性キャラクターもいるので、性別を変えたいときは既存データから作ると楽に作成できます。

キャラクターを活用しよう

▲自分の動きに合わせて表情を変えるVキャラ | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲自分の動きに合わせて表情を変えるVキャラ

「PLAY」モードでキャラクターを呼び出すと、カメラに移った自分の動きに合わせて首をかしげたり口を動かして表情を変えます。VTuberとしてどのように動くかを事前に見られるので、使いたいキャラクターは1度動かしておくといいでしょう。

ARモードで記念撮影

▲ダンスやポーズで自然な写真を撮ろう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲ダンスやポーズで自然な写真を撮ろう

ARモードを使ってキャラクターを現実世界に投影できます。キャラクターを呼び出す場合は足元を認識しなければなりません。少し開けた場所を床が写るようにカメラに収め、足跡マークがでたらタップでキャラクターを登場させましょう。

画面内に現れたキャラクターは、左側からシステムを開くことでポーズを付けたりダンスを躍らせたりできます。

▲可愛いアノ子が自分の部屋にいるような写真を撮ってみよう | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲可愛いアノ子が自分の部屋にいるような写真を撮ってみよう

キャラとの距離や角度を上手く調整すれば、自分とのツーショット写真も取れます。Vキャラだけでもいいですが、さまざまな写真を撮影してSNSの投稿に使ってください。

動画配信アプリと連携

▲複数のアプリと連携してキャラクターを使える | 「Vカツ」のレビューと使い方
▲複数のアプリと連携してキャラクターを使える

作ったキャラクターは、「Twitter」や「OPENREC」、「ミラティブ」などと連携させて活用できます。「Twitter」の場合はキャラクターデザインの画像として、「OPENREC」と「ミラティブ」ではゲーム動画の配信で作ったVキャラクターを使えます。

本作は、Vキャラを自由にデザインできるアプリなので、ゲーム実況に興味がある人はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

『Vカツ』のレビュー

キャラクター作成だけで何時間でも費やせるキャラクターメイキングアプリ。自由度が高くて、慣れるほど細部にこだわりたくなる面白さがある。

グラフィック性能が素晴らしい反面、使える機種が限定されるのが欠点。対応しているスマートフォンが無い場合は、PC版を利用してみるといいだろう。

記事画像:著者撮影

総合評価:4.2

「Vカツ」スペック・仕様

開発者
Siss Co., Ltd.
リリース
2018年10月22日
サイズ
714.87 MB
評価
2.5 / 5
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/10/26 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。