WordWolfのアイコン

アプリ「WordWolf」の魅力を紹介!

WordWolf

無料

更新日:2019/1/7

『WordWolf』のレビューと序盤攻略

    目次

  1. 心理戦で相手を制せ!初心者でも楽しめる簡易人狼ゲーム
  2. お題は総勢2000以上!多彩なジャンルから好きなものを選べる
  3. ゲームの流れと遊び方をチェック
  4. 序盤攻略のコツ
  5. 『WordWolf』のレビュー

心理戦で相手を制せ!初心者でも楽しめる簡易人狼ゲーム

▲3人以上で楽しめる | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲3人以上で楽しめる

パーティーゲームに最適!大人数で盛り上がるアプリ

『WordWolf』は、yoshitaka hasegawaが配信しているパーティーゲームアプリです。

心理ゲームとしてお馴染みの「人狼ゲーム」を、より分かりやすく、初心者でも遊べるように身近なテーマを使って作られたのが本作です。無料版では最大12人、プレミアム版では最大99人で遊べるため、多人数での集まりなど場面を盛り上げたいときに役立ちます。

本家「人狼ゲーム」よりもスピーディーな決着が望め、ルールも簡易化されているので、今まで「人狼ゲーム」にチャレンジしたことがない人でも楽しさを知るきっかけになります。友達や家族と一緒に遊んでみましょう。

嘘を見抜いて少数派を見つけ出せ!基本ルールをチェックしよう

『WordWolf』では、最初にお題となるワードを、2種類のうちのどちらかから与えられます。プレイヤーはお互いに、自分が何のお題を与えられたかをメンバーに知られないようにしながら、会話を展開していきます。

この会話の内容から、多数派とは違うお題を与えられた少数派のプレイヤーを見つけ出すというのがこのゲームの基本ルールになります。

メンバーの発言を踏まえて、自分が少数派なのか、多数派なのかといった推理を行い、それぞれの派閥での振る舞い方を決めたり、少数派が多数派になりすまして場をかく乱したりと高度な心理戦を味わえます。

これはさまざまな役職を使って陣営を勝利へ導く「人狼ゲーム」をより簡略化したものであり、初めて遊ぶ人でもその楽しさを気軽に味わえる仕様です。

最大12人で同時に参戦

本作では最小3人から、最大12人まで同時にゲームに参戦できます。家族はもちろん、友人の集まりや会社の飲み会など、さまざまな場面で利用でき、気軽に心理ゲームを楽しめるのでおすすめです。

また240円支払うことで解放できるプレミアム機能では、最大プレイ人数を99人まで拡大可能です。加えてお題となるワードが500以上追加されるため、より多くの人と『WordWolf』を楽しみたい人はあわせてチェックしてみましょう。

お題は総勢2000以上!多彩なジャンルから好きなものを選べる

▲チェックを外してジャンルを絞ってもOK | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲チェックを外してジャンルを絞ってもOK

無料版では「飲食」「生活」「遊び」「恋愛」「その他」の5つからジャンルを選ぶことができます。それぞれにチェックボックスがあり、選んだジャンルからランダムで2種類のお題が登場します。

どのジャンルから何のお題が登場するかは、そのときによって異なります。プレミアム機能を解放すると、総勢2000以上のお題が使えるようになります。遊ぶ度に違うワードを楽しめるため、いろいろな人とチャレンジしてみてください。

全てのジャンルを選んでも、トークテーマに選びたいジャンルを絞り込んでも良いので、参加メンバーで話し合って決めましょう。

自由に設定を決めてオリジナルのワードウルフを楽しもう

本アプリでは、ゲームに関するさまざまな設定を、プレイヤーが自由にカスタマイズできます。

参加メンバーの名前や画像、「市民」と「人狼」の人数比、お題のジャンル、話し合いの時間設定など、各種項目を自在に設定できます。ある程度プレイに慣れてきたら、自分たちの遊びやすいルール作りにチャレンジしてみましょう。

ゲームに勝利してスコアを獲得

結果発表の時間では、誰がどのお題だったかを答え合わせし、真の「人狼」を発表します。そこで勝利すると、少数派である「人狼」は2ポイント、多数派である「市民」は1ポイント獲得できます。

同じメンバーで何度も遊んで、誰が最もスコアを獲得したかを競ってみるのもおすすめです。ただしゲームには禁止事項があります。

  • お題を自ら発言する
  • 類似するワードを相手に言わせる
  • 直接お題が何か分かるような質問をする

ゲームが盛り下がる原因になるので、禁止事項はゲーム開始前に、あらかじめメンバーへ伝えておくと良いでしょう。

ゲームの流れと遊び方をチェック

▲ゲームタイトル。遊び方は一読しておこう | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲ゲームタイトル。遊び方は一読しておこう

アプリを起動するとタイトル画面が表示されます。初めてワードウルフにチャレンジする場合は、「遊び方」を必ず読んでおきましょう。ゲームの概要から流れ、勝利条件など各種ルールを簡単に調べることができます。

また「設定」からは、プレミアム機能を購入できます。240円で新規カテゴリを5種類、500以上のお題を追加できるほか、プレイ人数を99人まで拡大できるので、より多様性のあるゲームを楽しみたい人は購入を検討してみてください。

▲参加人数を決める | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲参加人数を決める

まずは参加人数を決めます。無料版では端末1台につき最小は3人から、最大12人のプレイヤーが参加できます。その範囲内で「-」「+」をタップして参加人数を決定しましょう。

▲人数比を決める。「人狼」は必ず「市民」より少なく設定する | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲人数比を決める。「人狼」は必ず「市民」より少なく設定する

次に人数比を設定します。ここでは多数派となる「市民」、少数派となる「人狼」を、参加人数から好きな比率で設定できます。

ただし少数派となる「人狼」は、必ず多数派となる「市民」よりも少ない人数に設定しておかなければなりません。たとえば参加メンバーが5人なら、4:1もしくは3:2の比率で人数比を選択可能です。

▲ジャンル決定。チェックボックスの有無で遊びたいジャンルを選ぶ | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲ジャンル決定。チェックボックスの有無で遊びたいジャンルを選ぶ

次はトークテーマとなるお題のカテゴリを選びましょう。無料版では、画面の5ジャンルから選択できます。チェックボックスを外すと、該当カテゴリを除外できるため、話題にしたいジャンルを絞れます。

▲設定の最終確認をしてゲームスタート | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲設定の最終確認をしてゲームスタート

ここまで設定が完了したら、最終確認で内容をチェックします。良ければ「OK」をタップしてゲームを開始しましょう。

▲1人ずつ端末を回してお題を確認する | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲1人ずつ端末を回してお題を確認する

まずは1人目のプレイヤーが端末を持ち、お題を確認します。このとき必ずほかの人に見られないよう、自分だけで内容をチェックしましょう。

▲本人以外は見てはいけない | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲本人以外は見てはいけない

「本人確認」で「OK」を選ぶと次へ移ります。

▲自分のお題を確認したら次の人へ | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲自分のお題を確認したら次の人へ

プレイヤー1のお題は「今まで告白した回数」と表示されました。これをしっかりと頭に入れ、「OK」を押してお題を消した後に次の人へ端末を回します。

▲同じように2人目もお題を確認 | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲同じように2人目もお題を確認

 

▲参加メンバー全員が確認したら次へ | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲参加メンバー全員が確認したら次へ

同様に2人目、3人目と参加メンバー全員が自分に出されたお題を確認していきます。このとき必ずほかのメンバーに自分のお題が知られないようにしましょう。

全員がお題を確認したら「OK」を押します。

▲話し合いをして少数派をあぶり出す | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲話し合いをして少数派をあぶり出す

ここでいよいよ話し合いの時間がスタートです。決められた時間内に、お題にまつわるトークを自由に繰り広げます。

ただし自分のお題が明確にならないよう、婉曲な表現を使ったり、周りの話をしっかりと聞いたりしながら、少数派である「人狼」を見つけ出しましょう。

▲時間切れになるか、「終了」を押すと投票へ | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲時間切れになるか、「終了」を押すと投票へ

トークは制限時間いっぱいまでできます。ただし、ある程度「人狼」が絞り込めたら時間が来る前に「終了」を押して討論を終わらせてもOKです。

▲「人狼」だと思う人を多数決で決める | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲「人狼」だと思う人を多数決で決める

最後に投票で少数派を見つけます。「人狼」だと思うプレイヤーをみんなで同時に指差し、最も票が多かったメンバーを「人狼」として選びましょう。

▲最終確認 | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲最終確認

最終確認で「OK」を選ぶと結果が発表されます。

▲結果発表。「人狼」が外れたのでプレイヤー1の勝利 | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲結果発表。「人狼」が外れたのでプレイヤー1の勝利

今回は多数派である「市民」のワードが「今までの彼氏・彼女の人数」だったのに対し、少数派である「人狼」は「今まで告白した回数」でした。しかし「人狼」として選ばれたプレイヤー2は「市民」であり、本物の「人狼」はプレイヤー1です。

そのため少数派と見抜かれずに別の人を選択させた「人狼」が勝利となり、プレイヤー1に得点が入ります。

▲スコアが配分されゲーム終了 | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲スコアが配分されゲーム終了

このゲームでは、「人狼」が勝つと2ポイント、「市民」が勝つと1ポイントが獲得できます。

少数派である「人狼」は、多数派である「市民」に対しスコア配分が1ポイント多く設定されているので、自分が「人狼」側に回ったら、上手く「市民」に投票されるよう場を動かしましょう。

トークテーマや内容によっては難しく感じるかもしれませんが、繰り返し遊ぶうちに白熱した心理戦を楽しめます。ぜひ人数を募って遊んでみてください。

序盤攻略のコツ

▲自分が「人狼」か「市民」かをいち早く見極めるのがポイント | 『WordWolf』のレビューと序盤攻略
▲自分が「人狼」か「市民」かをいち早く見極めるのがポイント

ワードウルフでは、いち早く自分のお題が「市民」なのか「人狼」なのかを見極める必要があります。それはどちらの派閥にいるかによって、トークでの振る舞い方が変わってくるからです。

仮に自分が「人狼」側のお題だった場合、「市民」たちにそれを悟られることなく、あたかも自分が「市民」のお題を与えられたかのようにふるまって、トーク運びを行っていかなければなりません。

対して「市民」だった場合は、同じトークテーマを話しているように見せかけて、実は少し性質が違う会話の中身を見極め、「市民」になりすます「人狼」を探し当てていく必要があります。

このように、自分がどちらのポジションにいるかで、違う角度から心理戦を繰り広げていきます。まずは自分がどちらの派閥にいるのかを探り、ゲームを展開していきましょう。

『WordWolf』のレビュー

スマホアプリで一躍メジャーになった「人狼ゲーム」を、より初心者向けにしたものがこの『WordWolf』です。根本的な性質はそのままですが、より身近なトークテーマを設定して、役職などの細かい設定を排除したため、誰でも簡単にチャレンジできます。

1つの端末でたくさんの人が参加でき、歓送迎会やクラスの集まりなどにうってつけです。ルールもきちんと明記されているので、参加者全員が初心者という場合でも問題なく進行できます。

全コンテンツを解放しようと思うと課金が必要ですが、無課金でも十分楽しめるアプリです。ぜひ1度遊んでみてください。

総合評価 4.2

 

記事画像:著者撮影

スペック・仕様

開発者
yoshitaka hasegawa
リリース
2018年6月7日
サイズ
61.17 MB
評価
5 / 5
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!