TikTok ティックトックのアイコン

アプリ「TikTok ティックトック」の魅力を紹介!

TikTok ティックトック

無料

更新日:2019/1/8

動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2019/7/16 05:01

    目次

  1. 「TikTok」は気軽に動画を楽しみたい人におすすめのアプリ
  2. どんな動画がアップされているのか
  3. 動画撮影モードの使い方
  4. 動画作成で使用する曲の挿入方法
  5. 動画を撮影してみよう
  6. 撮影した動画を編集することもできる
  7. 動画に装飾を施すやり方
  8. まだまだある装飾効果
  9. 作成した動画は保存することも投稿することも可能
  10. 「TikTok」のレビュー

「TikTok」は気軽に動画を楽しみたい人におすすめのアプリ

▲ロゴも特徴的で目立つので探しやすい | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲ロゴも特徴的で目立つので探しやすい

スマートフォンではたやすく動画の撮影ができますが、ただ撮影するだけでなく、加工してアップできるのが「TikTok」アプリです。

自分でアップロードすることもできるし、人が撮った動画を見て楽しむこともできます。

「TikTok」にはたくさんの動画がアップされています。さまざまな感性に触れることができるでしょう。

「TikTok」を見る側と撮る側で楽しむ方法について紹介していきます。

どんな動画がアップされているのか

▲さまざまな投稿動画を見ることができる | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲さまざまな投稿動画を見ることができる

まず、「TikTok」は簡単にインストールできます。アプリを起動するとすぐにたくさんの動画が目に入ってきます。

変顔や企画もの、個人の行事に関わる動画など、アップされている動画はさまざまです。

個人の日常や趣味の範囲で撮影した動画がほとんどなので、軽い気持ちで楽しむのに良いでしょう。

投稿数が非常に多く、なかには不適切なものも混ざっているので、選ぶ対象はよく見極めることをお勧めします。

見たい動画がある場合は画像をタップして、止めたくなったら再度タップすれば問題なく視聴できます。

画面を長押しすると、その動画を自分の「スマートフォンに保存する」、「お気に入りに登録する」、「興味ありません」と意思表示をする、の3つを選ぶことができます。

最初の選択画面に戻りたい場合は画面左上の矢印(戻る)か、下にあるアイコンのうちの惑星ボタンを押します。

こうしてさまざまな動画を見て楽しむことができます。動画は延々と流れます。終了させるには下の戻るボタンを2回押します。

動画撮影モードの使い方

▲撮影モードでショートムービーを作ろう | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲撮影モードでショートムービーを作ろう

動画を撮る場合は下にあるアイコンのうちの+ボタンを押すと撮影モードになります。

撮影の際にはさまざまな機能があるので、駆使することでより魅力的な動画が撮影できるかもしれません。それらの機能を使うためにも、会員登録が必要になります。会員登録を済ませれば、作成した動画を保存したり投稿したりできるようになります。

撮影モードでは、まず右上に白いアイコンがいくつか表示されます。

一番上の「フリップ」は自撮りモードに変換できるアイコンです。その下にあるのが「速度変換」アイコンで、録画の速度を変えることができます。

その下にある美肌モードは撮影の背景や人物の肌の色をさまざまな明るさに変えることができるアイコンです。

その下の「カウントダウン」アイコンは撮影時にタイマー機能が使えるアイコンです。

「もっと」を押すと撮影時にフラッシュをたくかどうか選べます。

スタンプはさまざまな装飾効果をもたらすことのできるモードです。種類が豊富なので楽しみながら選べます。

このように色々な設定をしたり効果を追加したりして、準備ができたら赤い丸ボタンを押すと撮影が始まります。

動画作成で使用する曲の挿入方法

▲数ある楽曲の中から選曲したり検索したりできる。 | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲数ある楽曲の中から選曲したり検索したりできる。

動画を作成するにあたって、BGMが必須だという人も多いでしょう。

「TikTok」では音楽を選曲して作成した動画に流すことも可能です。

数々の楽曲が用意されているのでさまざまなジャンルから選択したり自分で検索にかけたりできます。

楽曲を選択する前に視聴することもできます。

前項で述べた動画撮影モードの画面の上部に「楽曲を選ぶ」という表示があります。

音楽を取り込むにはここをクリックします。すると楽曲を選択できる画面が表示されます。

視聴したい場合には楽曲のアイコンを1回クリックします。楽曲をお気に入りに追加したい場合には星マークを押します。

アイコンの右側を1回クリックすると選択マークがつき、動画に取り込む楽曲を選択します。さらにもう1度クリックすることで楽曲が作成動画に取り込まれます。

これで撮影する動画にお気に入りの音楽を流せるようになります。

動画を撮影してみよう

▲実際に撮影してみると楽しい動画が作れる | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲実際に撮影してみると楽しい動画が作れる

赤い丸ボタンを押すと撮影が開始します。

撮影時間は10秒程度なので短いです。時間を考えて動画を作成する必要があります。ボタンを押してカメラに向かって映したいものを映すだけなので、やり方は簡単です。

スマートフォンを立てて撮影することもできるので、1人でも自撮りモードで十分撮影できます。

撮影した動画を見てみると意外と楽しめるものです。

撮影した動画を編集することもできる

▲ステッカーを動画に貼ることもできる | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲ステッカーを動画に貼ることもできる

撮影前の設定のほかに、撮影後に動画を加工することもできます。

加工の種類はわりと多く、画面割から装飾までさまざまです。

例えばステッカーを選ぶと、撮影した動画に自分で選んだステッカーを貼ることができます。

ステッカーの種類は豊富に用意されているので、撮影動画の内容に合わせて選べます。

動画に装飾を施すやり方

▲希望の場所に気に入った効果を追加できる | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲希望の場所に気に入った効果を追加できる

動画に装飾を施す加工の1つに「特別効果」があります。撮影した動画を点で区切って、好きな所にさまざまな効果を追加できます。

VISUALを選ぶと羽や星などの装飾効果をつけることができます。TRANSを選ぶと選んだ内容通りに動画が変形します。SPLITを選ぶと画面を分割することができ、タイム効果では画面を逆回転させたりスローモーションにしたりします。

すべての効果を追加したら右上の完了を押せば動画に反映されます。

まだまだある装飾効果

▲選んだ部分が繰り返される | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲選んだ部分が繰り返される

そのほかにも効果を追加できるモードがあります。

カバー効果は、撮影した動画をコマ割りしたうちの中で好きな部分を選ぶと、その部分を繰り返し動作するようになるという面白い効果です。

繰り返したい部分を選んだら右上の完了ボタンを押すだけで動画に反映されます。

フィルター効果は動画にさまざまなフィルターをかける効果です。動画全体の色味や明るさを変えられます。

また、音源ボタンで楽曲のボリュームを変えたりバランスを調整したりできます。

作成した動画は保存することも投稿することも可能

▲保存もされるし投稿もいつでもできる | 動画をシェアするアプリ「TikTok」の使い方&レビュー
▲保存もされるし投稿もいつでもできる

作成した動画はすぐに投稿することも下書きに保存しておくこともできます。

下書きを表示させるには、トップ画面の右下にある人型のマークを押します。

下書きに保存されている動画はいつでも再編集が可能です。

投稿したい場合は投稿ボタンを押すだけですぐに投稿されます。また、投稿した動画を削除することもできます。

会員登録の機能でほかの投稿者とつながることもできます。「TikTok」はSNSの機能も兼ね備えています。

自分が投稿した動画を気に入ってメッセージが送られてくる可能性もあります。

ほかの投稿者と繋がりたい場合は、積極的に活動しアピールしたり交流を図ったりしてみるのも良いかもしれません。

このように、「TikTok」は楽しみながら動画を作成し、それを共有することのできるアプリです。少人数でも大人数でもさまざまな楽しみ方ができます。「TikTok」をきっかけに動画撮影により興味を持てるようになるかもしれません。動画の楽しさを感じられるアプリです。

画像:著者撮影

「TikTok」のレビュー

「TikTok」は使いやすい上に追加効果もわりと充実しているので、初心者でも簡単に動画を作成できる点は魅力である。投稿された動画を楽しんで息抜きにもなるので、気軽に楽しめるアプリであると言える。

動画作成は短時間で完成できるので身近な人達と楽しむのにも向いている。内容の深さはないのであまり考えずに遊ぶのに適している。

レビュワーの評価 4.3

スペック・仕様

開発者
BYTEMOD PTE. LTD.
リリース
2017年5月31日
サイズ
294 MB
評価
3.3 / 5
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2019/7/16 05:01

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。