Microsoft Teamsのアイコン

アプリ「Microsoft Teams」の魅力を紹介!

Microsoft Teams

無料

4.7点 3件の評価

更新日:2019/6/28

「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2019/7/19 05:00

    目次

  1. Microsoft Officeの無料ビジネスチャットアプリ
  2. 基本的な使い方
  3. Skype、Slackとの違い
  4. ビジネスに活用したいアプリ
  5.  「Microsoft Teams」のレビュー 

Microsoft Officeの無料ビジネスチャットアプリ

▲ビジネスで使える機能がたくさん | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲ビジネスで使える機能がたくさん

「Microsoft Teams」は、Word、ExcelなどのMicrosoft Office各ツールと連携しながら連絡が取れるビジネスチャットアプリです。

仕事でMicrosoft Officeツールを利用している人は多いですが、それらの情報を簡単に共有できてチャットや通話も一括して行えるため、業務の効率化にぴったりのアプリです。

チャットやメールのほか通話機能も付いているため、チームで連絡を取り合う際に活用できます。無料で使えるので、仕事以外のプライベートにも気軽に利用できます。

Microsoft Teamsの読み方

「Microsoft Teams」はたいていの場合英語表記されるため、実際に利用する際にどう呼べばいいのか迷ってしまいます。正式には、日本語では「マイクロソフト・チームズ」と読みます。

仕事やプライベートで活用される際には、省略して「チームズ」と呼ばれることも多いです。初めて利用する人には馴染みの薄いワードなので、正しく意思疎通できるように気を付けましょう。

基本的な使い方

Microsoftのアカウントを取得してサインインする

▲Microsoftのアカウントが必要 | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲Microsoftのアカウントが必要

このアプリを利用するには、Microsoftのアカウントを取得する必要があります。アプリをダウンロードするとログイン画面が表示されるため、まだ登録していない場合は「無料でサインアップ」をタップして登録しましょう。

Microsoftアカウントへの登録は無料でできます。氏名やメールアドレスを入力する必要があるため、設定したいアドレスを準備しておきましょう。登録が完了したら、Microsoft Termsのアプリからサインインしましょう。

チームを招集する

チームを作成する

▲複数のチームを作成できる | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲複数のチームを作成できる

チームを作成したい場合は、アプリ画面下部分の「Teams」のアイコンをタップして、画面右上の人物のアイコン→「新しいチームを作成」から始めます。初期設定の際にチーム名・公開設定などを選択できます。

また、新しいチームを追加作成することもできます。複数のプロジェクトを同時並行している場合などに便利です。

ユーザーを招待する

このアプリでは、チームで情報を共有するためにユーザーを招待することができます。アプリ画面右上の人型のアイコンをタップすると、「メンバーを招待」という画面が表示されます。

ただし、招待したい相手もMicrosoftアカウントを取得していることが必要なので注意しましょう。招待するには、相手のメールアドレスを入力して「+」のアイコンをタップするだけです。

招待された相手にはメールが届き、「Join Teams」の文字をタップするとMicrosoft Termsに参加することができます。

チームに参加する

すでに、ほかのメンバーによって作成されているチームに参加したい場合は、既出の「ユーザーを招待する」で招待メールを送ってもらう方法のほか、コードを検索して参加することもできます。

参加方法は、アプリ画面右上の人型のアイコン→「コードを使用してチームに参加します」をタップします。すると、検索ウィンドウが表示されるため、コードを検索すればOKです。

チャットをする

▲スマホでリアルタイムにチャットができる | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲スマホでリアルタイムにチャットができる

アプリ画面下部分の「チャット」のタブをタップして開くと、プライベートの1対1での会話、グループ会話ができます。

チャットで会話をしたい相手を選ぶには、画面右上の人型のアイコンをタップして追加します。グループで会話をする場合は、ここでメンバー全員を追加します。

チャット画面で送信したメッセージはリアルタイムで相手のスマホに通知されるため、緊急のメッセージを送りたい場合にも便利です。

Microsoft Officeファイルを共有する

▲ファイルの共有が簡単 | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲ファイルの共有が簡単

このアプリでは、Microsoft TermsのメンバーとMicrosoft Officeファイルを共有することができます。仕事のプロジェクトで進行中のWordやExcel、PowerPointといったファイルがチームメンバー全員に共有できるため、わざわざメールで送る手間が省けます。

ファイルを共有するには、アプリ画面下部分の「Teams」のアイコンをタップします。自分が参加しているTeamsの一覧が表示されるため、ファイルを共有したいTeamsを選択します。

画面上部分の「ファイル」の文字をタップすると、ファイルの共有画面に移動します。ここで、各ファイルの閲覧・編集が可能です。

進行中のプロジェクト情報の共有が簡単にできるので、打ち合わせや商談での意思疎通がよりスムーズになります。ほかのアプリを開かずにこのアプリだけで確認・編集が可能なため、煩雑な手間がなくなります。

通話する

▲無料通話ができる | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲無料通話ができる

このアプリでは、メンバー同士での通話が可能です。Wi-Fiの使える環境であれば、データ通信料金がかからず無料で使用できます。

使い方は、アプリ画面右下の「通話」のアイコン→右上の「電話」のアイコンをタップします。すると、チームのメンバーを検索するウィンドウが表示されるため、ユーザー名を入力して検索すれば通話が可能です。

電話番号を知らない仕事相手とも、アプリを介して通話ができるので便利な機能です。このアプリで通話すれば画面上に通話の履歴が残るため、仕事の状況をすべて確認できます。

アンインストール(削除)の方法

アプリのアンインストールをするには、スマホのホーム画面の「Microsoft Teams」アイコンを長押しすると「×」が表示されるので、タップすれば完了します。

これでスマホ上のアプリはアンインストールされますが、Microsoftのアカウント自体は削除されていないので注意しましょう。

Skype、Slackとの違い

▲Microsoft Officeとの相性が良い | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲Microsoft Officeとの相性が良い

「Microsoft Teams」は、仕事で使用するビジネスチャットアプリです。他社の類似サービスとしては、「Skype」、「Slack」などが挙げられます。

Skype

まず「Skype」は、主に通話やチャットを使う場合におすすめです。海外との会議や打ち合わせが多い場合には安定した通信環境が必要ですが、Skypeのビジネス向け有料プランが特におすすめです。

しかし、ファイルを共有する際には「Microsoft Teams」の機能が便利です。Skype上ではMicrosoft officeファイルの確認ができないため別のアプリを開く必要がありますが、Microsoft Teamsであればアプリ一つですべて完結します。

Slack

次に「Slack」は、「Microsoft Teams」とほぼ同じ機能が使えます。グループでのチャット・通話のほか、ファイルの共有も簡単にできます。さらに、オリジナルの絵文字やスタンプ機能が付いているため、よりカラフルで楽しくコミュニケーションが取れます。

「Microsoft Teams」との違いは、Slack社が提供しているアプリのためMicrosoftファイルとの相性がいまひとつということです。

Slack上でMicrosoft officeのファイルを確認することもできますが、編集作業はできません。「Microsoft Teams」だとファイルの確認から編集まで1つのアプリで行えるため、よりスムーズです。

「Microsoft Teams」はMicrosoftのAPIを利用しており相互性が高い

以上より、「Microsoft Teams」は他のサービスよりもビジネスでの便利さが高いと言えるでしょう。Microsoft officeのツールは、ビジネス上で使うシーンが多いです。

ファイルの共有がスムーズにできるため、仕事でのコミュニケーションや意思疎通がより簡単になります。

ビジネスに活用したいアプリ

▲ビジネスに必要な機能が揃っている | 「Microsoft Teams」でビジネスチャットを簡単に!
▲ビジネスに必要な機能が揃っている

このアプリは、ビジネスで必要なチャット、通話、ファイルの共有がすべてできるため、導入すればビジネスでのコミュニケーションがより円滑に進むでしょう。

アプリ上にやり取りの履歴が残り、進捗管理にも使えて便利です。

画像:著者撮影

 「Microsoft Teams」のレビュー 

Microsoft Officeのツールを良く使う人であれば、とても便利なアプリです。わざわざアプリ別にファイルを開かなくても、このアプリからファイルのアクセス・編集が可能なので、仕事に大活躍しそうです。
★レビュー 4.6

スペック・仕様

開発者
Microsoft Corporation
リリース
2016年11月2日
サイズ
140.17 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2019/7/19 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。