iDaft Jammingのアイコン

アプリ「iDaft Jamming」の魅力を紹介!

iDaft Jamming

無料

更新日:2019/4/22

「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略

    目次

  1. 軽快なリズムで気分もノリノリ!
  2. 好きなモードでプレイしよう
  3. ファンにはたまらない魅力的な楽曲
  4. ゲームの遊び方
  5. 序盤攻略のコツ
  6. 『iDaft Jamming』のレビュー

軽快なリズムで気分もノリノリ!

▲ダフト・パンクのミュージックに酔いしれよう。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲ダフト・パンクのミュージックに酔いしれよう。

人気デュオの名曲で遊べる無料音楽ゲーム

『iDaft Jamming』は、世界的に有名なフランスの2人組アーティスト「ダフト・パンク」の楽曲が収録された、非公式の音楽ゲームアプリです。

リズミカルなエレクトロ・ダンス・ミュージックに心を奪われ、この2人のファンになったという人は、日本にもたくさんいることでしょう。

ノリの良い素敵な楽曲を、思う存分堪能できるアプリなので、ダフト・パンクを知らない人もぜひ1度プレイしてみてください。

好きなモードでプレイしよう

▲ビートに合わせてボードをタップ。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲ビートに合わせてボードをタップ。

このアプリには、「JAMMING」モードと「GAMES」モードの2種類が用意されています。自分なりのスタイルでアプリが楽しめるので、その都度自由に選択して遊んでみましょう。

自由なジャムセッションを楽しむ

JAMMINGは、サウンドボードをタップして演奏ができるモードです。流れるビートに合わせて、プレイ画面に並んでいるたくさんのアイコンをタップし、音楽を奏でていきましょう。

ダフト・パンクの楽曲を完コピして再現するもよし、自分なりにアレンジして、オリジナルのミュージックを作り上げるもよしなので、心置きなく思うままにプレイを楽しんでください。

シンプルな音ゲーを満喫

▲中毒性の高いシンプルなアクションゲームで遊べる。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲中毒性の高いシンプルなアクションゲームで遊べる。

GAMESモードには、タイプの違う2つのゲームが用意されています。1つは上から流れてくるノーツを、判定ライン上でタップするスタンダードな音ゲー。タイミングを上手く合わせられれば、綺麗なサウンドが流れます。

もう1つは、音楽のリズムに合わせてブロックをジャンプさせる、横スクロールのアクションゲーム。テンポよく操作して、障害物の仕掛けられたコースを進んでいきましょう。

ファンにはたまらない魅力的な楽曲

▲Robot Rockのサウンドボード。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲Robot Rockのサウンドボード。

アプリでプレイできるのは、「Harder, Better, Faster, Stronger」「Robot Rock」「Technologic」の3曲です。

どの楽曲も、思わず体を揺らしたくなるような、素敵でリズミカルなサウンドが楽しめるので、飽きずに繰り返し遊べるでしょう。

操作が簡単だから誰でもプレイできる

どちらのモードでプレイする場合も、基本操作はタップのみです。ゲームではところどころで長押しが必要な箇所がありますが、慣れれば問題なく対応できるようになるでしょう。

難易度は決して高くはないので、音ゲー初心者の人でも、気楽にプレイが楽しめるはずです。

記録も意識してみよう

▲ベストスコアを更新していこう。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲ベストスコアを更新していこう。

通常の音ゲーと同じように、このゲームでも、コンボが決まるたびにスコアが伸びていきます。ベストスコアを出せば、自動的に保存される仕組みになっているので、どんどんプレイして高得点を目指しましょう。

横スクロールアクションでは、プレイ後にコースの達成率が表示されます。すべての障害物をクリアして、達成率100%を狙ってみてください。

ゲームの遊び方

▲クールなホーム画面。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲クールなホーム画面。

アプリを起動させたら、JAMMINGとGAMES、どちらのモードでプレイするのか選択しましょう。

ホーム画面の「HBfS」と書かれたアイコンが「Harder, Better, Faster, Stronger」、「RR」が「Robot Rock」、「TECH」が「Technologic」になるので、好きな楽曲を選んでプレイしてみてください。

▲右下の↓をタップすると次のページが見られる。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲右下の↓をタップすると次のページが見られる。

例えば「Technologic」のジャムセッションをしたいというときには、JAMMINGの下にある「TECH」をタップします。

プレイ画面には、各ワードのサウンドボードがずらりと並んでいるので、それぞれどんな音なのかチェックしてみましょう。画面下の「▶︎」をタップするとビートが流れ出し、「■」をタップすれば止まります。

▲暗いレーンの奥から光るビートが流れてくる。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲暗いレーンの奥から光るビートが流れてくる。

音ゲーで遊びたいという場合は、GAMESの下にあるアイコンから楽曲を選びましょう。プレイ画面に移ったら、左上にある「▶︎」をタップしてゲームをスタートさせます。

プレイ中のスコアは画面上部に表示されるので、余裕のあるときは目を向けてみてください。ホームアイコンの下にある「Streak」がコンボ数、スコアの下にある「Personal Beast」が、それまでのプレイでのベストスコアを表します。

▲コンボをどんどん重ねよう。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲コンボをどんどん重ねよう。

コンボ数が10回に到達すると、加算されるスコアが2倍になります。20回で3倍、30回で4倍と増えていくので、続けてコンボが決められるよう頑張ってみてください。

曲が終了すると、画面にスコアが表示されます。リトライしたいときは再び「▶︎」をタップし、曲を変更したい場合はホームアイコンをタップしましょう。

▲コースは3つの仕掛けで構成されている。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲コースは3つの仕掛けで構成されている。

横スクロールアクションは、「Robot Rock」のみプレイが可能です。遊びたいときには、画面下中央にあるアイコンをタップしてください。

プレイ画面に移動したあと、画面をタップするとブロックが動き出します。オレンジ色の尖った障害物は、タップでブロックをジャンプさせて避けましょう。黄色い仕掛けは長押しで対応し、黒い仕掛けは、ブロックが丸の中に入ったタイミングでタップします。

▲上のグラフがプレイ時の記録。Recordがベストスコア。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲上のグラフがプレイ時の記録。Recordがベストスコア。

コースにある障害物にブロックが当たると、ゲームオーバーになり画面に達成率が表示されます。リトライするときは左下の矢印をタップし、ゲームを終了する場合は、右下のホームアイコンをタップしましょう。

▲価格は120円。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲価格は120円。

プレイ中に広告が邪魔だと感じたときには、「Remove Ads」の購入を検討してみましょう。ホーム画面左下の、「i」と書かれたアイコンをタップすると購入画面に移るので、必要に応じて利用してみてください。

序盤攻略のコツ

▲やればやるほど楽しくなる。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲やればやるほど楽しくなる。

ゲームで記録を伸ばしたい人は、繰り返しプレイして操作に慣れる必要があります。どちらのゲームでも、タップのタイミングが大事になるので、サウンドをよく聞きながら、テンポを取る練習をするといいでしょう。

簡単な曲からトライしてみよう

▲線で繋がっているのが長押しノーツ。タイミングよく指を離そう。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲線で繋がっているのが長押しノーツ。タイミングよく指を離そう。

音ゲーをプレイする際、あまり馴染みのない人は「HBfS」から挑戦してみてください。テンポがほかの2曲と比べて遅く、ノーツの数も少ないので、初めてでも気軽にプレイできます。

「RR」には長押しの必要なノーツが登場します。ノーツとノーツの間が直線で結ばれているときは、指を画面に置いたままにし、2つ目のノーツが判定ラインを通るタイミングで指を離すようにしましょう。

「TECH」は1番テンポが速く、ノーツが上からどんどん流れてきます。ノーツの数が多いのでコンボ数も増えやすく、慣れれば高得点が叩き出せる楽曲です。

簡単なステージから順に挑戦し、各楽曲のベストスコアを更新していきましょう。

操作しやすいプレイスタイルを見つける

▲×4が倍率マックス。この状態が長く続くのが理想的。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲×4が倍率マックス。この状態が長く続くのが理想的。

音ゲーは縦画面で展開していくので、スマホを両手で持ってノーツを親指でタップするか、机の上などに置いてそのほかの指でタップするか迷うところでしょう。

ノーツは必ず1つずつ流れてくるため、同時タップする機会はなく、このゲームにはレーンも4つしかありません。大きめのスマホやiPadを使っているなら、置いて操作するのが無難ですが、そうでない場合は、スマホを持ったほうが操作しやすいでしょう。

迷ったときは両方のスタイルでプレイを試し、自分がやりやすい形でゲームを楽しんでみてください。

黄色い仕掛けに注意

▲曲に合わせてブロックが浮遊する。 | 「iDaft Jamming」のレビューと序盤攻略
▲曲に合わせてブロックが浮遊する。

このゲームの最初の難関は、黄色い仕掛けが出たときの長押しのタイミングでしょう。タップでジャンプして、ブロックが黄色い仕掛けを通りすぎたら、そのまま指を離さずにいてみてください。

ブロックが浮いて移動をはじめ、2つ目の仕掛けを通ったタイミングで浮遊状態が解除されます。

連続してこの仕掛けが登場すると、指が混乱してしまうかもしれませんが、何度もチャレンジしているうちに、焦らず通過できるようになるでしょう。1つ目の黄色で長押し、2つ目の黄色で指を離す、を十分意識してプレイしてみてください。

『iDaft Jamming』のレビュー

いろいろなモードで遊べるのが面白い。ファンはもちろん、ダフト・パンクを知らない人でも問題なく楽しめる。

ゲームは音ゲー上級者には物足りないかも。

記事画像:著者撮影

総合評価:★4.0

スペック・仕様

開発者
Anders Svendsen
リリース
2009年4月24日
サイズ
51.57 MB
評価
3.1 / 5
価格
無料
ダウンロード

関連するカテゴリ

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。