TextNote(テキストノート)のアイコン

アプリ「TextNote(テキストノート)」の魅力を紹介!

TextNote(テキストノート)

無料

更新日:2018/11/28

いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方

    目次

  1. 思いついた時にすぐメモ!シンプル&簡単「TextNote」
  2. メモの作成と保存
  3. ロック画面への追加方法
  4. その他の機能
  5. スマートウォッチ「AppleWatch」に対応
  6. 無料版と有料版のちがい
  7. ちょっとしたメモ保存に便利なアプリ「TextNote」
  8. 「TextNote」のレビュー

思いついた時にすぐメモ!シンプル&簡単「TextNote」

▲アプリのトップ画面 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲アプリのトップ画面

「TextNote」は、ちょっとメモをしておきたいことなどを気軽にスマートフォンに保存できるアプリです。

わざわざアプリを開かなくても、作成したメモをiPhoneのロック画面で確認できるのも魅力です。

難しい操作や余計な機能は一切なく、簡単にメモを作成できる上、確認したいときにいつでもメモを確認できます。

思いついたときにすぐにアイデアをメモしておきたい、ちょっとしたことをすばやくメモしたい、というときに便利です。

メモの作成と保存

「TextNote」でのメモ作成と保存は簡単です。

ユーザーインターフェース(UI)が非常にシンプルなので、メモの作成で手間取ることはないでしょう。

メモの作成方法は、メール作成やSNSで文面を作る際と変わらないので、スマートフォンでのアプリを使いなれていない人でも使いこなせるアプリです。

メモの入力と保存

▲テキストを入力して「保存」を押せば終了 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲テキストを入力して「保存」を押せば終了

アプリを開くとメモを作成する画面が表示されるので、保存したい内容を入力し、アプリ画面の右上にある「保存」を押せば保存完了です。

テキストは20行分ほど入力できます。

削除

▲画面左下にあるゴミ箱マーク | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲画面左下にあるゴミ箱マーク

メモを削除したい場合は、アプリ画面の左下にあるゴミ箱マークボタンを押します。

▲ゴミ箱マークを押すと表示される | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲ゴミ箱マークを押すと表示される

ゴミ箱マークを押すと、「テキストを全て消去しますか?」というメッセージが表示されます。

消去をする場合は「消去」を、消去をやめる場合は「キャンセル」を押します。

「TextNote」で作成できるメモはひとつです。ひとつのメモに20行ほどのメモを作成できますが、消去する際は一気に消去されます。

一部分のみを消去してあとのメモは残しておきたい場合は、自身で消去したい箇所を消去し、再度「保存」を押しましょう。

ロック画面への追加方法

▲「ウィジェットを追加」の画面 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲「ウィジェットを追加」の画面

「TextNote」の便利な機能のひとつが、iPhoneがロックされたままでもロック画面で作成したメモを確認できることです。

ロック画面で確認するには、ウィジェットに追加します。

iPhoneの画面を左に移動させ、ウィジェットが表示されている通知センターを表示させます。通知センターの下方にある「編集」ボタンを押しましょう。

▲ウィジェットに追加される | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲ウィジェットに追加される

「ウィジェットを追加」から「TextNote」を探し、アプリ名の左にあるプラスボタンを押します。

プラスボタンを押すとウィジェトに追加され、ロック画面でも「TextNote」で作成したメモを確認できるようになります。

ロック画面での表示位置を変更したい場合は、「ウィジェットを追加」画面でアプリ名の右にある三本線を長押ししながら、表示させたい位置に移動させます。

ロック画面から「TextNote」のウィジェットを消去したい場合は、アプリ名の左にあるマイナスボタンを押しましょう。
表示される「削除」ボタンを押し、アプリ画面右上にある「完了」ボタンを押せば削除完了です。

「表示を増やす」と「表示を減らす」

▲ウィジェットの右上に表示される「表示を増やす」ボタン | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲ウィジェットの右上に表示される「表示を増やす」ボタン

ロック画面上に「TextNote」を表示させると、「TextNote」のウィジェットの右上に「表示を増やす」というボタンがあります。

▲「表示を増やす」を押すと「編集」ボタンが表示される | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲「表示を増やす」を押すと「編集」ボタンが表示される

この「表示を増やす」を押すと「編集」というボタンが表示されます。

「編集」を押すとアプリに直接アクセスでき、メモの編集を簡単に行えます。

その他の機能

「TextNote」の基本機能としては、

  • メモをとる
  • ロック画面でメモが確認できる

という2点です。

その他の補足的な機能として、ヘルプ画面と設定画面があります。

ヘルプ画面

▲入力画面の左上にある「?」マーク | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲入力画面の左上にある「?」マーク

アプリをダウンロードすると、すぐに「TextNote」でできることや、使い方の説明画面が表示されます。

スキップをさせることも可能なので、よく読まずにこの画面を飛ばしてしまったときや、今一度、できることや使い方を確認したいときには、テキスト入力画面の左上にある「?」マークを押しましょう。

「?」マークを押すと、アプリをダウンロードした際に表示された、できることや使い方を再度、確認できます。

設定

▲入力画面の右下にある歯車マーク | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲入力画面の右下にある歯車マーク

テキスト入力画面左下にある歯車マークを押すと、設定画面を表示できます。

「TextNote(テキストノート) :  通知センターに 覚書やメモを貼り付ける ウィジェット」のスクリーンショットその11 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方

設定画面では、広告削除の設定、行揃えの設定、アプリの評価、ツイートなどができます。

行揃えの設定では、「現在の行揃え」を押すたびに、左寄せ、中央寄せ、右揃えの設定に変更されます。最初は左寄せで設定されています。

スマートウォッチ「AppleWatch」に対応

「TextNote」は「AppleWatch」にも対応しています。

「AppleWatch」上で、保存したメモをいつでもどこでも確認できます。

無料版と有料版のちがい

▲「広告除去+自動保存」を押すとこの画面に移動 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲「広告除去+自動保存」を押すとこの画面に移動

「TextNote」は基本無料です。

無料版の場合、アプリ上部に常に広告が表示されています。また、メモの保存をすると広告ムービーが流れます。

有料版を購入すると広告が除去されます。

さらに、無料版の場合は自身で「保存」を押すまでメモは保存されませんが、有料版ではメモが自動保存されます。

有料版を入手するには、「設定」画面の「広告除去+自動保存」を押すとApp Storeにアクセスされ、購入ができます。

金額は120円です。

▲設定画面の「Touch IDとパスコード」 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
▲設定画面の「Touch IDとパスコード」

Touch IDやFace IDで「iTunes StoreとApp Store」がONになっていた場合、ホームボタンに指を置いていたり顔をスマートフォンに向けていたりすると、キャンセルを押す間もなく自動的にアプリの購入が承認されます。
そのため、購入をまだ迷っているときにApp Storeにアクセスする場合は注意してください。

 ▲「iTunes StoreとApp Store」が緑になっていてONになっていたら注意が必要 | いつでも簡単にメモ作成&確認ができる!「TextNote(テキストノート)」の使い方
 ▲「iTunes StoreとApp Store」が緑になっていてONになっていたら注意が必要

ちょっとしたメモ保存に便利なアプリ「TextNote」

整理するためというより、整理する前に頭に浮かんで忘れたくないことなどを、メモしておくのに便利なアプリです。

機能が絞られていて面倒な設定や難しい操作が全くなく、さらにメモをとりたい場合はロック画面から簡単にアクセスできるので、アプリの準備をしているうちにメモしたいことを忘れてしまった、ということも防げるでしょう。

また、紙に書いた場合にありがちな、どこに書いたのかを忘れてしまったという状況も避けられます。

広告が気にならなければ、無料版でも問題なく利用できます。

画像:著者撮影

「TextNote」のレビュー

To Doリストなどを作る前の、思いついたアイデアなどを簡単にメモして保存しておきたい、というときにピッタリなアプリです。

ロック画面には広告が表示されないので、メモを確認することに主眼をおきたい人であれば無料版でも問題ないと思います。

頻繁にメモをとりたいとなると、毎回絶対というわけではありませんが、ほぼ毎回、メモを保存するたびにムービー広告が流れるので邪魔に感じるのではないでしょうか。

メモをよくとって保存したい場合は、無料版より有料版がおすすめです。

★レビュー4.5

スペック・仕様

開発者
AKIRA IWAi
リリース
2014年10月15日
サイズ
22.72 MB
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。