• 人気,無料アプリをさがすならドットアップス
  • 検索

    検索

1分で発行「バンドルカード」でVISAプリペイドカードを発行!のサムネイル

1分で発行「バンドルカード」でVISAプリペイドカードを発行!

2017年11月21日

プリペイドカードはお持ちですか?
プリペイドカードといえば、クレジットカードが浸透している現代では
クレジットカードよりも劣ると思われがちです。

しかし、ネットショッピングやアプリのゲーム課金などが私たちの日常において、
クレジットカードが利用される頻度が高くなり、その弊害も問題視されています。
ネットショッピング依存症や、子供が知らないうちにゲームに何十万円と課金していた・・などといった問題です。

プリペイドカードはそのような問題を解決する一助となりえます。
例えば、プリペイドカードはチャージした金額しか使うことができません。
その為、持っているお金以上を使ってしまい、返済ができないということもありません。

さて、そんなメリットがあるプリペイドカードですが、
お金をチャージして使うため、クレジットカードのような審査もなく、
簡単に発行できます。それも嬉しい点ですよね。
特に「バンドルカード」というアプリを使うとVISAのプリペイドカードを1分で発行可能です。
 



生年月日・電話番号を入力するだけで発行完了

画像:著者撮影


「バンドルカード」ではアプリをインストールした後、
IDとパスワードを設定し、生年月日・電話番号を入力するだけで、
発行できるので、ほんの1分でVISAプリペイドカードが発行できます。

インストールしたアプリを開くと、カードを発行する画面になりますので、
その指示に従って生年月日と電話番号を入力してください。
電話番号を入力した後、認証コードがその電話番号にSMSで届きますので、注意してください。
個人情報を入力した後、「発行」ボタンをタップすると数秒で自分のカードが発行されます!
著者も実際にインストールして発行しましたが、本当に1分足らずで発行が完了しました。
このあと発行されたカードにチャージを行うと、買い物が出来るようになります。

 


チャージ方法が豊富

 

画像:著者撮影



「バンドルカード」でVISAプリペイドカードが発行出来たら、
まずはチャージをしましょう。
チャージの方法には、
・コンビニ
・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・ビットコイン
・ネット銀行
・銀行ATM(ペイジー)
・ギフトコード
があります。
今話題のビットコインでチャージできるのもポイントですね。
ギフトコードは、AmazonギフトカードやiTunesカードではありませんので、
注意が必要です。

 

 


使用可能なショップが豊富!

画像:著者撮影

※個人情報の為、カード番号等を伏せています。



「バンドルカード」で発行したプリペイドカードは、
VISAクレジットカードと同じように使えますので、
Amazonなどの大手ショッピングサイトでも使えます。
使い方はVISAクレジットカードと同じで、
カード番号と名義、有効期限、セキュリティーコード(必要な場合は)を入力するだけで使えます。
アプリのカード情報をみるところでカード番号をタップするとカード番号がコピーできるので、
いちいち手入力する必要もありません。

また、PayPalにも使用できますので、PlayStationStoreなどのPayPalを利用しているサイトでも
このプリペイドカードが使えます。
App StoreやiTunes Storeでも使えるため、iPhoneユーザーには嬉しいですね。

 

 


プリペイドだから子供に持たせても安心

 

画像:http://a1.mzstatic.com/jp/



また、「バンドルカード」で発行できるカードはアプリで一括管理ができるので、
お子様にプリペイドカードを使わせても残高をすぐに確認できるので安心です。
またアプリ内の設定でカードを使用した時に通知が来るようにも出来ますので、
更に安心して、お子様にもカードを使わせることが出来ます。

またカードを使わせる場合も、チャージする金額を自由に変更できるので、
お子様と話し合ってお小遣いのように渡すのも1つの方法です。

 



発行もチャージも簡単な「バンドルカード」

 


「バンドルカード」では、クレジットカードのように便利なVISAプリペイドカードを簡単に発行できます。
必要な方にはリアルカードも発行できますので、リアル店舗で使用したい場合はぜひご利用してみてください。

プリペイドカードはお持ちですか?プリペイドカードといえば、クレジットカードが浸透している現代ではクレジットカードよりも劣ると思われがちです。しかし、ネットショッピングやアプリのゲーム課金などが私たちの日常において、クレジットカードが利用される頻度が高くなり、その弊害も問題視されています。ネットショッピング依存症や、子供が知らないうちにゲームに何十万円と課金していた・・などといった問題です。プリペイドカードはそのような問題を解決する一助となりえます。例えば、プリペイドカードはチャージした金額しか使うことができません。その為、持っているお金以上を使ってしまい、返済ができないということもありません。さて、そんなメリットがあるプリペイドカードですが、お金をチャージして使うため、クレジットカードのような審査もなく、簡単に発行できます。それも嬉しい点ですよね。特に「バンドルカード」というアプリを使うと

ストアに接続中...