人気,無料アプリをさがすならドットアップス
Strobe Image Maker Xのアイコン

アプリ「Strobe Image Maker X」の魅力を紹介!

Strobe Image Maker X

無料

更新日:2017/10/13

スクリーンショット Strobe Image Maker Xの画像

App Storeより引用
  • Strobe Image Maker Xのスクリーンショット

オフィシャル・公式情報 Strobe Image Maker Xのアプリ情報

App Storeより引用
このアプリは、動画からストロボ画像を作成するものです。

[セッティング]
1. 動画は十分に明るい環境で撮影して下さい。

[操作方法]
1. アプリを起動します。
2. 動画ファイルを選択します。[File] -> [Open...]
3. メインウィンドウが開きます。必要に応じてウィンドウサイズを調整して下さい。
4. 動画における動作開始位置を設定します。ウィンドウ下部にあるスライダーで動画開始位置に合わせて[Start]ボタンを押して下さい。
5. 動画における動作終了位置を設定します。スライダーで動画終了位置に合わせて[End]ボタンを押して下さい。
6. 動画において何フレーム(25FPS)ごとにストロボ画像を生成するかを設定します。ウィンドウ下部のDに値を入力します。例えばDを10とすると10フレームごとにストロボ画像が生成されます。
7. ストロボ画像の数を設定します。ウィンドウ下部のNに値を入力します。例えばNを20とすると最大で20のストロボ画像が生成されます。
8. ストロボ画像生成のパラメータを設定します。ウィンドウ下部のEに1~255の間の値を入力します。必要に応じて値を変更して下さい。
9. ストロボ画像を作成します。[Make]ボタンを押して下さい。保存ダイアログボックスが開きます。
9. 画像名を入力し、保存場所を選択して下さい。
10. 画像はPCにインストールされているプレビューなどで見る事ができます。


[注意]
アプリの価格は予告無しに変更する場合があります。
その他、詳しい情報はサポートページを参照ください。

[免責]
・被写体の人の許可なしに第3者がその写真を無断で使用してはなりません。
・本アプリの利用により生じた損失や損害などについては、当方はいかなる場合も一切の責任を負いません。

スペック・仕様 Strobe Image Maker Xの仕様

開発者
TARO TOMATSU
リリース
iPhone: 2016年6月25日
サイズ
3.1 MiB
価格
無料

おすすめ人気記事

ストアに接続中...