iPhoneの容量を軽くする方法

[ul class='app-detail--screenshots screenshots cf'][li][figure class='screenshots--image-warpper'][/figure][/li][/ul]

バックアップで空き容量確保

iPhoneに音楽、写真、動画、などを保存していくと、いつの間にか空き容量がなくなっていることがあります。

よくみる写真などはiPhoneに入れておき不要なものは、バックアップすることでiPhoneの占める容量を減らすことができます。

USBケーブルを使用した写真の転送を行えば簡単にバックアップを取ることができます

Safariのキャッシュを削除

ブラウザデータの削除行うことで空き容量を増やすことができます。

「設定」から「Safari」を選択し「履歴とWebサイトデータを削除」でデータ削除できます。しかし注意することは、データを消すことでサイトデータの情報を一時的に保存していたものを最初からダウンロードし直す事になるのです。その分ダウンロード時間がかかることもあります。

このページで紹介したアプリ

おすすめ記事

最新の注目記事

ストアに接続中...