Brain Dots (ブレインドッツ)のアイコン

アプリ「Brain Dots (ブレインドッツ)」の魅力を紹介!

Brain Dots (ブレインドッツ)

無料

更新日:2018/8/21

Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方

    目次

  1. 答えは1つじゃない!画面に線を描くだけの楽しい脳トレゲーム!
  2. プレイ動画をチェック
  3. エリアを解放してレベルアップしよう!
  4. ゲームの流れ
  5. 『Brain Dots』の楽しみ方
  6. 『Brain Dots』のレビュー

答えは1つじゃない!画面に線を描くだけの楽しい脳トレゲーム!

▲青と赤のボールをぶつけるには?方法を考えよう! | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲青と赤のボールをぶつけるには?方法を考えよう!

線を描いて2つのボールをぶつけるゲーム

『Brain Dots』は、画面に線を描き加えて青と赤のボールをぶつけるゲームです。たったそれだけのシンプルなルールなので、どんな人でもすぐに楽しめます。累計3000万ダウンロード以上を突破した楽しい脳トレの世界を存分に味わうことができるでしょう。

プレイ動画をチェック

自分の頭脳を試せる

画面上の2つのボールをぶつけるには柔軟な発想が必要です。静止しているボールを動かすにはどうしたらいいか、物理的な理解力も試されるでしょう。
操作は直感的にできますが、内容そのものは謎解きやパズルゲームなど頭脳系ゲームが好きな人におすすめです。

世界中で楽しまれている

『Brain Dots』は世界中で親しまれており、さまざまな言語に対応しています。10か国語以上扱っているので、より多くの人が楽しめるゲームといえるでしょう。
シェア機能を使えば世界中のユーザーと交流することができるかもしれません。

エリアを解放してレベルアップしよう!

▲全部で500ステージ以上あるので先は長い | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲全部で500ステージ以上あるので先は長い

『Brain Dots』にはさまざまなメニューが用意されています。チュートリアルが終わったら、好きなメニューを選択してプレイしてみましょう。
簡単なものから難しいものまでそろっているので、徐々にレベルアップしていくと良いかもしれません。

ベーシックエリアを攻略しよう

「ベーシック」「オススメ」「トレンド」「レベル」「人気のユーザー」「新着」「お気に入り」といった多彩なメニューがありますが、初心者の場合はしばらく「ベーシック」をプレイしてみると良いでしょう。

「ベーシック」は12ステージ×43エリアと大ボリュームで、徐々にレベルが上がっていきます。(2018年8月14日現在)12ステージをクリアすると次のエリアが解放されるので、1つずつじっくりクリアしていくことをおすすめします。

さまざまなペンを集めてみよう

画面に線を描くペンは「鉛筆」がデフォルトになりますが、その他にもクレヨンや口紅など、形や色の違うペンが25種類以上用意されています。さまざまなペンを収集して使用すれば、ステージ攻略のモチベーションアップにもつながるかもしれません。

新しいペンを入手するには100コインが必要です。コインは各ステージをクリアするごとに獲得できるので、地道に貯めていくと良いでしょう。クリア時に「ボーナス」をタップすれば、動画視聴を条件に獲得コインを2倍にすることも可能です。

ゲームの流れ

▲青いボールの下にも地面があれば簡単だが… | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲青いボールの下にも地面があれば簡単だが…

ステージに青と赤のボールがあるので、画面に線を描いてこの2つをぶつけます。

上の画像では青いボールが宙に浮いていますが、下に落ちると砕け散ってしまうので注意しましょう。
2つのボールをぶつけるのに失敗した場合は、線とともに青いボールが落下してしまうので、ここでは青ボールを落下させないように安定的な線を描く必要があります。

画面上部に電球アイコンが表示されているときは、動画視聴をしてヒントを教えてもらうことも可能です。

▲良い案だと思ったのに…残念! | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲良い案だと思ったのに…残念!

青いボールの落下を防ぐために2つのボールを囲みましたが、バランスが良すぎてどちらにも傾きません。この場合、画面の中にさらに線を描き加えてバランスを調整することも可能です。青いボール側に線を増やすことで重みが増すので、少しづつ傾かせていくというのも1つの手でしょう。

もう一度同じステージをやり直したい場合は、画面右上の矢印マークをタップします。

▲めげずにチャレンジしたら無事クリア! | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲めげずにチャレンジしたら無事クリア!

2度目のチャレンジでは、バランスが上手く取れて2つのボールがぶつかりました。
このように同じ方法を使う場合でも線の位置やバランスによって結果が変わるので、注意しながら線を描くと良いでしょう。

▲たくさんクリアして豚さん貯金箱にコインを貯めよう | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲たくさんクリアして豚さん貯金箱にコインを貯めよう

成功した場合は画面中央に「再生」アイコンと「シェア」アイコンが表示されます。動画や写真がシェアできるようになっているので、SNSに投稿して話題にしてみるのも面白いでしょう。

クリアで獲得できる10コインは、画面左下の所持コインに加算されます。画面右側に「ボーナス」が表示されている場合は、動画視聴でさらに10コイン加算されるので、時間があるときは見てみると良いかもしれません。

次のステージに進む場合は画面右下の「次へ」を、メニュー画面に戻る場合は画面左上の「<」マークをタップします。

▲綺麗な羽根のペンはSNSシェアで入手可能 | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲綺麗な羽根のペンはSNSシェアで入手可能

「ベーシック」のトップ画面では、どこまでステージが進んだか確認できます。クリア済みのステージにはクリア時の画面が表示されているので、どのような線を引いて突破したのかも一目でわかります。

100コイン以上貯まっている場合は、画面右下のペンケースにお知らせされるので、新しいペンを入手してみると良いでしょう。

▲色味を変える場合は「つかう」の隣のカラーアイコンをタップ | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲色味を変える場合は「つかう」の隣のカラーアイコンをタップ

画面右上の「ペン」アイコンをタップすると、ペン一覧が表示されます。使用したいペンを選択して「つかう」をタップすればペンの変更ができるので、自分に合ったものを選択すると良いでしょう。

▲「新着」ではいつでも新しいステージが遊べる | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲「新着」ではいつでも新しいステージが遊べる

メニュー画面では、「ベーシック」以外の項目を選択することができます。世界中のユーザーが作成したさまざまなステージがプレイできるので、楽しみながらチャレンジしていくと面白さが倍増するでしょう。
これらのステージはお気に入りに追加したり、イイネを押したりすることができます。同じユーザーが作った他のステージも確認できるので、好みのステージに遭遇したら作成ユーザーもチェックしておくと良いかもしれません。

『Brain Dots』の楽しみ方

▲フランスのユーザーが作成したステージ | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲フランスのユーザーが作成したステージ

簡素なステージでも配置が難しければ2つのボールをぶつけることは困難です。そんな難しさもプレイするうちに段々と慣れてくるかもしれません。
「ベーシック」メニューをこつこつプレイする他にもいろいろな楽しみ方があるので、余裕ができたらさまざまなメニューを試してみましょう。

自慢のプレイをシェアしてみよう

▲難しいステージをクリアしたら記念にリプレイするのも良いかも? | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲難しいステージをクリアしたら記念にリプレイするのも良いかも?

『Brain Dots』ではプレイシーンを録画してリプレイが見られるため、クリアの瞬間を動画でシェアすることができます。ほれぼれするようなスーパープレイだったときは友達や家族に自慢してみましょう。もちろん静止画でのシェアも可能です。

『Brain Dots』をプレイしている仲間がいる場合は、このようなシェアがクリアのヒントになることもあります。お互いに情報交換して楽しむのも面白いでしょう。

マニアックなステージを制覇しよう

▲見た目が独特なステージもたくさんある | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲見た目が独特なステージもたくさんある

「オススメ」メニューでは「The BEST」「Simple」「Draw」「Pattern」「Automatic」「Gimmick」といったステージが用意されています。「ベーシック」メニューにはない個性豊かなステージが多いので、視覚的にも楽しみながらプレイできるでしょう。

「レベル」メニューでは「Easy」「Normal」「Hard」「Very Hard」「Maniac」などのステージがプレイできます。難易度の高いステージはなかなかクリアできないかもしれませんが、頭の体操にはうってつけでしょう。

「べーシック」メニューで操作や考え方に慣れてきたら、これらのマニアックなステージに挑戦してみることをおすすめします。「ベーシック」以外のステージはヒントがもらえないので自力で頑張る必要がありますが、その分クリアしたときは満足感が高まるかもしれません。

独自のステージを作ってみよう

▲1画面に100個のパーツが配置可能 | Brain Dots(ブレイン ドッツ)のレビューと楽しみ方
▲1画面に100個のパーツが配置可能

一通りプレイを楽しんだら、今度は自分でステージを作ってみましょう。「マイステージ」メニューをタップすると、基本テンプレートを選ぶことができます。図形や線をタップしながら直感的にステージが作れるので、プレイするときとは違った面白さがあるでしょう。

ある程度の難しさやプレイしたときの楽しさを配慮する必要がありますが、まずは気軽に1つ作成してみると良いかもしれません。図形配置後はプレビューし、実際にペンで線を描いて2つのボールをぶつけてみます。問題なくぶつけることができれば公開が可能になります。

面白いステージを作ればトレンドに入ったり人気ユーザーになることもあるので、楽しんで作業してみると良いでしょう。

『Brain Dots』のレビュー

意外と難しいです。1ステージで10回以上やり直しましたね…。ペンの種類によっては描きにくいものもあるので、意外とペン選びは大切かもしれません。
うまくいかないとかなり悔しいですが、バランス良くボールが動いたときは爽快です!

総合評価: 3.5

スペック・仕様

開発者
TRANSLIMIT, INC.
リリース
iPhone: 2015年7月5日
サイズ
89.9 MB
価格
無料

おすすめ人気記事

カテゴリ