iMovieのアイコン

アプリ「iMovie」の魅力を紹介!

iMovie

無料

更新日:2018/8/20

「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!

    目次

  1. 誰もが簡単にカッコ良い動画を作れる「iMovie」
  2. 「iMovie」でできることは無限大!
  3. 「iMovie」のおすすめ活用法3選
  4. 簡単に素敵な動画を作れる「iMovie」のまとめ
  5. 「iMovie」のレビュー

誰もが簡単にカッコ良い動画を作れる「iMovie」

▲カッコ良い動画を作れる「iMovie」 | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲カッコ良い動画を作れる「iMovie」

SNSに動画をよく投稿する人には欠かせないiMovieでの簡単な動画の作り方を紹介します。

iMovieはiPhoneやiPad、Macのパソコンを持っていれば誰でも使えます。映画のような予告映像も作れるので、グッと目を惹く投稿にすることができます。

誰でも簡単に動画ができる方法を紹介します。

「iMovie」でできることは無限大!

▲2種類を使い分け | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲2種類を使い分け

iMovieを使うとひとつの動画の編集だけでなく、複数の動画や写真を組み合わせて新しい動画の作成、テンプレートを活用した映画の予告編のような動画の作成など、多くのことができます。

どのようにして動画を編集したいか、どのような動画を作りたいかによって使い方は変わります。

使い始めは少し難しく感じることもあるかもしれませんが、iMovieを使いこなせるようになれば、どんな動画編集も簡単にできます。

1つずつ詳しく説明します。

1つの動画を編集する

▲ビデオを並べ替え | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲ビデオを並べ替え

撮影した動画の長さを変えると、より素敵な動画になることもあります。1つの動画を編集するには、ビデオモードを活用します。

ビデオモードはiMovieを立ち上げた画面の上にある「ビデオ」「プロジェクト」「Theater」の中から「ビデオ」を選択するだけです。

選択した後は、編集したい動画を選択し、自由に長さを変更し、保存やムービー作成など次の操作にうつれます。

編集したい動画を探す際にも、日付の新しい順、古い順に並べ替えることができたり、表示をお気に入りの動画だけにしたりなど選択でき便利です。

オリジナルで動画を作る

▲曲やテーマを選んでオリジナリティをアップ | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲曲やテーマを選んでオリジナリティをアップ

オリジナルで動画を作る手順を説明します。動画を編集するだけでなく、音楽なども自分で選曲し、スタートのタイミングや終了のタイミングを決めていきます。

オリジナル度が高いと慣れるまでは、どのような組み合わせにするか考えるのに時間がかかります。

動画を普段作り慣れている人にはおすすめです。

  1. アプリを起動します。
  2. プロジェクトの中に+マークがあるので、タップします。
  3. ムービー又は、予告編を選択する画面が表示されます。ムービーを選択します。
  4. カメラロールの中に保存されている動画や写真が表示されます。
  5. ムービーとして使いたい素材を全て選択して「ムービーを作成」を選択します。その際、項目数とおおよその再生時間が表示されているので、自分が合わせたい音楽の全体の時間より少し短めになるよう選択すると編集がしやすくなります。
  6. 写真の提示時間はiMovieにプログラムされた時間で表示されます。長さの調整は直接写真をスライドさせると変更できます。
  7. また、写真から写真や写真から動画など切り替わる部分には効果が設定されています。変更したい場合は、写真と写真や写真と動画などのつなぎ目に表示してあるリボンマークをタップするといくつか効果の種類が表示されます。また、効果の長さも変更できます。
  8. 後から写真や音楽などを追加したい場合には、編集画面左上の+マークを押すと追加が可能です。
  9. 文字を入れたい場合には、写真をタップすると下にバーが表示され「T」と表記されたアイコンをタップします。テキストを自由に入力することができます。
  10. 編集中に作成している動画を確認する場合は、編集画面の上の再生マークを押すと最初から動画が再生されます。
  11. 全ての編集が終わったら、画面左上の「完了」をタップするとプロジェクトに自動的に保存されます。
  12. プロジェクトの動画をiPhone本体のカメラロールに保存する場合やSNSなどに投稿する場合は、プロジェクトから保存したい動画をタップします。画面下の真ん中にあるアイコンをタップし、保存方法や共有方法を選択すれば終了です。

映画の予告編のような動画を作る

▲複数のテーマから選択 | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲複数のテーマから選択

テンプレートを使うととてもカッコ良い映画の予告編のような動画が一瞬で作れます。

また、テンプレートの種類も「おとぎ話」「レトロ」「ホラー」など14種類から選べます。

動画編集初心者で短時間でカッコ良い動画を作りたい人にはおすすめです。

ただし、テンプレートなので、写真の表示時間や添付可能な枚数には制限があります。

制限内に写真や動画が収まらない場合は自分で最初から作るしかないです。

詳しい手順を説明します。

  1. アプリを起動します。
  2. プロジェクトの中に+マークがあるので、タップします。
  3. ムービー又は、予告編を選択する画面が表示されます。予告編をタップします。
  4. テンプレートの種類を選びます。14種類から自分が作りたい動画のイメージと合ったものを探します。予告が再生される画面の左には出演者、右には再生時間が表示されるので、そこも参考にすると良いです。
  5. 選択が終わったら、画面右上にある「作成」ボタンをタップします。
  6. 「ムービー名」や「スタジオ名」など表示されているものを自分流に書き換えます。後から編集することも可能です。
  7. 写真を張り付けていくには、画面中央より少し上の「絵コンテ」をタップします。
  8. 人の影がある部分をタップするとカメラロールが表示され、写真を張り付けることができます。その場で撮影して貼り付けることも可能です。どんな写真が場面に合うか分からない場合は、表示されている画面の写真の下にある「グループ」や「アクション」、「ツーショット」などが参考になります。
  9. 全ての入力が終わったら画面左上の「完了」をタップします。

「iMovie」のおすすめ活用法3選

▲何気ないシーンも感動的に | 「iMovie」を使って5分でカッコ良い動画を作る方法!
▲何気ないシーンも感動的に

 

紹介したように、iMovieでは動画編集、作成が簡単にできます。

編集や作成した動画がどんな場面で役立つのか紹介していきます。

お祝いの感動をより大きなものに

誕生日や結婚記念日など毎年のお祝い事に1年間の写真を集めて動画を作ることで毎年のお祝いの感動がより大きなものになります。

プロポーズなどにサプライズムービーを作るのもおすすめです。

SNSの投稿動画をより素敵なものに

SNSに動画を投稿する場面は多くあります。しかし、毎回、単に動画を投稿するだけではつまらないと感じる人もいるかもしれません。

普段アップしている動画をiMovieで編集し、投稿すればフォロアーの注目を一気に集めること間違いありません。

思い出をより感動的なものに

写真や動画は日に日に増えていきます。

そんな写真や動画を整理するということは少ないかもしれませんが、記念日や節目に写真を使って動画を作成してみると思い出がより深まり素敵な時間を過ごすことができます。

旅行の写真をiMovieで動画にまとめるのも素敵です。

簡単に素敵な動画を作れる「iMovie」のまとめ

動画編集ソフトは無料でダウンロードできるものが多くあります。

それぞれのソフトは強みがあります。iMovieにももちろん強みがあります。

iMovieの一番の強みは、アップル製品であれば共有が簡単ということです。

iPhoneで作った動画をMacのパソコンで見たり、Macのパソコンで作った動画をiPhoneに保存し、パソコンが無くても外で友だちに見せることができます。

また、iMovieは動画編集のプロも使うソフトなので高度な動画編集も可能です。

 

画像:著者撮影

「iMovie」のレビュー

動画編集の初心者でも人を感動させる動画を簡単に作ることができます。

始めは難しいと感じる場面もあるかもしれませんが、動画をいくつか作るうちに短時間で編集できるようになります。

「iMovie」を使いこなせるようになれば、そのスキルが色んな場面で活躍すること間違いなしです。

 

レビューの総合評価:4.8

スペック・仕様

開発者
iTunes K.K.
リリース
iPhone: 2010年6月24日
サイズ
707.1 MB
価格
無料

おすすめ人気記事

カテゴリ