Medlyのアイコン

アプリ「Medly」の魅力を紹介!

Medly

無料

4点 5件の評価

更新日:2019/10/1

直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー

こちらの記事もおすすめ!

音楽・音声のヘッダー画像
2019/11/12 05:00

    目次

  1. あなたもミュージシャン?!誰でも簡単にかっこいい曲が作れるアプリ
  2. 「Medlyミュージックメーカー」の基本的な使い方
  3. トラックごとにできる詳細設定
  4. おすすめの使い方
  5. その他の使い方
  6. 音源やサンプルをもっと増やしたい場合
  7. 音楽の知識がなくても大丈夫!
  8. 「Medlyミュージックメーカー」のレビュー

あなたもミュージシャン?!誰でも簡単にかっこいい曲が作れるアプリ

▲簡単に作曲できるMedlyアプリ | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲簡単に作曲できるMedlyアプリ

初心者の方でも簡単に作曲できるアプリ「Medlyミュージックメーカー」。直感的にタップしてブロックを並べるだけなので、楽譜を書いたり読んだりできなくても問題ありません。

無料で16種類、課金バージョンと合わせると142種類以上もの音源が利用できます。そのうえ、ミキサー機能やエフェクト機能まで兼ね備えた本格的な音楽制作アプリなので、何度も作曲しているベテランの方にもおすすめです。

「Medlyミュージックメーカー」の基本的な使い方

▲使いたいコレクションを選ぶ | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲使いたいコレクションを選ぶ

「Medlyミュージックメーカー」は、「スターター」「バンド」「マスター」と3種類のコレクションに分かれています。その中の「スターター」は無料で利用できる音源やエフェクトが使われた楽曲が入っており、「バンド」と「マスター」の楽曲はそれぞれ有料になります。

ダウンロードして初めて立ち上げたときにチュートリアルが始まるので、手順に沿って進めていけば、基本的な入力のしかたはすぐにマスターできます。

入力のしかた

▲マス目をタップするだけ | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲マス目をタップするだけ

最初に開いた画面を「ボード」と言い、それぞれのマス目を「セクション」と言います。入力したいセクションをダブルタップすると入力用の1音ずつに別れたマス目の画面が現れます。このマス目をタップしていくことで音符が指定され曲ができあがります。

上部にある再生ボタンをタップすると、入力済みの音が再生されるので、再生しながら曲を作ることもできます。

また、「スターター」タブの右にある「+」をタップすれば、何も入っていないセクションが追加できるので、複数の曲を作ることができます。

使うトラックを少なくして、初期のコンピュータミュージックのような雰囲気にしてみたり、たくさんのトラックを使って音源の種類を増やし、重厚な感じに仕上げてみたりと、さまざまなイメージの曲を作ってみるのも楽しいでしょう。

音階について

▲通常の音階に切り替えた場合 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲通常の音階に切り替えた場合

ドラム以外の音階のある音源の画面は、デフォルトがペンタトニックという、半音のない音階(ドレファソラ)になっています。左端の音名をタップするとそれぞれのサンプル音が試聴できるので、それらを参考にしながら音を並べていきます。

ペンタトニックではなく、通常の音階(ドレミファソラシにそれぞれ半音をプラス)で曲を作りたい場合は、上から2段目にある「♯」をタップすると、切り替えができます。

ただし、通常の音階で半音を使って作曲している途中でペンタトニックに切り替えた場合、半音の部分だけ削除も移動もできなくなってしまうので、注意が必要です。

曲全体の設定

▲設定画面 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲設定画面

入力画面の右上の歯車マークをタップすると「設定」画面が開きます。

ここではテンポやキー、音階など、曲全体の細かい設定をすることができます。

また、「コツ&トリック」という項目を開くと、Q&Aや編集のやり方を詳しく説明しているので、使っていく上でわからないことがある場合に見ると良いでしょう。

トラックごとにできる詳細設定

▲トラックごとに設定できる | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲トラックごとに設定できる

入力画面で楽器の種類のアイコンをタップすると、画面の一番下に「楽器」「ライブラリ」「オプション」という項目が出てきます。

それぞれの簡単な説明をしていきます。

楽器

▲16種類の音源から選べる | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲16種類の音源から選べる

無料で使える音源は、「スターター」の中に入っている、リードが3種類、シンセサイザーが2種類、プラックが2種類、ベースが6種類、ピアノが2種類、ドラムが1種類の計16種類とVoxやエフェクトの設定ができるオーディオが1種類です。

音源のそれぞれのアイコンをタップするとサンプル音を試聴することができます。

オーディオは、様々なVoxやエフェクトを入れることができるだけでなく、自分の声など外部の音の録音もできます。

自分で作った曲に歌詞をつけて自分で歌を入れるという、シンガーソングライターのようなことも簡単にできます。

ライブラリ

▲サンプルループが選べる | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲サンプルループが選べる

「スターター」のみ無料で使えます。タップして進んで行くと「リード」「コード」「バス」「ドラム」の4種類の項目に分けられたサンプルループが、数多く収録されています。

アイコンをタップするとサンプル音が試聴できるので、気に入ったループをドラッグし、入力画面にペーストします。

この作業を繰り返すと、それだけでも曲ができあがります。

オプション

▲音響効果の設定も簡単 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲音響効果の設定も簡単

ミキサーの画面になっており、音量・パン・エコーやリバーブなどのエフェクト・ピッチなど1つのトラックごとの細かい音響設定ができます。

おすすめの使い方

▲チュートリアルの画面 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲チュートリアルの画面

入力作業は単純でわかりやすいので、あまり考えずに使ってみるのが良いでしょう。

マス目を適当にタップして入力する

▲適当なタップやドラッグで曲ができる | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲適当なタップやドラッグで曲ができる

入力方法は音符を並べるのではなく、マス目のタップなので、音楽の知識が全くなくても作曲することができます。適当な箇所をタップして並べてみるだけでも、それらしい曲を作ることができるのです。

特にペンタトニックの場合は半音がないので、どんな風に音を並べても、違和感のない曲に仕上がります。

わからないまま適当に並べた方が意外とかっこいい曲になるかもしれません。

ライブラリを使って入力する

▲サンプルループをドラッグした例 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲サンプルループをドラッグした例

「ライブラリ」の中のサンプルのループをドラッグして入力画面に持っていき、好きなように組み合わせるだけでもかっこいい曲ができあがります。

特にドラムの場合は、ある程度基本に則ってリズムを刻んだ方が曲らしくなるので、ドラムの知識のない方は、ドラムのトラックのみライブラリを使うというやり方も良いでしょう。

自分流に適当にタップしてもなんとなくしっくりこないという方は、「ライブラリ」を使ってやってみるのがおすすめです。

その他の使い方

▲アップロードも保存も簡単 | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲アップロードも保存も簡単

作曲が完了した楽曲は、ダイレクトに「SoundCloud」へアップロードすることができます。また、WAV、M4AやMIDIのデータとして外部に保存することもできます。

そのほかにも、MP4のデータに変換して外部に保存する事もできるので、動画サイトにアップロードするのも簡単です。

友達に聴いてもらって評価してもらうのもいいですし、各種サイトを使って世界中の人に聴いてもらうこともできるので、作曲意欲も沸いてくるのではないでしょうか。

音源やサンプルをもっと増やしたい場合

▲多彩な音源が購入できる | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲多彩な音源が購入できる

「バンドコレクション」や「マスターコレクション」は数曲入ってそれぞれ1,200円、「クラシックパック」、「トランスパック」などのジャンルごとに個別に購入すれば、1つ360円の課金になります。

数種類のサンプルと多くの音源やエフェクトが収録されているので、無料の音源だけでは物足りない、もっと幅広い音楽制作をしたいという場合は購入してみるのもよいでしょう。

音楽の知識がなくても大丈夫!

▲かっこいい曲ができあがります | 直感的に音楽制作できる!Medlyミュージックメーカー
▲かっこいい曲ができあがります

「Medlyミュージックメーカー」は、音楽の知識がなくても、直感的に遊び感覚で曲を作ることができるアプリです。

無料の音源が16種類もあるので、それだけでも多彩な楽曲を作ることができ、サンプルのループを組み合わせることで、本格的な曲を作ることもできます。

普段は音符を並べて作曲しているという方は、最初は戸惑うかもしれません。

しかし、難しい作業ではないのですぐに慣れ、直感的に音を並べるという新しい方法で作曲するのが楽しくなるでしょう。音程やピッチなどの細かい調整もできるので、細かく作り込みたい上級者でも充分満足できるアプリです。

画像:著者撮影

「Medlyミュージックメーカー」のレビュー

無料でこれだけの機能が揃っているのに驚いた。タップとスワイプだけで音を聞きながら曲を作っていけるので、簡単にそれなりの曲ができる。音楽のことはよくわからないけど曲作りを試してみたい、という人にはピッタリのアプリ。

電池の消耗が早いのが少し残念。

★レビュー 4.5

スペック・仕様

開発者
Medly Labs Inc.
リリース
2015年3月27日
サイズ
198.42 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

音楽・音声のヘッダー画像
2019/11/12 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。