Anytuneのアイコン

アプリ「Anytune」の魅力を紹介!

Anytune

無料

4.1点 4件の評価

更新日:2020/1/21

音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」

こちらの記事もおすすめ!

音楽・音声のヘッダー画像
2020/12/2 05:00

    目次

  1. 簡単操作で音楽をスローダウン!
  2. 「Anytune」ってどんなアプリ?
  3. 「Anytune」を使ってみよう
  4. 「Anytune」のアップグレード版!「Anytune Pro+」
  5. 「Anytune」を使ってさらに便利な音楽生活を!
  6. 「Anytune」のレビュー

簡単操作で音楽をスローダウン!

▲究極の音楽練習アプリ! | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲究極の音楽練習アプリ!

「Anytune」はシンガーやダンサー、全ての音楽家のための音楽練習アプリです。

お気に入りのトラックでテンポをスローダウンしたり、ピッチ調整やループなどが行なえます。

ゆっくりと音楽を流し、細部まで練習しましょう。

「Anytune」なら音楽練習がもっと手軽に簡単に行なえます!

「Anytune」ってどんなアプリ?

▲全ての音楽家に! | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲全ての音楽家に!

まずは「Anytune」の特徴を紹介します。

テンポ調整機能

▲簡単操作でテンポ調整 | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲簡単操作でテンポ調整

「Anytune」の主な機能がテンポ調整です。

お気に入りの音楽のピッチやサウンド品質を変えずにあなたのペースにテンポを調整できます。

曲の視覚化

▲曲が視覚化されるので練習箇所を見つけやすい | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲曲が視覚化されるので練習箇所を見つけやすい

「Anytune」では曲が視覚化されます。

これにより、素早く簡単に希望のパートを見つけられます。

曲をマーク&ループ

練習と共有のために曲をマーク&ループできます。

曲を自分に合ったテンポで繰り返し再生可能です。

練習した曲を録音

「Anytune」を使って練習したあとは録音機能で録音しましょう。

あなたの練習の成果を確認できます。

「Anytune」を使ってみよう

それではさっそくアプリをダウンロードして使ってみましょう。

プレイリストに曲を追加しよう

▲練習したい曲をインポートしよう | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲練習したい曲をインポートしよう

まずは曲を選択するために「Anytune」のプレイリストに曲を追加しましょう。

画面左下にあるプラスマークをタップします。

ここでは新しいプレイリスト、新しいフォルダの追加や曲のインポートが行えます。

インポート先は音楽ライブラリ、録音、各アプリから選択できます。

練習する曲を選択しよう

▲項目ごとに曲を検索できる! | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲項目ごとに曲を検索できる!

曲のインポートが完了したら練習する曲を選択しましょう。

画面下にある「チューン」「曲」「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」ではiPhone上にある曲が各項目ごとに検索できます。

練習したい曲を検索し、選択しましょう。

編集しよう

▲編集画面がこちら | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲編集画面がこちら

曲を選択すると曲の編集画面に移行します。

画面下にある速度変更とピッチ変更のボタンをチェックしましょう。

速度変更

▲好みの速さに速度変更しよう | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲好みの速さに速度変更しよう

画面下の左側にあるプラスマイナスが付いたバーが速度変更ボタンです。

プラスを押すと速度が速くなり、マイナスを押すと速度が遅くなります。

好きな速さを選択しましょう。

速さの確認は画面下にある再生ボタンを押すと行えます。

ピッチ変更

▲ピッチ変更もワンタップ! | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲ピッチ変更もワンタップ!

画面下の右側にあるシャープとフラットが付いたバーがピッチ変更ボタンです。

各ボタンを押した分だけ半音ずつピッチが変更されます。

リピート設定をしよう

▲モードボタンで編集モードを変更 | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲モードボタンで編集モードを変更

次は曲のリピート設定をしましょう。

画面の1番右下にあるモードボタンをタップします。

ここでは曲のプレイ、ループ、LiveMix、EQ、ReFrame、マーク、歌詞などの編集モード変更が可能です。

リピート設定をするのでループを選択しましょう。

曲全体をリピート再生する

▲練習に役立つループ機能 | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲練習に役立つループ機能

曲全体をリピート再生したい場合にはピッチ変更ボタンの上にあるループボタンをタップしましょう。

ボタンが青く変色するとループがオンになります。

曲の一部分をリピート再生する

▲範囲を指定してリピートしよう | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲範囲を指定してリピートしよう

曲の一部分をリピート再生したい場合には始点と終点を設定してループボタンをタップしましょう。

リピートを開始したい場所まで画面を移動させます。

再生ボタンを押して移動するか、画面をスワイプしても移動できます。

開始したい場所を選んだら速度調整ボタンの上にある「A」のボタンを押しましょう。

すると編集画面上にAのバーが出てきます。

ここがループの始点になります。

次にループの終点まで移動して「B」のボタンを押します。

Bのバーが表示され、ループの終点になります。

始点終点を決めてループボタンを押すと選択した場所のみリピート再生されます。

ステップアップトレイナーを使おう

▲トレイナー機能で練習効率アップ | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲トレイナー機能で練習効率アップ

ループ設定をマスターしたらステップアップトレイナーを使ってみましょう。

このステップアップトレイナーとはループの回数が増えるごとにテンポを徐々に上げてくれる機能です。

回数を重ねるごとに自動で速度変更をしてくれるので、操作をしなくても連続して練習ができます。

だんだんと速くなる音楽に合わせてスピードアップしていきましょう。

先ほどのループボタンの右にあるのがステップアップトレイナーのボタンです。

タップをして青くなったらトレイナーがオンになります。

音楽練習には役に立つ機能でしょう。

「Anytune」のアップグレード版!「Anytune Pro+」

▲もっと便利!アップグレード版 | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲もっと便利!アップグレード版

「Anytune」には機能をもっと便利にアップグレードした「Anytune Pro+」があります。

「Anytune Pro+」では有料パックがいくつかあり、それぞれのパックでは以下の機能を追加購入できます。

基本パック

広告削除や「Anytune Pro+」のスキンや設定などが追加される基本的なパックです。

Proパックを購入する前にはこの基本パックの購入が必要になります。

また、スクリーン上でボリュームを変更してAirplayで音楽通信も可能になります。

基本パックは240円で購入できます。

Proパック

基本パックにさらに機能を追加したのがProパックです。

オーディオマークが無制限になり、セットアップループトレイナーや再生開始遅延設定の調整が可能になります。

また、音楽ゲインやパンの変更、無料版よりも上質なテンポ&ピッチ再生など音楽家の方には嬉しい機能が搭載されています。

Proパックは600円で購入可能です。

Studioパック

ProパックをさらにアップグレードしたのがStudioパックです。

音楽スタジオのような多彩な操作がアンロックされます。

あなたの演奏をHQオーディオ品質で聴けます。

また再生を開始、停止する際のフェードイン&フェードアウト機能も搭載しています。

Studioパックは600円で購入できます。

パックをインポート

パックインポートの機能を購入すると、あなたのトラックを「Anytune」に便利に取り込めるようになります。

メールやDropbox、Wi-Fi、パソコンのブラウザから曲のインポートが可能です。

iPhone上以外からも曲のインポートを行いたい方にはおすすめの機能です。

パックインポート機能は360円で購入できます。

トラックをエキスポート

▲便利なアドオン追加機能 | 音楽をスローダウン!究極の音楽練習アプリ「Anytune」
▲便利なアドオン追加機能

ここからはパック以外のアドオン機能になります。

エキスポートのアドオンを追加すると、「Anytune」または「Anytune Pro+」でチューンしたトラックをエキスポートできるようになります。

音楽を練習する方だけではなく音楽の先生などにもおすすめの機能です。

エキスポートのアドオンは600円で購入できます。

リモートコントロールパック

リモートコントロールパックを追加するとBluetoothのキーボードやフットペダルなどを使い「Anytune」の遠隔管理が可能になります。

このパックは600円で追加できます。

「Anytune」を使ってさらに便利な音楽生活を!

今回は音楽のテンポ調整ができるアプリ「Anytune」を紹介しました。

「Anytune」を使えば簡単な操作で音楽のテンポを変更したり、ループして再生できます。

音楽を練習したい方にはおすすめのアプリです。

「Anytune」で音楽の練習をもっと快適に便利に行いましょう!

画像:筆者撮影

「Anytune」のレビュー

無料版だけでもさまざまな操作が可能です。

操作の数が多い分、最初は使い方が難しいですが、チュートリアルも丁寧でわかりやすかったです。

有料のパックインポート機能はとても便利だと思います。

音楽の練習をしたい方にはとても嬉しいアプリだと感じました。

★レビュー 4.4

「Anytune」スペック・仕様

開発者
Anytune Inc.
リリース
2011年3月10日
サイズ
54.6 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

音楽・音声のヘッダー画像
2020/12/2 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。