Pixel Art - 数字で色ぬりのアイコン

アプリ「Pixel Art - 数字で色ぬり」の魅力を紹介!

Pixel Art - 数字で色ぬり

無料

更新日:2018/10/18

『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略

    目次

  1. 新感覚!大人の塗り絵が楽しめるオシャレなアプリ
  2. プレイ動画もチェック
  3. 絵の種類が豊富でいつまででもプレイしたくなる
  4. ゲームの流れ
  5. 攻略のコツ
  6. 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビュー

新感覚!大人の塗り絵が楽しめるオシャレなアプリ

▲アプリのロゴマーク。可愛いカメレオンが特徴的 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲アプリのロゴマーク。可愛いカメレオンが特徴的

とにかく楽しい!新感覚の塗り絵ができるアプリ

『Pixel Art - 数字で色ぬり』は、新感覚の塗り絵が楽しめるアプリです。

ピクセルアートと呼ばれる、たくさんの細かなマスで描かれた絵を塗っていきます。

1つ1つのマスには番号が書かれていて、その番号の色を塗っていくとキレイな絵が完成します。

普通の塗り絵とは違い、マスを1つずつタップして塗っていくのでかなりの達成感があります。

プレイ動画もチェック

1つ1つのマスを埋めていく細かな作業が楽しい

1つ1つのマスを埋めていくのでかなり細かな作業になりますが、この作業がとても楽しいです。

ついつい夢中になって塗ってしまい、時間が経つのも忘れてプレイしてしまう方も多いでしょう。

暇つぶしとしてはもちろん、癒されたいときや疲れたときの息抜きとしてプレイするのもおすすめです。

3Dの塗り絵はさらに新感覚!

アプリ内に用意されているピクセルアーツの中には、3Dの絵もあります。

絵を回転させたり移動させたりしながら塗ることができ、平面の絵よりもさらに新感覚です。

3Dの塗り絵は紙の塗り絵ではなかなか楽しめないので、ぜひ挑戦してみてください。

絵の種類が豊富でいつまででもプレイしたくなる

▲さまざまなタイプの絵 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲さまざまなタイプの絵

ポップな絵やオシャレな絵など、豊富なラインナップも魅力です。

1つの絵を塗り終えるのに時間もかかりますし、絵の種類も多いので飽きることなく楽しめます。

好きな絵を選びながら、楽しく塗り絵を完成させていきましょう。

自分で絵を作ることもできる

アプリ内にある絵を塗るほか、自分で撮影した写真を塗り絵にすることもできます。

飼っているペットや子供の写真などを塗り絵にして楽しむのもおすすめです。

ついつい夢中で塗ってしまう楽しさ

細かな作業なので、ついつい夢中になってしまう方も多いでしょう。

裁縫やアクセサリー作りなど、細かい作業が好きな方はぜひプレイしてみてください。

ゲームの流れ

▲まずは好きな絵を選ぼう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲まずは好きな絵を選ぼう

アプリを開くと、たくさんの絵が表示されます。

まずはこの中から、塗りたい絵を選びましょう。

▲プレイ前に設定もチェック | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲プレイ前に設定もチェック

画面下の「その他」をタップすると、設定を確認することができます。

「エラー時のバイブレーション機能」は、オンにしておくのがおすすめです。

間違った場所を塗ってしまった際にバイブレーションが鳴るので、間違えた場所を確認しやすくなります。

▲最初はマニュアルが表示される | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲最初はマニュアルが表示される

初回のプレイ時には、簡単なマニュアルが表示されます。

絵は指2本で拡大・縮小することができ、マスに書かれた数字と同じ数字の色を塗っていきます。

▲スタート時の絵はモノクロ | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲スタート時の絵はモノクロ

ゲームスタート時は、絵がモノクロの状態です。

この絵を拡大すると数字が表れるので、下の表からマスの数字と同じ数字をタップしてから塗りたいマスをタップします。

▲拡大した絵。それぞれのマスに数字が書かれている | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲拡大した絵。それぞれのマスに数字が書かれている

実際に拡大してみると、各マスに数字が書かれているのが分かります。

画面下部の数字をタップすると、その数字が書かれたマスがグレーになるので塗りやすくなります。

画像は1の色を選択している状態なので、絵の中の1と書かれたマス全てがグレーになっています。

攻略のコツ

▲数色塗り進めた状態 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲数色塗り進めた状態

基本のルールは先ほど紹介した通りですが、ここではより塗りやすくするポイントやコツを紹介します。

塗り進めていくとどんどん絵が完成していくので、進めれば進めるほど塗るのが楽しくなります。

攻略の流れ

▲1から順に塗るのがおすすめ | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲1から順に塗るのがおすすめ

どの色から塗り始めるかは自由ですが、最初は1から順番に塗っていくとスムーズに進みます。

もちろん好きな場所や色などを選び、ランダムに塗り進めても問題はありません。

▲アイテムを活用してみよう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲アイテムを活用してみよう

画面下部の数字部分を右にスワイプすると、アイテムが表示されます。

アイテムを使うと、アイテムの効果に応じた範囲の色が塗りつぶされます。

数字が複雑になっている部分や塗りにくいと感じる部分があったら、アイテムを活用しても良いでしょう。

▲16の色を選択すると該当のマスがグレーになる | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲16の色を選択すると該当のマスがグレーになる

上記の絵を見てみると、一部がグレーになっているのが分かります。

これは16の色を選択している状態で、その色を塗るべきマスがグレーに変色しています。

1つ1つの数字を確認するのではなく、マスの色が変化している部分を塗ればOKなのでとても分かりやすいです。

マスは細かいですが、こうした工夫があるので非常にプレイしやすいです。

▲広範囲に塗る場合はスワイプ | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲広範囲に塗る場合はスワイプ

同じ色が集まっているゾーンでは、マスを長押ししてから塗りたい場所をスワイプしていきます。

長押し後にスワイプすると、スワイプした場所が全て塗り潰されていきます。

画像のように同じ色が集まっている場所で活用してみてください。

▲間違えた場所は色が薄くなる | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲間違えた場所は色が薄くなる

これだけマスが細かいと、間違った場所を塗ってしまうこともあるでしょう。

画像を見ると違う色が塗られてしまったマスは、数字が透けて見えるように薄い色で塗られているのが分かります。

後から正しい色を重ねて塗ることができるので、万が一間違ってしまっても安心です。

また、一度正しい色が塗られたマスを再度なぞっても上から別の色が塗られることはありません。

そのため、後半になればなるほど色が塗りやすくなります。

▲全てのマスが塗られると番号にチェックが付く | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲全てのマスが塗られると番号にチェックが付く

画面下の各色が全てのマスに塗られると、番号にチェックが付きます。

そのため、どの色に塗り忘れがあるのかが一目で分かります。

確実に塗っていきたい場合は、1つ1つの番号が全て塗られてチェックが付いてから次の色に進むのがおすすめです。

▲全ての色が塗り終われば完成 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲全ての色が塗り終われば完成

全てのマスに色が塗り終われば完成です。

完成すると画像のようなポップアップが自動で表示されます。

▲完成した作品にフィルターをかけよう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲完成した作品にフィルターをかけよう

完成した作品には、好きなフィルターをかけることができます。

好みのフィルターを選んだら、シェアや保存をしておきましょう。

▲完成した作品をチェック | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲完成した作品をチェック

アプリのトップページ左下にある「私の作品」をタップすると、これまでに完成させた作品を一覧で確認できます。

ここからシェアなども行えるので、いくつかの作品ができあがったら確認してみてください。

立体の作品はさらに楽しい

▲3Dの塗り絵 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲3Dの塗り絵

無料でプレイできる絵の中には、3Dのものもあります。

3Dの塗り絵は、平面のものよりもさらに新感覚です。

絵を回転させ、さまざまな角度から色を塗っていきます。

▲角度によっては見えないマスもある | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲角度によっては見えないマスもある

角度によっては見えないマスもあるので、随時角度を変えながら進める必要があります。

内側の部分は特に塗り忘れやすいので、注意しながら塗ってみてください。

完成した作品をシェア

▲完成した作品は保存・シェアしよう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲完成した作品は保存・シェアしよう

完成した作品は各SNSなどにシェアすることができます。

また、保存も可能です。

自分の作品を自慢したり、保存したりして楽しみましょう。

撮影した写真を塗り絵にできる

▲「作成」から塗り絵を作ろう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲「作成」から塗り絵を作ろう

画面左下の「作成」をタップすると、自分で撮影した写真等を使って塗り絵を作成できます。

好きな写真を選択、もしくはその場で撮影してオリジナルの塗り絵を作ってみましょう。

▲難易度を設定しよう | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲難易度を設定しよう

画面下のメーターを右に動かすとマスが細かくなり、左に動かすとマスが大きくなります。

マスが細かいほど難易度が高くなるので、好みに合わせて調子してみてください。

作成した塗り絵は「作成」からプレイできます。

有料版は3日間の無料トライアルが可能

▲一部の絵は課金対象 | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲一部の絵は課金対象

選べる絵の一覧のン中には、鍵マークの付いたものがいくつかあります。

鍵マークの付いた絵は有料登録をするとプレイできるようになります。

また、広告動画を視聴して解放することも可能です。

勝手に課金されることがある?

▲無料トライアルがおすすめ | 『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビューと序盤攻略
▲無料トライアルがおすすめ

有料版には、無料トライアル期間が設けられています。

トライアル期間は3日間と短く、期間が終了すると自動的に課金されてしまいます。

勝手に課金されるわけではありませんが、トライアル期間が短いので注意する必要があります。

また、解約はアプリストアのマイアカウントから行う必要があります。

アプリ内で解約することはできませんので、併せて注意しましょう。

『Pixel Art - 数字で色ぬり』のレビュー

私は塗り絵が好きでいろいろな塗り絵アプリをプレイしましたが、その中でもかなり満足度の高いアプリでした。

最初にプレイしたときは、いつもの塗り絵との違いに驚かされました。

細かい作業が好きな私にとってピッタリのアプリで、数枚の絵を一気に完成させてしまうほど楽しかったです。

数分プレイしただけで見事にハマりました。

無料の範囲内でも十分楽しむことができ、特に3Dの塗り絵が面白かったです。

もっと大きな絵や難易度の高いものがあったら、さらに楽しめると思いました。

 

総合評価:★4.8

スペック・仕様

開発者
EASYBRAIN LTD
リリース
iPhone: 2017年10月16日
サイズ
143.1 MB
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ