イージーポーザー Easy Poserのアイコン

アプリ「イージーポーザー Easy Poser」の魅力を紹介!

イージーポーザー Easy Poser

無料

更新日:2018/6/22

スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」

    目次

  1. スマホの中でデッサン人形が動かせる!小物や髪型、ポーズのプリセットも充実 
  2. 無料でもここまでできる!「イージーポーザー Easy Poser」でできること 
  3. 実際に使ってみよう!「イージーポーザー Easy Poser」の基本的な使い方
  4. さらに便利に使おう!プロ版、課金コンテンツの魅力&値段 
  5. 「イージーポーザー Easy Poser」で漫画やイラストのクオリティを大幅アップしよう
  6. 「イージーポーザー Easy Poser」レビュー

スマホの中でデッサン人形が動かせる!小物や髪型、ポーズのプリセットも充実 

 

▲スマホの中でデッサン人形を自由に動かそう | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲スマホの中でデッサン人形を自由に動かそう

漫画やイラストで人物を描くとき、実際の人物モデルの代わりにデッサン人形を使う人は多いでしょう。特に、複雑な動きを描くときは、想像だけではなかなか正確に描くことが難しく、プロでもデッサン人形を使う人は多いです。 
デジタルイラストが一般化している現在では、3DCGでデッサン人形のように人体モデルを動かせるソフトもあります。3DCGデッサン人形の良いところは、ポーズとカメラを設定すればそのままトレスができるところです。 
しかし、PCが必要だったり、値段が高い、自分の絵柄にモデルの体形が合わないという理由で3DCGデッサン人形の導入を迷っている人も多いのではないでしょうか。 
今回紹介するアプリ「イージーポーザー Easy Poser」は、スマホ上でマンガ絵向けの人体モデルをデッサン人形のように動かせるソフトです。しかも、基本的な機能は無料で使用でき、豊富なプリセットも利用できます。
この記事では、「イージーポーザー Easy Poser」の使い方と、無料版とプロ版の違いや課金コンテンツ、値段について紹介します。 

無料でもここまでできる!「イージーポーザー Easy Poser」でできること 

「イージーポーザー Easy Poser」は基本無料のアプリで、課金をすることでより高機能なプロ版の機能や、便利な追加要素などを使えるようになります。 
無料範囲内でもかなりの機能が使えます。「イージーポーザー Easy Poser」の基本機能は以下のようになります。 

モデルを配置し、ポーズをとらせる 

▲モデルの配置やポーズの微調整も簡単にできる | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲モデルの配置やポーズの微調整も簡単にできる

画面上にデッサン人形のように人体モデルを配置できます。さらに簡単な操作でモデルの移動やポーズの調整、手の表情なども変えられます。 
複雑なポーズや、動きの途中のポーズなど、実際のモデルやデッサン人形では難しいポーズも簡単に取らせることができます。 
また、画面上には最大3人のモデルを配置できます。それぞれのモデルにポーズをとらせることができるので、戦闘シーンやダンスシーンなど、複数の人物が画面に入るシーンも簡単に作れます。 

360度好きな角度からモデルを確認できる。極端なパースもつけられる

▲極端なパースもつけられる | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲極端なパースもつけられる

3DCGデッサン人形のメリットとして、360度好きな角度からモデルを確認できることが挙げられます。「イージーポーザー Easy Poser」でももちろん可能です。 
さらに、カメラの画角を調節したり、魚眼レンズのような極端なパース付けもできるので、漫画やイラスト表現に役立ちます。 

豊富なプリセットで簡単にポーズがつけられる

▲無料でも豊富なプリセットが使える | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲無料でも豊富なプリセットが使える

「イージーポーザー Easy Poser」には、立つ、座るなどの使いやすいポーズや、戦闘シーンに使えるような構えなどのポーズが、最初からプリセットとして用意されています。 
これらのポーズを読み込んで自分なりにアレンジすることで、1から作るよりも大幅な時間の節約になります。 
さらに、プリセットとして歩く、走る、踊るなどのアニメーションが用意されています。これらを読み込むことでモデルが動き出してくれるので、動きのあるポーズも楽につけられます。 

照明を動かして光の当たり具合を確認できる

▲照明を動かして光と影の確認もできる | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲照明を動かして光と影の確認もできる

絵を描くとき、陰をどのように描けばいいか迷うこともあるでしょう。「イージーポーザー Easy Poser」は照明を好きな方向から動かして、光のあたり具合や影のでき方を確認できます。 
普通の正面からの光だけではなく、逆行にしたときの光の当たり具合を確認できるので、よりリアリティのある絵を描く手助けとなるでしょう。 

髪の毛や小物なども読み込める 

▲髪の毛や小物も用意されている | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲髪の毛や小物も用意されている

「イージーポーザー Easy Poser」は単純なスキンヘッドの人体モデルだけではなく、髪の毛や小物のモデルも用意されています。 
髪の毛は無料版では男女それぞれ3種類用意されており、さらにメガネや動物耳などの顔用の小物も用意されています。ロングヘアなどはウエイトが設定されており、アニメーションを読み込むと動きにあわせてなびいてくれるのが嬉しいポイントです。 
また、椅子やテーブル、階段などの家具類や、スマホ、銃、剣などの手持ち小物も豊富に用意されています。無料の範囲内でもかなりの量が用意されているので、教室のシーンや戦闘シーンなどを描くときにとても役に立つでしょう。 

グリッド表示や箱型のワイヤーフレーム表示もできる

▲グリッドやワイヤーフレーム表示で作画を手助け | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲グリッドやワイヤーフレーム表示で作画を手助け

モデルの肌にグリッドを表示させることや、箱型のワイヤーフレームを表示させることもできます。服が邪魔なときは、非表示にすることもできます。 
箱型のワイヤーフレームは、多くのイラスト教本で書かれていることもあり、なじみの深い人も多いのではないでしょうか。 
これらの機能は面の向きを考えながら描く手助けとなり、単にそのままトレスするよりも実力がアップするでしょう。 

実際に使ってみよう!「イージーポーザー Easy Poser」の基本的な使い方

▲「イージーポーザー Easy Poser」の開始画面 | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲「イージーポーザー Easy Poser」の開始画面

実際に「イージーポーザー Easy Poser」を使ってみましょう。まず、「イージーポーザー Easy Poser」を起動すると上の画像のようなスタート画面が表示されます。 
無料で使用する場合は、そのままスタートをタップしましょう。

「モデル追加」でモデルを読み込む 

▲最初は何もない空間。モデル追加で配置しよう | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲最初は何もない空間。モデル追加で配置しよう

スタートをタップすると、何もないグリッドの空間が表示されます。 
画面左下の「モデル追加」をタップしましょう。すると、モデルを選ぶメニューが出てくるので、読み込みたいものをタップします。 
ADとついているものは、短い広告動画を観ることで無料バージョンでも利用できます。Proとついているものは課金が必要です。 
モデルを選択し、開始ポーズをタップすると、何もなかったグリッドの空間に選んだモデルが表示されます。 

プリセットやアニメーションからポーズを読み込む

▲ポーズやアニメのプリセットからポーズを読み込む | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲ポーズやアニメのプリセットからポーズを読み込む

開始ポーズそのままからでもポーズを自分でつけられますが、プリセットやアニメーションからポーズを読み込むと手間が省けます。 
ポーズを読み込むときは画面下の「プリセット」をタップしましょう。好きなポーズをタップすると、画面上のモデルにそのポーズが適用されます。 
ポーズが決まったら、「閉じる」をタップすれば元の画面に戻れます。 
アニメーションから読み込むときは、画面下の「アニメ」をタップしましょう。ポーズのときのように使いたいアニメを選ぶと、モデルが動き出します。 
ここで、「閉じる」をタップすると再生コントロールが表示されるので、適用したいポーズのところで一時停止アイコンをタップしましょう。 
さらに、「ポーズキャプチャ」をタップすることで、ポーズをモデルに読み込めます。 

ポーズの微調整をする

▲各パーツをタップすると角度調整のスライダーが現れる | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲各パーツをタップすると角度調整のスライダーが現れる

とらせたいポーズに近いポーズを読み込んだら、モデルの各部分をタップして微調整をします。 
腰や腕、首などの各パーツをタップすると調整のためのスライダーが右側に表示されます。これらのスライダーを動かして、角度を調整していきましょう。

小物や照明、カメラを設定する

▲イメージに近くなるようにカメラや照明を設定しよう | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲イメージに近くなるようにカメラや照明を設定しよう

さらに、モデル追加と同様に小物を追加したり、照明、カメラを設定することでイメージどおりのシーンに近づけましょう。 
設定が完了したら、PNG形式で画像を書き出せます。 

さらに便利に使おう!プロ版、課金コンテンツの魅力&値段
 

▲有料版のアップグレードや課金コンテンツの購入は「ショップ」から | スマホの中にデッサン人形!漫画、イラスト製作のお助けアプリ「イージーポーザー Easy Poser」
▲有料版のアップグレードや課金コンテンツの購入は「ショップ」から

無料版でも充分以上に使える「イージーポーザー Easy Poser」ですが、有料版にアップグレードしたり、課金コンテンツを購入することでさらに便利に使えます。 
有料版は600円でアップグレードでき、その主な内容は以下のようになります。 

  • 広告の非表示
  • シーンの保存が無制限(無料版は2つまで保存可能)
  • 有料版専用のポーズやアニメ、モデルが使える
  • モデルを6体まで配置できる(無料版は3体まで)

さらに、課金コンテンツを購入することで、馬などの動物や、ファンタジー系の武器、銃などの現代武器などの小物が追加できます。 

「イージーポーザー Easy Poser」で漫画やイラストのクオリティを大幅アップしよう

いかがでしたか?「イージーポーザー Easy Poser」を使うと、今まで描くのが難しかった複雑なポーズや動きのあるポーズ、複数人が絡むシーンなども格段に描きやすくなります。 
無料版でもかなりの機能が使えるので、漫画やイラストで特にデッサンに悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。 
より正確なデッサンや光の当たりかたを確認することで、クオリティがアップする手助けになることでしょう。 
また、「イージーポーザー Easy Poser」はiOS版だけではなくAndroid版もあるので、Androidユーザーも使えます。

画像:著者撮影 

「イージーポーザー Easy Poser」レビュー

無料でもかなりの機能が使えるので、イラストで3DCGデッサン人形を使ってみたいという人にはとても役に立つアプリ。プロ版でもPC版で売られている3DCGデッサン人形ソフトよりも安価なので、気軽に導入できるだろう。 
動作も軽く、操作がシンプルなので扱いやすい。アップデートもかなり頻繁にされているので、さらに使いやすくなると感じる。 

総合評価:★4.2

スペック・仕様

開発者
Park Kiyoung
リリース
iPhone: 2018年1月24日
サイズ
123.4 MiB
価格
無料
ダウンロード

関連するカテゴリ

カテゴリ