どこでもローン計算のアイコン

アプリ「どこでもローン計算」の魅力を紹介!

どこでもローン計算

無料

更新日:2018/11/28

住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説

    目次

  1. いつでも瞬時にローン計算ができるアプリ「どこでもローン計算」
  2. ワンタッチでローン金額明細!基本的な使い方
  3. 返済明細書をダウンロードや共有する
  4. 少額課金で「どこでもローン計算」をもっと使いやすく
  5. 「どこでもローン計算」の注意点
  6. 「どこでもローン計算」を活用して明るい人生設計を
  7. 「どこでもローン計算」のレビュー

いつでも瞬時にローン計算ができるアプリ「どこでもローン計算」

▲無料ですぐにローン計算ができる | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲無料ですぐにローン計算ができる

住宅ローンなどローンの検討や返済中のローン残高を調べたいときに便利な「どこでもローン計算」。

シンプルなデザインで電卓を使用することなく、瞬時にローン明細表をチェックできます。

ローン返済の金利を一目瞭然でチェックするできるので、ローン検討中やローン返済中の確認にも役立つでしょう。

PDF形式での保存が可能なのでプリントアウトして比較もできる上、ワンアクションでメールやSNSで共有することもできるので便利です。

瞬時に電卓いらずで計算してくれるため、出先で気になったときアプリを開けばすぐに月々の返済や利子額、総支払額など一目瞭然で確認できます。

電卓いらずで住宅ローン計算ができる「どこでもローン計算」の使い方・注意点、課金でもっと使いやすくする方法も詳しく解説します。

ワンタッチでローン金額明細!基本的な使い方

▲シンプルで使いやすいデザイン | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲シンプルで使いやすいデザイン

まずは、「どこでもローン計算」の基本的な使い方を紹介します。

  • 借入額
  • ボーナス返済分
  • 借入期間
  • 金利
  • 返済方法

上記の点を確認しておくとよりスムーズにできます。

ローン検討中の場合はおおよその金額や金利などを調べ、何歳までには完済したいなど人生設計に沿った借入期間をおおよそ決めておきます。

検討中であってもボーナス返済分もあらかじめ決めておくとさらにイメージしやすくなります。

借入金額や金利などの入力方法

▲アプリを開いて表示される画面 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲アプリを開いて表示される画面

アプリをインストールし開くと、借入額や借入期間などを入力する画面が表示されます。

数字の箇所をタップし、項目を埋めていきます。

返済方法は元利均等返済と元金均等返済の2種類あるので変更したい場合は「変更」ボタンをタップすると変えることができます。

ここでは仮に、

  • 借入額 3000万円
  • ボーナス返済分 50万円
  • 借入期間 30年
  • 金利 2.5%
  • 返済方法 元利均等返済
  • 支払い開始月 2019年3月

という設定にしています。

入力ができたらボタンひとつで瞬時に計算

▲入力完了後、「計算する」をタップ | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲入力完了後、「計算する」をタップ

入力が完了したら「計算する」ボタンをタップします。

先ほど入力した箇所の下部分に、

  • 初回返済額
  • 初回ボーナス月返済額
  • 初年度返済額
  • 総返済額

の4項目が表示されます。

返済明細書をダウンロードや共有する

▲一覧表を共有できる | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲一覧表を共有できる

先ほど入力したデータを月毎の一覧表にしたものをPDF形式でダウンロードしたりメールやSNSで共有することができます。

一覧にして保存すると、先ほどよりもローンの検討をする際に比較しやすくなり、すでに借入中のものも管理しやすくなります。

プリントアウトしてローン返済の比較をしたり、家計についての相談も家族としやすくなります。

また、メールやSNSで共有もできるため、遠方にいる場合でもPDFで確認することができます。

月毎返済額を確認する

▲完済まで表示されています | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲完済まで表示されています

画面下部にある「月毎返済額」をタップすると、先ほど入力したデータの

  • 年月
  • 返済額
  • 元金
  • 利息
  • 残高

が月別に表になっています。

借入期間を30年にしたので30年後の完済まで表示されています。

月毎返済額をPDFとして保存する

▲PDFデータが表示されます | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲PDFデータが表示されます

画面の右上の「PDF」をタップすると、プレビューかメールと出てくるので、プレビュ-をタップします。

「ローン明細表」というものが出てくるので、右上の部分をタップしてファイルに保存します。

iPhone内だけでなく、iCloudやDropboxにも保存することができます。

借入期間30年の設定でPDF3ページになりました。印刷する場合でも毎数が少量なため無駄がなく、比較する場合でも見やすくなります。

月毎返済額をSNSで共有する

▲PDFをLINEで共有 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲PDFをLINEで共有

「ローン明細表」を表示した状態で、画面右上の部分をタップしましょう。

「LINE」のアイコンが出てくるのでタップすると、LINEの画面が表示されます。

送信したい人の左側をタップして送信するとLINEでも共有することができます。

複数人やグループトークにも送信できます。

月毎返済額をメールで共有する

▲宛先を入力するだけですぐ送信できます | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲宛先を入力するだけですぐ送信できます

月毎返済額を表示し、右上の「PDF」をタップし、メールをタップするとメール送信画面が表示されます。

先ほどのPDFデータだけでなく、借入金額や返済方法など設定した条件もメールに記入されているため自分で入力する必要がありません。

宛先を指定するだけですぐに送信することができます。

少額課金で「どこでもローン計算」をもっと使いやすく

▲さらに使いやすく | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲さらに使いやすく

無料でもシンプルで使いやすい「どこでもローン計算」ですが、課金でさらに使いやすくすることができます。

返済額試算や月毎返済額の部分をタップしようとするとき、誤ってタップしてしまう可能性のある位置に広告が表示されています。

この広告を半永久的に消去する方法を解説します。

使う頻度が増えると広告が煩わしく感じてしまうため、「どこでもローン計算」をよく使う場合におすすめです。

広告を消去する方法

▲広告を120円で消去 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲広告を120円で消去

画面下部の設定をタップすると「広告を消去」という項目がでてくるのでタップします。広告を消去(120円)というボタンをタップするとApp Storeが表示され課金をすることができます。

過去に「どこでもローン計算」に課金をして広告を消去したことがあれば、復元することもできます。

「どこでもローン計算」の注意点

▲注意するべき点 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲注意するべき点

便利で瞬時にローン明細表が表示でき、ローンの比較や確認に便利な「どこでもローン計算」ですが、いくつかの注意点があります。

注意点を確認したうえで利用するようにしましょう。

ローン会社の明細表ではない

▲あくまでも目安としての使用 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲あくまでも目安としての使用

「どこでもローン計算」では総支払額や毎月の返済額が表示され、月毎返済額を一覧表示することができますが、本物の明細表ではありません。

おおよその金額を計算して表示しているため、本物の明細表と誤差が出てくる可能性があります。

あくまでも目安としての金額になります。

正確な金額はローン会社へ確認

正確な金額は各々違ってくるのでローン会社への確認が必要です。

ローンを検討中であれば「どこでもローン計算」でシミュレーション後にローン会社で返済計画表を確認し、正確な金額を確認しましょう。

既に返済中のローンの場合は、月々の返済のおおよその金額を確認したり完済までのおおよその利子額を確認することができます。

正確な金額は明細表を確認するか、ローン会社へ直接確認しましょう。

入力したデータは保存することができない

▲次にアプリを開いたときの様子 | 住宅ローンを瞬時に計算「どこでもローン計算」の使い方と注意点を徹底解説
▲次にアプリを開いたときの様子

返済中のローン1つを確認したい場合であれば、一度入力しておけばアプリを開けばすぐに確認できるようになっています。

比較に使用する場合は、直近で入力したデータはアプリを開けば残っていますが、過去に入力したものは新しいデータを入力した時点で消去されてしまいます。

そのため、複数のデータを比較してシミュレーションする場合は保存か共有をしなければなりません。

入力したものを消去してしまわないように保存、共有するように注意が必要です。

「どこでもローン計算」を活用して明るい人生設計を

夢のマイホームを実現させるためにローン計算は必須です。

住宅ローンだけでなく、車のローンなど大きな買い物をするときに便利なアプリをひとつインストールしておけばすぐに活用することができます。

自分の生活スタイルに合わせてローンシミュレーションをし、無理なくローンを返済できるようシミュレーションできます。

スマートフォンさえあればどこでも使用できるのでハウスメーカーや住宅展示場などで気になったときに瞬時に使うことができるので便利です。

シンプルなアプリで無駄がなく、誰でも簡単に使いこなすことができるので、あなたも便利に活用してみませんか?

画像:著者撮影

「どこでもローン計算」のレビュー

シンプルなデザインで使いやすく、入力項目が少ないため簡単にローン計算ができる点が便利です。

また、ローン明細書が簡単にPDFで出力できるのも印刷するときや共有するときに使いやすいです。

ローンを組むときはすぐに使いたいと感じるアプリだと感じます。

★評価5.0

スペック・仕様

開発者
Hiroshi Shimizu
リリース
2012年4月25日
サイズ
12.96 MB
価格
無料
ダウンロード

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。