ショートカットメモ帳 : 無料でシンプルなメモ帳、ボイスレコーダーのアイコン

アプリ「ショートカットメモ帳 : 無料でシンプルなメモ帳、ボイスレコーダー」の魅力を紹介!

ショートカットメモ帳 : 無料でシンプルなメモ帳、ボイスレコーダー

無料

5点 3件の評価

更新日:2019/7/11

手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2020/10/26 05:00

    目次

  1. メモしたことを付箋のようにホーム画面に貼れる「ショートカットメモ帳」
  2. 基本的な使い方
  3. ボイスレコーダーで音声保存もできる
  4. フォルダ別に管理できる
  5. 検索機能でメモを簡単に探せる
  6. アラーム設定もできる
  7. 無料でも長い文字数が打てる
  8. 「ショートカットメモ帳」のレビュー

メモしたことを付箋のようにホーム画面に貼れる「ショートカットメモ帳」

▲4つのフォルダ管理ができる「ショートカットメモ帳」 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲4つのフォルダ管理ができる「ショートカットメモ帳」

「ショートカットメモ帳」は、ちょっとしたメモを残したり大切なイベントを忘れないようにしたりするときなど、付箋を貼る感覚で使える簡単メモ帳です。

仕事や遊ぶ予定などのスケジュールをメモしたり、日用品などの必要な商品の一覧を手軽にメモしたりできます。

メモが増えると埋もれてしまう大切な情報は、毎日使用するスマホのホーム画面に付箋のように貼り付けて、いつでもすぐに確認することができます。

さまざまな場面で使用できる「ショートカットメモ帳」は、仕事や私生活など4種類のフォルダ別に色分けして整理できるため、見た目もスッキリとわかりやすく表示できます。

基本的な使い方

▲通知送信の設定 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲通知送信の設定

「ショートカットメモ帳」を開くと、初めにテキストやサウンド、アイコンバッジなどの通知の許可設定を行います。

ここで「許可」を選ぶと、日付や時間指定でメモした内容を確認するよう促すための通知が届くようになります。

通知が不要であれば、「許可しない」を選びましょう。

設定は、使い心地を試してから好みの設定に変更することもできます。

基本の画面

▲基本の画面 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲基本の画面

4つのフォルダに分けられた「ショートカットメモ帳」は、4種類の色別メモが作れます。

さらに、初期設定されている表示や色を自分好みにカスタマイズすることもできます。

基本の作業はこの画面から行い、画面をカスタマイズしたいときは左上の「EDIT」をタップして「DONE」にします。

まずは、基本の使い方から説明していきます。

メモ帳を作る

▲メモを作る | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲メモを作る

初めに、メモを保存したいフォルダを選びます。

次に、左下の「NEW」をタップすると、メモを入力する画面が表示されます。

メモを入力する

▲メモを入力する | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲メモを入力する

画面中央をタップし、メモに残すことを入力しましょう。

画面上部の数字は、自動カウントされている文字数です。

そのため、コメントをメモしつつ文字数もカウントしたいときなどに役立ちます。

このままメモをショートカット不要で保存する場合は、左上の「BACK」をタップすると保存できます。

ショートカットを作る

▲ショートカットを作る | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲ショートカットを作る

メモの種類が多くなると、アプリの中から該当するメモを探すのに手間取ることもあるでしょう。

なかなか探せないメモは、急いでいるときなどストレスに感じることもあります。

しかし、「ショートカットメモ帳」はスマホを開いたときにストレスなく簡単に内容が確認できるように、ショートカットボタンが作れます。

手順も簡単で、必要事項を入力後、画面中央下の右から2つめの下矢印をタップして作ります。

編集画面

▲メモ編集画面 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲メモ編集画面

「作り方詳細」を確認すると、メモの作り方の説明が画像付きで載っています。

使い方はシンプルで簡単ですが、初めて使う場合は参考にしてみましょう。

メモした文字の大きさを変更するには、スライドバーを左右に動かして文字の大きさを調整しましょう。

さらに、メモの文字の位置も指定でき、左寄せ、中央、右寄せのいずれかを選べます。

見やすいメモに編集後、「MAKE」をタップします。

ホーム画面に追加

▲メモをホーム画面に追加 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲メモをホーム画面に追加

作ったメモを、ホーム画面に貼り付けます。

貼り付けするには画面下の一番左のボタンをタップし、LINEやメールなど多種類のアイコンの中から「ホーム画面に追加」を選びます。

メモの名前をつける

▲ショートカットメモの名前をつけます | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲ショートカットメモの名前をつけます

ホーム画面に貼り付けたメモに名前を付け、メモの内容が把握できるようにします。

メモの名前を入力後、右上の「追加」またはキーボードの「完了」をタップし、ホーム画面に貼りつけます。

ホーム画面のショートカットメモ

▲ホーム画面に貼りついたメモ | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲ホーム画面に貼りついたメモ

ホーム画面に貼り付いたメモは、見た目はアプリと同じです。

しかし、ショートカットメモをタップするとメモの内容がすぐに確認でき、スマホのホーム画面にメモを付けておくことでイベントを忘れないようにできます。

さらに、すぐにメモの内容を確認できるため、メモを探す時間も短縮されます。

ボイスレコーダーで音声保存もできる

▲ボイスレコーダーで音声も保存できる | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲ボイスレコーダーで音声も保存できる

顔を合わせて仕事をしているときなど、重要事項を後から確認したいこともあります。

そうした場合に便利なのが、ボイスレコーダーです。

画面下の一番左側のマイクをタップすると、音声が録音できます。

音声録音

▲30分以上録音可能 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲30分以上録音可能

音声録音中は赤いラインが音声に反応して左右に動き、録音できていることが目で見て分かります。

さらに、無料でも30分以上録音できるため、ちょっとした小会議などにも使えます。

録音を終了したいときは、四角で囲った左上の赤い四角マークか右上の×をタップしましょう。

録音した音声を聴く

▲再生ボタンで視聴 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲再生ボタンで視聴

録音した音声を聴くときは、四角で囲った左上の▶再生ボタンをタップします。

さらに×1.0のバーを左右に移動すると、音声速度が変更できます。

左に移動すると遅くなり、右に移動するほど速くなるので、重要ではない録音箇所は早送りすることも可能です。

メモの編集

▲メモの編集 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲メモの編集

「ショートカットメモ帳」は、作ったメモを別のフォルダに移動したり、共有したりすることもできます。

また、不要なメモを削除する場合もこの画面から行います。

まずは該当のフォルダを開き、右上の「EDIT」をタップします。

▲編集できる一覧 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲編集できる一覧

右側に一覧が表示されるので、メモをタップすると色が反転し、編集対象になります。

次に、フォルダ移動やメール送信、削除など行いたい作業を選び、編集します。

フォルダ別に管理できる

▲4つのフォルダで管理 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲4つのフォルダで管理

「ショートカットメモ帳」には、4つのフォルダがあります。

そのため、フォルダ名を変更し、メモを使用目的別に分けることができます。

フォルダ名の変更方法

▲検索窓にタイトルを入力 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲検索窓にタイトルを入力

画面左上の「EDIT」をタップすると、「DONE」画面に変わります。

すると、フォルダ名が丸で囲まれ変更可能になります。

フォルダ名をタップすると「タイトルを入力してください」と表示されるため、入力項目欄にフォルダ名を入力し、好きな名称に変更しましょう。

フォルダの色をカスタマイズできる

▲フォルダの色をカスタマイズ | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲フォルダの色をカスタマイズ

変更したいフォルダの、文字が書いていない場所をタップすると、色変更ができるスライドバーが表示されます。

3種類の色の濃度調整で多彩な色を作り出せるので、好みの色にカスタマイズしましょう。

▲カスタマイズ後のフォルダ | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲カスタマイズ後のフォルダ

フォルダ色の反映は、フォルダの色を変更した後に作ったメモのみ反映されます。

色変更前に作成したメモの色は反映されませんが、メモが消えることはないので安心です。

▲フォルダ色のメモ | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲フォルダ色のメモ

スマホのホーム画面には、フォルダと同じ色のメモが貼られます。

色分けすることで私用や仕事用のメモなど判断がつきやすくなり、メモを開く前でも数行確認できるので、内容を思い浮かべやすくなります。

検索機能でメモを簡単に探せる

▲「FIND」で検索する | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲「FIND」で検索する

メモが多くなると、どのフォルダに保存したか分からなくなることもあるでしょう。

そうしたときに便利なのが、検索機能です。

初めに右上の「FIND」をタップし、検索窓を開きます。

次に、検索窓に検索したい文字を入力し、OKをタップします。

▲該当メモ一覧が表示される | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲該当メモ一覧が表示される

すると、保存してあるメモの中から、該当するメモが一覧表示されます。

この一覧は4つのフォルダ全てから検索されるため、画像や音声、文字などメモの形態を忘れていても一度に検索できます。

アラーム設定もできる

▲アラーム設定できる | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲アラーム設定できる

重要な要件は、ホーム画面に貼り付けるだけでは心配になることもあるでしょう。

そうした場合、アラーム設定をしておくと設定した日時に通知が届きます。

初めに、画面下の左から2つめの鈴のマークをタップします。

日時を設定

▲該当日時を設定 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲該当日時を設定

すると、アラーム設定できるカレンダーが表示され、日付と時間の設定ができます。

カレンダーで日付とAMかPMを選び、時間を詳細に設定します。

上側のスライドバーで「時」、下側のスライドバーで「分」を設定し、「ON」をタップします。

アラームの確認

▲アラームの確認 | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲アラームの確認

アラームがきちんと設定されているか確認する場合、「ショートカットメモ帳」を開いた画面から該当するフォルダを選びます。

アラーム設定されているものは鈴のマークと時間が表示されているので、間違いがないか確認しましょう。

無料でも長い文字数が打てる

▲文字数が多い | 手軽にスマホにメモできる「ショートカットメモ帳 」の活用術
▲文字数が多い

メモを作るとき、簡単なものから長文で残しておきたいメモなどもあるでしょう。

「ショートカットメモ帳」は、無料でも15000文字を超えるメモが作れるため、文字数をさほど気にせずメモが作れます。

さらに、メモしたものを編集一覧からメールやLINEで送ることもできます。

そのため、後でPCで編集したいときや他者に内容を伝えるときなど簡単に送ることができます。

簡単に操作できる「ショートカットメモ帳」ですが、いつどのような不具合が起こるか想像できません。

万が一大切なメモが消えてしまっても困らないよう、ほかの端末に転送しておくとよいでしょう。

画像:著者撮影

「ショートカットメモ帳」のレビュー

「ショートカットメモ帳」は、仕事でも私生活でも重宝しています。

仕事では、不明点など後で調べたい内容をメモしておくことでまとめて調べ物ができ、調べ忘れがなくなりました。

私生活では、日用品などを購入するまで数日あるときにスマホにメモを貼ることで、買い忘れがなくなりました。

さらに、購入するものが増えたときにも簡単に内容を追加できるため、メモを何枚も確認する手間が省けます。

メモの用途にあわせて削除の形態も選べる「ショートカットメモ帳」は、仕事用としても充分使えるアプリでした。

★レビュー 4.5

「ショートカットメモ帳 : 無料でシンプルなメモ帳、ボイスレコーダー」スペック・仕様

開発者
Kanako Kobayashi
リリース
2016年1月21日
サイズ
5.53 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2020/10/26 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。