easyPDF - PDF Word コンバーターのアイコン

アプリ「easyPDF - PDF Word コンバーター」の魅力を紹介!

easyPDF - PDF Word コンバーター

無料

更新日:2018/11/29

「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2020/10/22 05:00

    目次

  1. スマホ上でWordとPDFの変換ができるアプリ
  2. 基本的な使い方
  3. おすすめのポイント
  4. 注意点
  5. PDFとWordの変換がシンプルで簡単!
  6.  「easyPDF - PDF Word コンバーター」のレビュー 

スマホ上でWordとPDFの変換ができるアプリ

▲シンプルで使いやすいアプリ | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲シンプルで使いやすいアプリ

「easyPDF - PDF Word コンバーター」は、PDFからWordへの変換、そしてOfficeからPDFへの変換ができるPDF変換アプリです。

PDF形式のファイルをWord形式に変換して編集し、編集後のファイルを再度PDF形式に変換し直すことができるため、PDFの元データを持っていない場合でも編集ができて便利です。

基本無料で使えるアプリなので、仕事や個人での利用など、あらゆる用途に気軽に活用できます。

基本的な使い方

▲変換が手軽にできる | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲変換が手軽にできる

PDFをWordに変換する

アプリを起動すると、ファイルのアップロード画面が表示されます。アプリ画面左上の「+」マークをタップすると、スマホ上に保存されているファイルを選択することができます。

変換したいファイルを選択して、「変換」の文字をタップすれば変換できます。PDFはWordに、WordはPDFに変換されます。

また、スマホ上に保存されていなくても、他のクラウドアプリのデータをそのまま変換することも可能です。対応しているアプリは、Adobe Reader、Dropbox、OneDrive、Google Drive、Boxなどです。

例えば、メールに添付されているPDFをWordに変換する場合、メールのPDFを開き長押しして「easyPDFで開く」を選択します。すると、easyPDFの変換画面に移動するので、「変換」の文字をタップでWordに変換できます。

変換が成功していれば、PDFの場合はファイル末尾の拡張子が「.pdf」、Wordの場合は「.docx」になっています。

ファイルを編集する(Word形式)

PDFをWordに変換したら編集ができます。PCにWordがインストールされている場合はそのまま編集が可能です。

また、スマホで編集したいのにWordが使えないという場合は、「Googleドキュメント」などの基本的に無料アプリを別で取得すれば編集ができます。

アプリでWordに変換したら、画面右上中央の、長方形に矢印のアイコンをタップすれば、別のアプリでファイルを開くことが可能です。Word編集ができるアプリを開けば、スムーズに編集作業に移れます。

この機能では文書を書き換えたり、順番を入れ替えたりといった編集作業が可能なので、PDFの元ファイルを持っていない場合でも、すべての文字を打ち直すことなく必要な部分だけを編集できて便利です。

WordをPDFに変換する

編集が完了したWordをPDFに変換する場合には、アプリでファイルを開き、画面右上に表示されている「変換」をタップすれば完了です。変換したPDFは、自動的にアプリ起動時の画面に保存されています。

書類を削除する

このアプリは容量無制限でアップロードできるため、容量を気にせずに使えますが、データが多くなると管理が面倒になってしまいます。そのため、不要になったファイルは削除して、アプリをすっきりと整理するのがおすすめです。

アプリ上にアップロードしたファイルの整理をしたい場合には、簡単に削除できます。

方法は、まずアプリ画面右上の「編集」の文字をタップします。すると、ファイルが選択可能になるため削除したいファイルを選んで、最後に左上のごみ箱のアイコンをタップすれば完了です。

ファイルの順番を並べ替える

▲並べ替えも簡単 | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲並べ替えも簡単

アプリに取り込んだファイルは、アプリ起動画面に保存されています。初期設定では日付順に並んでいますが、順番を並べ替えることができます。

「名前」ではアルファベット・50音順に並べられます。ファイルにすべて名前を付けている場合はこの順番が人気です。

また、「種類」では、Word、PDFの順番に並べられます。Wordファイルをすぐに利用したい場合はこの順番がおすすめです。

おすすめのポイント

▲安全に使えるアプリ | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲安全に使えるアプリ

匿名で利用できる

「easyPDF - PDF Word コンバーター」は、完全に匿名で利用できるアプリです。他の変換アプリでは、会員登録が必要な場合も多く、個人情報が流れてしまう不安もあります。

しかし、このアプリなら氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報は一切登録する必要がないので、安心して利用できるでしょう。

無制限で変換できる

このアプリでは変換できるデータに制限はなく、好きなだけアップロード・変換ができます。

たいていのアプリは無料版には制限があり、ある程度利用すると有料版にアップグレードするように求められるケースが多いです。

しかし、このアプリは最初から無料で基本の機能を使うことができます。

そのため、仕事で利用するほか、個人でPDFを編集したい場合などにも便利に使えます。

Word変換がスムーズで便利

スマホに元々内蔵されている機能でもPDFに変換することは可能です。しかし、Wordに変換できる機能は付いていません。

このアプリなら、PDFの内容を少しだけ変えたい場合や、PDFを元にした資料を作りたい場合など、Wordに変換できるので便利でしょう。

さらに、再度PDFに変換することもできるため、編集から変換までスムーズにできるのも嬉しいポイントです。

注意点

▲変換できない場合に注意 | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲変換できない場合に注意

変換できない場合

このアプリではほとんどのファイルの変換ができますが、スキャナーによって作成されたPDF、フォームを含むPDFでは上手く読み取れない場合もあるため注意しましょう。

また、PDF化したいデータの容量が大きすぎる場合、途中でタイムアウトしてしまいます。どうしてもすべてのデータを変換したい場合は、いくつかのファイルに分割してから変換するのをおすすめします。

「easyPDFで開く」のオプションが見つからない

このアプリでは、別のアプリから直接変換することができます。ファイルを長押しするか、設定・共有などのボタンから「easyPDFで開く」という操作で簡単に変換に移れます。

しかし、「easyPDFで開く」という文字が表示されないケースもあります。この場合、ファイルの形式がeasyPDFに対応していないので注意しましょう。

PDF、Word、Excel、Powerpoint、プレーンテキスト、画像(PNG、JPEG、GIF、TIF)などの形式には対応しているため、変換できない場合はこれらの形式のデータで試してみるのをおすすめします。

PDFとWordの変換がシンプルで簡単!

▲ワンタップで操作が簡単 | 「easyPDF - PDF Word コンバーター」で書類を簡単に変換しよう!
▲ワンタップで操作が簡単

基本無料で使えるアプリなのに、PDFからWord、WordからPDFへの変換が簡単にできて便利です。また、会員登録も不要なので、個人情報が漏洩する心配もなく安心です。

PDFファイルの内容を少し修正したいという場合に、Wordに変換できるため、すぐに編集できて便利です。また、再度PDF化するのも数秒で完了するため、仕事にも使いやすいアプリでしょう。

画像:著者撮影

 「easyPDF - PDF Word コンバーター」のレビュー 

このアプリは、シンプルなデザインで誰にでも使いやすい仕様となっています。操作が簡単で変換作業がワンタップで終わるので、時間のないときでもすぐに編集・変換ができて便利です。

他のアプリとの連携もできるため、GoogleドキュメントやWordなど、普段使い慣れているアプリで編集ができるのも便利なポイントです。
★レビュー3.9

「easyPDF - PDF Word コンバーター」スペック・仕様

開発者
BCL Technologies
リリース
2014年10月14日
サイズ
5.42 MB
価格
無料
ダウンロード

こちらの記事もおすすめ!

ビジネス・仕事効率化のヘッダー画像
2020/10/22 05:00

カテゴリ

をダウンロード

まだ会員登録してないかた

ドットアップスでは、毎日スマホゲームに関するお得な情報や、イベント情報をお届けしています。
登録して最新情報をいち早くGETしよう!!

利用規約をご確認、ご同意の上、「連携」を行なってください。