CMで話題の高性能家計簿アプリ「マネーフォワード」

CMで話題の高性能家計簿アプリ「マネーフォワード」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/5 18:16
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/1 05:00

    目次

  1. 家計簿マネーフォワードとは
  2. どうやって使うの?
  3. プレミアム会員のメリット
  4. お金に関わる全ての管理ができる「マネーフォワード」

画像:著者撮影

 

主婦にとって家計管理の要になる家計簿は、スマートフォンの普及によりアプリでの管理が当たり前になりつつあります。

進化を続ける家計簿アプリは、支出の管理からグラフ化、目標設定までフォローしてくれる便利な存在です。

今回は、そんな家計簿アプリの中からCMで話題の「マネーフォワード」についてご紹介していきます。紙媒体の家計簿から、身近なスマホアプリへの移行をお考えなら、アプリ概要の知識をつけて使いやすい家計簿を選択するといいでしょう。

 

 

家計簿マネーフォワードとは

画像:著者撮影

「マネーフォワード」は、無料で使える自動連携家計簿アプリです。
自動連携とは、銀行や各種カードとの連携により、収入や支出が自動で家計簿に記録されるシステムです。スマートフォンだけではなく、パソコンからの連携も可能なので、スマホとパソコンの両方で家計簿の管理が行えます。

自動連携機能の有能さはもちろん、日々の支出記録もレシートを撮影するだけの簡単作業で行えます。自分での数字や品名の入力をしなくていいので、家計簿付けにかかる時間を大幅に短縮できるのが魅力です。簡単操作と自動連携機能により、簡単に収支管理を行えるので継続した家計管理を続けていけます。

 

 

どうやって使うの?

画像:著者撮影

無料で利用できる「マネーフォワード」は、会員登録をすることで自分だけの家計簿管理が可能になります。

銀行やクレジットカードとのデータ連携も、「マネーフォワード」による暗号化された通信管理により安心して家計簿を利用できます。

日々の買い物記録は、レシートを撮影するだけの簡単操作で取り込むことができるので、カテゴリーの仕分けだけを手動で行えば完了です。各種カードとの連携と簡単操作で、毎月の家計管理を細かく記録していけます。

 

使ってわかる便利機能

  • 銀行の通帳やクレジットカードを登録すると、アプリ連携機能により入出金やクレジットの明細がわかります。ポイントカードや電子マネーを登録をした場合でも、ポイント残高や利用期限が確認できるようになります。
  • 費目を自由に編集、または削除ができます。
  • レシートを写真に取るだけで、簡単に家計簿作成ができます。手入力も可能なので、自販機での買い物もさっと入力可能です。
  • 毎月の支出内容を、グラフや表で管理できます。円グラフではどの費目に出費が多いのかを人目で把握できるので、次月の節約計画にも役立ちます。

 

 

プレミアム会員のメリット

画像:著者撮影

「マネーフォワード」は、無料で十分に使える家計簿アプリですが、さらに機能を充実させた有料版プレミアム会員も用意されています。
プレミアム会員では、銀行などの連携が無制限にできたり、将来の資産作りや大きな買い物に関する未来シミュレーター予測も利用できます。また、家計簿を書類やデータファイルへ移し、保管する事も可能になります。

家計簿情報をさらに細かく、ビジネスライクに使いたいのであればプレミアム会員に目を向けてみるのもいいでしょう。

 

 

お金に関わる全ての管理ができる「マネーフォワード」

CMでもおなじみの有能家計簿アプリ「マネーフォワード」についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

お金の管理が苦手な人手も、簡単便利な「マネーフォワード」を活用すれば正しいお金の動きを管理していけます。連携するカード情報によっては、眠ったままのカードポイントの失効も未然に防げるでしょう。銀行に行かずとも資産残高も把握できるので、家計簿の管理以上に資産管理として将来設計にも役立てられます。

アプリによる家計管理は、システムの上手な活用により日々手軽に行えるようになりつつあります。今こそ、家計簿アプリを使ったデータ管理で、無駄な出費を見直す完璧な家計簿作りを目指してみましょう。

マネーフォワード 公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/1 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...