中毒者続出!? 今人気のスマホゲーム『ゲーム・オブ・ウォー「Game of War」』

中毒者続出!? 今人気のスマホゲーム『ゲーム・オブ・ウォー「Game of War」』

ドットアップス編集部
最終更新日 2020/4/5 14:43
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2020/10/25 05:00

    目次

  1. どんなゲーム?
  2. 具体的に何するの?
  3. 「Game of War」の課金要素――ガチャは存在しない!?

ライターのnpkvisです。

人気のスマホゲームアプリ「Game of War」について紹介します。
私もプレイしているゲームで、とてもスマホゲームとは思えないほどの操作性・戦略性、グラフィックのクオリティーも非常に高く評価できるレベルです。

(画像引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.machinezone.gow

 

どんなゲーム?

「Game of War」は、スマホでプレイできるリアルタイムのストラテジーゲームで、世界的に注目されているゲームです!
ちなみに開発しているのはアメリカの企業です。
日本でも、テレビCMやウェブ広告を積極的に行い、その影響からか、ストアのランキングに入り、なかなかのプレイ人口を誇っています。

このゲームは自分の拠点(国)で資源を生産し、発展させ、やがてその資源で、兵力を蓄えます。他のプレイヤーが建てた拠点と戦争したり、はたまた協力して、同盟を結んだりしながら、強く、栄えた拠点を作ることが目標です。

プレイヤー自身が戦闘に兵士として加わることはありません。っていうか、むしろ指揮官として加わります。戦闘自体は自動で行われますが、部隊の編成や強化などはプレイヤーが行います。派手なアクションゲームではないので、「アクションやFPSは苦手だな……」という人でも、すぐに強い拠点を建てることができます。

内政や軍事要素が、他のゲームより圧倒的に高い充実度、プレイの自由度、同盟による仲間との協力・コミュニケーション、相手の隙を攻める戦略性など、とにかく中毒性が高く、一度初めたらハマるゲームであることが人気の理由です。

(画像引用元:https://appsto.re/i67c4Gb

 

具体的に何するの?

このゲームは日本のスマホゲームのようにレアなカードを集める、ガチャを回して有利なアイテムを入手といった分かりやすい仕掛けがあるわけでもありません。
日本のガチャを回して有利なアイテムを入手するシステムが悪いわけではありませんが、ガチャを回すために費やした時間とストレスに疲れてしまった方も楽しめるゲームとなっています。
どんな方法でもいいので、自分の拠点を発展させて、内政・軍事ともに強くするのが目的です。「富国強兵」な拠点を建設しましょう!

・内政として、施設の建設・強化(レベルアップ)
・軍備として、施設で生産した資源を使って徴兵
・戦闘として、他の拠点を攻撃、自分の拠点の防衛、モンスターの撃退
上記が主な活動です。
これらのどれか一つを極めても、上手くいかない仕様になっています。バランス良く内政と軍事を行うことが必要です。

(画像引用元:https://appsto.re/i67c4Gb

 

「Game of War」の課金要素――ガチャは存在しない!?

話が少し変わるが、「Game of War」にも、課金要素があります。
しかし、日本のスマホゲームによくある「ガチャ」システムはありません。では、どこに課金要素があるのか、それは「ほとんどは時間を短縮するため」に課金要素はあります。
極端に言うと、素早く拠点を発展させるには、ひたすら課金するのが手っ取り早い。
しかし、それで楽しめるかというとかえって楽しくない気がします。(苦笑)

このゲームは無課金でも工夫次第で、時間を短縮する方法を提供してくれています。
そのコツを上手に利用して発展させていった方がむしろ楽しいと思います。
課金でも手に入りますが、この時間短縮アイテムは「同盟」に所属すると、ギフトという形で手に入ったり、また同盟の仲間からアイテムを送ってもらうことで補うことができます。

 

「難しそう……」と思ったそこのあなた!
意外とプレイヤーがやることはシンプルで、難しいアクション、革命的なアイデアは求められません。
システムさえ理解してしまえば、あとはひたすら拠点を発展させていきましょう。
過程がとても面白く感じられるはずですよ。

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2020/10/25 05:00

ストアに接続中...