だーぱん家計簿は予算を設定してお金を入力するだけのかわいい神アプリ

だーぱん家計簿は予算を設定してお金を入力するだけのかわいい神アプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/13 19:44
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/6 05:00

    目次

  1. 神アプリだーぱん家計簿の魅力
  2. かわいいだーぱんと一緒に家計簿管理!

今回は予算を設定して節約できる神アプリ「家計簿!カンタン管理 by だーぱん」を紹介します。世の中には魅力的な物の誘惑がたくさんあり、ついお金を使いすぎてしまいます。誘惑に負けやすい方はなかなか貯金ができないと悩んでいるのではないでしょうか?そういう方は月にこれだけの金額だけしか使わない、と予算を設定して毎日管理しておくと良いです。手動だと時間がかかりますから、この「だーぱん家計簿」アプリを使って簡単に管理しましょう。

 

神アプリだーぱん家計簿の魅力

貯金に繋がるお金の使い方ができる

画像:著者撮影

だーぱん家計簿を利用する際、最初に貯金の目標金額を設定します。そして1日に使える予算も一緒に設定し、利用を始めてください。そうするとアプリホーム画面に設定した貯金の目標金額と1日の予算(今日の残り)、そして現在の貯金額が表示されます。貯金がなかなかできない方の原因の一つに、1日の予算を設けず知らないうちに様々なモノに出費してしまうことがあります。出費を予算内に収めるだけでも貯金に繋げられるので、その管理にだーぱん家計簿は適しています。

 

簡単に家計簿をつけることができる

画像:著者撮影

貯金の目標金額と予算を設定したら、あとは収入と支出を計上していきます。それぞれに応じたカテゴリを使って、金額を入力しましょう。入力画面は非常に見やすくて使いやすい作りなので、誰でも簡単に家計簿をつけることができるでしょう。

 

収入と支出の計上

画像:著者撮影

収入を計上する場合は現在の貯金額にプラスされていきます。支出を計上する場合は「使えるお金からひかない」の項目にチェックを入れると、現在の貯金額からのみ金額が引かれます。この場合1日の予算からひかれる事はありません。家賃など毎月決まった出費を計上する際にチェックされることをオススメします。1日の予算はあくまでも食費や交通費、日用品などでの出費を計上します。

 

スタンプ付きの見やすいカレンダー

画像:著者撮影

毎日の出費を計上していき、1ヶ月の見やすいカレンダーで予算オーバーした日の出費を確認することができます。例えば1日の予算を2,000円で設定した場合、1日の出費が2,000円以内で収まれば青色のスタンプが付き、超えていればオレンジ色のスタンプが付きます。予算2,000円ちょうど使った場合は青色のスタンプがついて金額は表示されません。

 

グラフを使って出費額を確認できる

画像:著者撮影

アプリ内にある「グラフ」を使って、自分がいくら使う事が多いのかを簡単にチェックできます。グラフは円グラフと棒グラフがあり、用途に合わせて使ってください。今回は棒グラフの活用を紹介します。棒グラフでは買い物の推移をチェックすることができ、毎月どのタイミングで自分の出費が増えるのか、または抑えられているのかが一目で分かります。上の画像では月初めは比較的出費が抑えられていますが、月末に大きな出費があることが分かります。月初めはできるだけ出費を抑えるようにしたいものです。また月初めでも予算2,000円をオーバーしている日があるため、できるだけ2,000円以内で推移していければ目標の貯金額への達成に近づけます。

 

グラフ上にある「つかった合計」は1ヶ月の支出の合計ではなくあくまでも上述した、「使えるお金からひかない」にチェックを入れていない項目の出費の合計を表しています。

 

すぐに役立つ節約術が紹介されている

画像:著者撮影

アプリでは家計簿をつけるだけでなく、目標の貯金額を達成するための節約術も紹介しています。ごはんや交通費の節約術から美容や家賃の節約術まで様々なジャンルの小技が紹介されています。アプリ利用時には一緒にチェックしてみましょう。

 

かわいいだーぱんと一緒に家計簿管理!

貯金がなかなか悩まれている方は、無理せずに家計簿をつけられる神アプリだーぱん家計簿を使うことをおすすめします。かわいいだーぱんと一緒に、予算を設定して節約に挑戦してみましょう。シチュエーション毎の節約術も紹介されていますので、併せて活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/6 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...