無料でどこまで読めるのか?人気無料マンガアプリ徹底比較!

無料でどこまで読めるのか?人気無料マンガアプリ徹底比較!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/4/20 11:35
関連するアプリ一覧ページ: 電子書籍・マンガ 漫画・コミック
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

電子書籍・マンガのヘッダー画像
2022/12/7 05:00

    目次

  1. 一日2回の無料ライフ「マンガワン」
  2. 注目作品が3巻無料!?「LINEマンガ」
  3. まさに週刊マンガ誌の感覚?「マンガボックス」
  4. 少し大人向けの無料マンガアプリ。名作マンガが勢揃い!「マンガBANG!」
  5. やはり王道!オリジナルマンガもあなどれない!「少年ジャンプ+」
  6. どれもこれも名作揃い!まだまだあります無料マンガアプリ!

画像:著者撮影

 

ちょっとした空き時間や通勤通学のお供に、ついつい覗いてしまうマンガアプリ。

最近は特に「無料」を売りにしたマンガアプリを多く見るようになりました。

しかし実際使ってみるとアプリによって「無料」の形もさまざま。気に入ったマンガがあるのになかなか効率よく読み進められない事も…。

今回は代表的なマンガアプリを5つ選び、無料でどこまで読めるのか徹底比較していきます。

 

 

 

一日2回の無料ライフ「マンガワン」

画像:著者撮影

 

「マンガワン」は熱血作品の火曜日や恋愛物の日曜日など、曜日ごとに更新されるジャンルが変わります。

期間限定で有名作品の全巻イッキ読みイベントなどが開催され、注目度の高い無料マンガアプリです。

オリジナル作品の最後にある「ちょいたし」は、本編ではありえないような作者のおふざけが見れたりするおまけページ。作品と共に作者の人となりも楽しめるような面白さがあります。

 

「マンガワン」は無料でどこまで読める?

このアプリの無料ライフは、毎日朝9時と夜9時に上限の4ライフまで回復します。1ライフにつき1話読むことができ、一日最大8話まで読めるようになります。

他にも「SPライフ」があり、こちらは上限がなく持ち越す事ができるライフ。同じく1ライフで1話読むことができますが、一日一回動画広告を見ればゲットできるデイリーボーナスという形で取得します。

ちなみに「ちょいたし」は無料ライフでは見ることができず、SPライフを消費します。

定期的に開催されるイッキ読みイベントのためにもしっかり貯めておきましょう。

マンガワン公式サイト

 


注目作品が3巻無料!?「LINEマンガ」

画像:著者撮影

 

SNSアプリ「LINE」が展開する無料マンガアプリ「LINEマンガ」です。

各マンガ誌で現在連載中のマンガや往年の名作、オリジナルマンガなど。バラエティ豊かなラインナップが毎日大量更新されています。

アプリインストールなどの条件をクリアしたり有料で手に入るコインを使い、ストアで電子マンガの購入もできます。特定の作品をキャンペーン中に購入すればLINEスタンプが貰えたりと、LINEならではのサービスが盛り沢山です。

 

「LINEマンガ」は無料でどこまで読める?

このアプリでは最新話を読むのに特に制限はありません。しかし過去にさかのぼって読む場合、無料で読めるのは1~3話と最新3話のみとなり、それ以外の話を読む場合はコインを30消費します。読みたい作品があれば毎週チェックを欠かさないようにしましょう。

ちなみに次週掲載分の先読みはLINEトークやtwitterなどでシェアすれば先読みすることができます。

そして無料で利用しているとあまり縁の無さそうなストアですが、実は3巻まるごと0コインで読める作品があったりと無料マンガの穴場。立ち読み感覚でこちらのマンガもチェックしておきましょう。

LINEマンガ公式サイト

 

 

まさに週刊マンガ誌の感覚?「マンガボックス」

画像:著者撮影

 

出版業界大手の講談社と小学館が参加する無料マンガアプリ「マンガボックス」です。

他のアプリと同じようにマンガは毎日更新されていますが、掲載方法が少し変わっています。毎週水曜日に最新号が公開され、その中で曜日ごとに更新されたマンガが読めるようになるという形。水曜日に手に入れた週刊マンガを一週間かけて少しずつ読み進めるような感覚です。

掲載されるマンガはサスペンス物やバトル、恋愛にホラーとさまざまなジャンルが毎日更新。

多少広告が出ますがアプリ画面の構成が非常に分かりやすく、ミスタッチするような紛らわしさはありません。どうしても気になる場合は有料で広告を消すことができます。

 

「マンガボックス」は無料でどこまで読める?

このアプリでは最新話の他に全作品の第1話、そして最新10話ほど読めるようになっています。10話とはなかなかの大盤振る舞い!新しい作品に出会った時やうっかり読み忘れの時も、これだけのボリュームがあれば大満足です。

このアプリには毎日更新されるマンガの他に「ストア」で単行本を購入し、アプリ上の本棚で管理もできる機能があります。実はこのストアにも無料マンガがあり「一巻まるごと無料」となった有名作品が数多く並んでいます。

気になる作品の試し読みにも役立つのではないでしょうか。

マンガボックス公式サイト

 

 

少し大人向けの無料マンガアプリ。名作マンガが勢揃い!「マンガBANG!」

画像:著者撮影

 

「マンガBANG!」に掲載されているマンガは、少年マンガと言うよりも青年マンガ誌に掲載されるタイプの少し大人向けのマンガが多い印象です。

特徴的なのは過去の名作を多く扱った全巻無料作品の多さ。どれから手を付けようか迷ってしまうぐらい充実しています。

毎週更新を待つような事もなく、全話どこからでも読めるこのアプリ。昔購読を中断してしまったマンガの続きを読むのにも最適なアプリではないでしょうか。

 

「マンガBANG!」は無料でどこまで読める?

「マンガBANG!」では毎日朝9時と夜9時にフリーメダルが最大の4つ回復します。メダルを残しておいても次の9時にはムダになってしまうので注意しましょう。

フリーメダルを使い切ってしまったけどまだまだ読みたい!という時に役立つのが、いつもは煩わしいあの広告。動画広告を視聴すれば更に最大5話分プラスすることができます。

他にもアプリをインストールするなどのミッションをこなせばもらえるSPメダルや、毎日一回の動画視聴や課金で手に入るコインもあります。

やはり全巻無料作品はできる限り一気に読みたくなるもの。「マンガBANG!」なら毎日無料で読める量はかなりの多さになります。

マンガBANG!公式サイト

 

 

やはり王道!オリジナルマンガもあなどれない!「少年ジャンプ+」

画像:著者撮影


少年マンガ雑誌の王道とも言うべき「週刊少年ジャンプ」その熱さとクオリティの高いマンガがそのままアプリになった「少年ジャンプ+」です。

このアプリでは往年の名作ももちろん楽しめますが、注目したいのがアプリでしか読めないオリジナルマンガ。アプリになってもやはり少年ジャンプ、過去週刊少年ジャンプを彩った名作にも負けない、クオリティの高いオリジナルマンガが並びます。

スマホで手軽に読めるデジタル版「週刊少年ジャンプ」の購入ができるのもポイントです。

 

「少年ジャンプ+」は無料でどこまで読める?

掲載されるマンガは曜日ごとで更新作品が変わる週刊連載と、ひとつの作品が毎日更新される集中連載となります。

最新話を読むのに制限はありません。過去掲載分は1~3話、そして最新3話がいつでも無料で読めます。それ以外は条件をクリアしたり有料で手に入れるコインを消費して読むことになります。

TVアニメ化記念などのキャンペーンで無料掲載される作品も多く、こちらもアニメ化されるだけのことはある名作ばかり。キャンペーン作品の掲載話数はいわゆる単行本区切りであったり、特定のページ数や話数で区切られたりとさまざまな形があるようです。

少年ジャンプ+公式サイト

 

 

どれもこれも名作揃い!まだまだあります無料マンガアプリ!

いかがでしたでしょうか?ご紹介したように数多くある無料マンガアプリにはそれぞれに特色があり、無料の形もさまざま。掲載作品も気になりますが、無料でどこまで読めるのか調べておくのもマンガアプリを選ぶ大きなポイントになりそうです。

あなたの知らない名作マンガはまだまだたくさんあります。

無料マンガアプリがそんな名作に出会えるキッカケになる事を願いつつ、充実したマンガライフをお過ごしください!

関連するアプリ一覧ページ: 電子書籍・マンガ 漫画・コミック

こちらの記事もおすすめ!

電子書籍・マンガのヘッダー画像
2022/12/7 05:00

この記事で紹介されたアプリ

人気カテゴリ

ストアに接続中...