不要な漫画を処分するならこのアプリ!高く売るコツやポイントは?

不要な漫画を処分するならこのアプリ!高く売るコツやポイントは?

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/4/20 12:02
関連するアプリ一覧ページ: 電子書籍・マンガ 漫画・コミック
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

電子書籍・マンガのヘッダー画像
2022/12/7 05:00

    目次

  1. 本専用フリマ「ブクマ!」は売れる漫画が多い
  2. 「ラクマ」は楽天運営だから安心取引
  3. 「メルカリ」なら高額で売れる可能性アリ!
  4. 「ヤフオク!」は国内最大級のオークションアプリ
  5. 不要な漫画は高く売って得しよう!

画像:著者撮影

何度も読んで飽きてしまった漫画、あなたならどうしますか?

リサイクルショップなどでまとめて鑑定してもらう方も多いのではないでしょうか。

しかし、それでは損をしてしまうこともあります。

リサイクルショップでは買取価格が安く、たくさん売っても少額になってしまうことも良くあります。

そんなときにおすすめなのが、アプリです。

フリマアプリなどを活用すれば、時間はかかりますがリサイクルショップより高額で売れることが多いです。

今回は不要な漫画を処分するのにおすすめのアプリと、高く売るコツやポイントを紹介します。

本専用フリマ「ブクマ!」は売れる漫画が多い

画像:著者撮影

不要な漫画をお得に処分するなら、まずは「ブクマ!」をチェックしてみてください。

「ブクマ!」は本専用のフリマアプリで、漫画もたくさん出品されています。

人気の漫画や話題の漫画だけでなく、まだまだ売り出し中の漫画やマニアックな漫画も多く取り扱っているのが特徴です。

他のアプリよりも売れる確率が高く、漫画好きの方が多く利用しているのでおすすめです。

価格もリサイクルショップなどで売るよりも高くなることが多いでしょう。

単行本だけでなく、漫画関係の雑誌やコミックも取り扱っているので合わせてチェックしてみてください。

商品の状態をしっかりチェック

中古の漫画を売るときは、商品の状態をしっかりチェックしましょう。

特にこのアプリには漫画好きが多く集まるので、美品を求める方が多いです。

漫画は時間が経てばどうしても劣化してしまいますが、その場合でもしっかり状態を確認するのがポイントです。

汚れや焼け、ページの破れなどがある場合には商品の詳細にしっかり記入しておきましょう。

後から不備が見つかると、返品やクレームなどの原因になってしまいますので注意が必要です。

ブクマ!公式

「ラクマ」は楽天運営だから安心取引

画像:著者撮影

「ラクマ」は、楽天が運営している人気のフリマアプリです。

さまざまな商品が出品されていますが、漫画も多く出品されています。

特にドラマ化などで話題になった漫画や人気の漫画が良く売れている印象です。

販売価格もやや高く、おすすめのアプリです。

販売手数料が無料なのも嬉しいポイントで、サポートが充実しているのでフリマアプリが初めてという方でも安心して利用できます。

全巻セットでの販売がおすすめ

「ラクマ」で多く出品されているのが、漫画の全巻セットです。

完結しているものは最終巻まで全て、未完結のものは最新巻までをまとめて売るのがおすすめです。

高値でも売れる可能性が高いですし、買い手も付きやすくなります。

1冊でも欠けてしまうと価格もガクッと下がってしまい、なかなか売れないことも良くあります。

できるだけ全巻まとめて販売するようにしましょう。

また、その場合は商品名に漫画のタイトルと「全巻セット」と明記するのがおすすめです。

その一言があるだけで買い手の目に付きやすくなります。

ラクマ公式

「メルカリ」なら高額で売れる可能性アリ!

画像:著者撮影

「メルカリ」は利用者がとても多く、年齢層が幅広いのも特徴です。

年齢層が幅広いことで売れる漫画の幅も広がり、価格も高値で売れる確率が上がります。

こちらも「ラクマ」と同じく全巻セットで販売されているものが多く、セット売りのものは高く売れる傾向にあります。

できるだけ全巻セットで売るか、複数の漫画をセットにして売るようにしましょう。

他の出品者の価格をチェック

「メルカリ」は商品数も多いので、他の出品者の価格を参考にするのもおすすめです。

自分が売りたい漫画がどれくらいの価格で売れているかリサーチしてから価格設定をすると、効率が良いでしょう。

同じような価格設定か、少し高めに設定するのがコツです。

「メルカリ」では手軽に商品価格を変更できるので、最初はやや高めに設定するのがおすすめです。

しばらく様子を見て、売れなければ徐々に価格を下げていきましょう。

メルカリ公式

「ヤフオク!」は国内最大級のオークションアプリ

画像:著者撮影

「ヤフオク!」はオークションアプリの中でも有名、かつ人気のあるアプリです。

オークション形式で売ることができるので、運が良ければ思わぬ高値が付くこともあります。

最初は低い価格設定からスタートし、徐々に価格が上がっていくのを観察しながら楽しめます。

自分が出品した商品の価格が上がっていくのはとても楽しく、見ているだけでもワクワクします。

今回紹介しているアプリの中でオークション形式のものはこのアプリだけなので、オークション好きの方はぜひチェックしてみてください。

「ヤフオク!」ではオークション形式だけでなく、フリマモードで販売することもできます。

決められた価格で売りたい場合は、こちらを利用しましょう。

1円スタートは好印象

オークションアプリで漫画を売る場合、最初は1円からスタートすると好印象です。

低い価格で終わってしまうリスクもありますが、1円スタートの商品は注目されやすいです。

1円ではやや不安という方は、100円などからスタートしても良いでしょう。

オークション形式の場合、最初の価格が高いと注目されなくなってしまいます。

できるだけ低い価格からスタートするように心がけましょう。

ヤフオク!公式

不要な漫画は高く売って得しよう!

これまで不要な漫画をリサイクルショップにまとめて売っていた方も、この機会にアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

1つ1つ出品して発送するのは大変ですが、それだけ高く売れる可能性があります。

大量の古い漫画を売るならリサイクルショップもおすすめですが、人気の漫画などはアプリを使うのがおすすめです。

ぜひフリマアプリやオークションアプリを使って、漫画をお得に売ってみてください。

関連するアプリ一覧ページ: 電子書籍・マンガ 漫画・コミック

こちらの記事もおすすめ!

電子書籍・マンガのヘッダー画像
2022/12/7 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...