もう動画の形式にとらわれない!便利な動画再生アプリ3選

もう動画の形式にとらわれない!便利な動画再生アプリ3選

ドットアップス編集部
最終更新日 2020/4/20 16:29
関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集 動画再生・動画プレイヤー
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/10/25 05:00

    目次

  1. パソコンと連動させて再生させたいなら「VLC for Mobile」
  2. クラウドとの連携や音楽の再生なら「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」
  3. 高機能の動画再生プレイヤーが欲しいなら「OPlayer Lite」
  4. さまざまな形式に対応する動画再生アプリで動画を楽しもう!

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/oplayer-lite-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/id385907472?mt=8

ビデオカメラで撮影したり、パソコンで動画サイトからダウンロードした動画は、いつでも気軽に再生できるようにとiPhoneに取り込むことも多くありますが、動画によっては再生できないものもあります。これは、iPhoneで再生できる動画の形式と再生したい動画の形式が違うために起こってしまいます。そこで今回はそんな問題を解消できる、さまざまな形式に対応している動画再生アプリを3つ紹介します。

パソコンと連動させて再生させたいなら「VLC for Mobile」

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/vlc-for-mobile/id650377962?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

「VLC for Mobile」はもともと「VLC」というWindowsやMacなどで動画を再生することができるフリーソフトです。「VLC for Mobile」はこれをiPhoneでも利用できるように開発された無料アプリで、iPhone以外にもさまざまなデバイスに対応しています。「VLC for Mobile」単体で利用する以外にも、パソコンにも「VLC」をダウンロードして、これらを連携させることによって今まで手間だったパソコンからiPhoneへの動画の移動などの手間を省くことができます。パソコンを経由して動画を再生するため、さまざまな動画の形式や音楽ファイルに対応していることはもちろん、ディスクを再生することも可能です。パソコンやさまざまなデバイスで動画を共有して再生したい人におすすめのアプリです。

VLC公式サイト

クラウドとの連携や音楽の再生なら「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/cloud-player-pro-play-videos-from-cloud/id732618507?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」は、アプリ単体で動画を再生できるアプリで、値段は480円です。「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」では、動画はmp4、mov、m4vの3種類に対応している他、音楽ファイルを再生することができます。プレイリストの作成が可能で、バックグラウンド再生をすることもできるので、動画の再生以外にも音楽ファイルの再生プレイヤーとしても利用したい人におすすめのアプリです。また、「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」ではカメラロールに保存されている動画以外にもDropboxやGoogle Driveなどのクラウドにも対応しており、直接再生することができるので、iPhoneの容量を圧迫する心配がありません。アプリを利用する際にIDとパスコードを設定できるためセキュリティも安心です。

高機能の動画再生プレイヤーが欲しいなら「OPlayer Lite」

画像出典:https://itunes.apple.com/jp/app/oplayer-lite-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/id385907472?mt=8

「OPlayer Lite」は、「Cloud Player Pro- Play Videos from Cloud」同様アプリ単体で動画を再生できる無料アプリです。「OPlayer Lite」は、mp4、mov、m4v以外にもmkv、wmv、aviなど計21種類の形式に対応しており、ほぼ全ての動画を再生することができるため、再生したい動画の形式が複数ある人におすすめしたいアプリです。「OPlayer Lite」では、字幕を自動的に読み取ってくれる機能が付けられており、テレビやパソコンで映画を見るように複数の字幕を選択することもできます。画質もiPhone5以降であれば1080p以上の高画質で見られます。セキュリティに関しても、指紋認証機能が付けられているため、安心です。

さまざまな形式に対応する動画再生アプリで動画を楽しもう!

せっかく手間暇をかけてビデオカメラで撮影したり、動画サイトから動画をダウンロードしても、見たいデバイスで動画が見られなければ楽しみも半減してしまいます。しかし、今回紹介したアプリを利用すれば、動画の形式を気にすることなく気軽に動画を見ることができるようになります。ぜひアプリをインストールして動画や音楽を楽しんでみてください。

※紹介している無料アプリは一部無料を含みます。

関連するアプリ一覧ページ: 動画再生・動画編集 動画再生・動画プレイヤー

こちらの記事もおすすめ!

動画再生・動画編集のヘッダー画像
2020/10/25 05:00

ストアに接続中...