簡単に予算が管理するのにピッタリなアプリ「残額メモ」

簡単に予算が管理するのにピッタリなアプリ「残額メモ」

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/29 14:18
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/1 05:00

    目次

  1. 予算の使い道を記憶することができるアプリ
  2. どの端末でも内訳を確認することができる
  3. 大きな買い物を考えている人にオススメ
  4. 簡単に予算や出費を管理したいなら残高メモを使おう

残額メモは予算を簡単に管理できるアプリです。

お金を管理する上であれもこれもと言う部分を見たくないと言う人にはありがたい、残額に着目したアプリになります。

スマホに最初に予算を設定しておけば、後は今月どれくらいまで使えるか金額が延々と更新されて行きます。

残額メモアプリを使っている人は、表示されている金額以上使わないと言う意識を持つことができます。

さらに、このアプリは予算の設定スタートを任意の日に設定することができます。そのため、給料日から次の給料日の前日までといった設定も可能です!

 

予算の使い道を記憶することができるアプリ


画像出典: https://itunes.apple.com/jp/app/id408235539?mt=8
 

このアプリを使えばお金を使った履歴を残しておくことが可能です。CSVに変換してファイル出力することもできますし、クラウドストレージに保存しておくこともできます。

定期的に支払い履歴をチェックして、予算を見直すといった使い方も簡単にできます。シンプルな予算管理アプリですが、使う人によっては方法がかなり異なってくる個性的なアプリとも言えます。

残額メモアプリを入れている人の好みや目的に合わせて、使い方を考えて行ける点は評価が高いです。

さらに、このアプリとてもシンプルなので難しい操作をしたくない人にもおすすめです!

 

どの端末でも内訳を確認することができる


画像出典: https://itunes.apple.com/jp/app/id408235539?mt=8
 

入力した各種データはアカウントごとにサーバ上で管理されています。そのため同じアカウントとパスワードを用いることで、どの端末からでも残額メモアプリを使うことができます。

どの端末であっても同じ機能を使うことができるので、内訳を細かく管理して金銭管理につなげることができます。アカウントやパスワードをしっかり保存しておけば、スマホを買い換えた時にでも特別な操作は必要ありません。

同じアカウントで共有できますから、個人での使用に限らず、家族で残額メモアプリを共有すると言うこともできてしまいます。

1つのアカウントで複数の端末でログインできますので、とても使いやすい予算管理用のスマホアプリといえるかもしれません。

 

大きな買い物を考えている人にオススメ


画像出典: https://itunes.apple.com/jp/app/id408235539?mt=8
 

残額メモアプリはこれから大きな買い物をすると言う人にこそ使って欲しいスマートフォンアプリです。

具体的な金額が分かっていれば、その金額を下回らないように残高を意識することができます。

漠然とした節約と言うのは計画が難しく、続けにくいものです。しかし具体的な金額がわかっている場合は数字で意識することができるので実現できる可能性が高いでしょう。

残額メモアプリは、まさに数字で予算の残額を示してくれるメモアプリです。毎日の支払いを入力しているだけで、確実に買いたいものを購入できるか、あるいは難しくなるかが分かってしまいます。

その高額な商品を買いたいと言う人には、残額メモアプリはかなりリスクを減らしてくれるスマホアプリだと言えるのではないでしょうか。

 

簡単に予算や出費を管理したいなら残高メモを使おう


画像出典: https://itunes.apple.com/jp/app/id408235539?mt=8
 

今回は予算を簡単に管理できるアプリとして残額メモアプリをご紹介しました。このアプリを上手に使うことで、簡単にパソコンからでも金銭感覚等の分析になるデータ管理が実現できます。

さらに、支出の履歴をCSVのファイル形式でエクスポートすることができます。それをパソコンにある表計算ソフトで取り込めば、家計簿としても活用することが可能です。

スマホが壊れてしまったときのバックアップとしても使えるので、定期的に履歴をエクスポートするのに有用です。

同じアカウントで複数端末で使用できることから、家族みんなで予算管理を行っていくのにも使えるでしょう。簡単に予算を管理したい人におすすめですよ!

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2023/2/1 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...