8ヶ国語対応スケジュール管理アプリ!Refills カレンダー・スケジュール帳・システム手帳

8ヶ国語対応スケジュール管理アプリ!Refills カレンダー・スケジュール帳・システム手帳

ドットアップス編集部
最終更新日 2020/4/14 18:29
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2020/5/31 05:00

    目次

  1. Refills カレンダー・スケジュール帳・システム手帳は世界で使えるアプリ
  2. 予定場所の地図が表記されるアプリ
  3. 繰り返し機能を使用して少しでも時間の無駄をなくしたい人にオススメ
  4. カメラを利用して予定を記録することも可能なアプリ

スケジュール帳は手書きの手帳が良いと思っている方に是非使ってもらいたいスケジュール帳アプリがあります。それこそがRefills です。このアプリは本当の手帳のようにカレンダー式でスケジュールを見ることが出来ます。また週単位や時間単位と細く管理することもできるので、本当の手帳を扱っているように手軽に利用することができます。そして何より日本語の他に8ヶ国語もの言葉に対応している点が優れています。海外旅行に行くときや海外出張などがある方にはとても便利です。各国に合わせた時間スケジュールにも対応しているので、安心して海外での活動を行うことができます。手書きの手帳だと日本版と海外版どちらも必要になってしまうのでこのRefillsがあれば1つで済みます。1000円前後の価格ですが長い目で見ればコストも良く、十分使う価値はあります。

https://itunes.apple.com/jp/app/refills-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B8%B3-%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%89%8B%E5%B8%B3/id341691394

Refills カレンダー・スケジュール帳・システム手帳は世界で使えるアプリ

スケジュール帳はビジネスマンであれば必要になってくるアイテムの一つです。最近ではそういったアプリも多く、たくさんの種類が出ています。ですがスマホの画面でデータとして見るよりも 昔からある手書きの手帳タイプの方が使いやすいということもよく耳にします。そこでお勧めするのは 手帳のようにスケジュールを管理することができるRefills と言うアプリです 。1週間や1ヶ月単位でみられることはもちろんのこと、時間単位でスケジュールを立てることもできます。スケジュールが詰まっているビジネスマンにとっては心強いパートナーとなるでしょう。Refillsは Android 版であればGoogle タスクやカレンダーと同期できるので、海外の時間に合わせたスケジュール表を作成することもできます。つまり世界中で使うことができるアプリなのです。

 

予定場所の地図が表記されるアプリ

手書きのスケジュール管理帳と言うと月単位や週単位、時間単位で細く自分流に見やすく作れることがメリットかと思います。そこでお勧めするRefillsというアプリは見やすくスケジュール管理ができることはもちろんのこと、手書きとの最大の違いが予定場所の地図が表記されるといった点です。慣れている所であれば問題はありませんが、新しく行かなければいけない所などであるとしっかりとたどり着くことができるか不安になるかと思います。Refillsであればわざわざ探さなくても地図を見ることができるのでとても便利な機能と呼べるのではないでしょうか。事前に調べていて忘れてしまってしまった時も、すぐアプリを開いて確認することができるので安心です。スケジュール管理もできて予定場所の確認をできるRefillsを一度使ってみてください。

繰り返し機能を使用して少しでも時間の無駄をなくしたい人にオススメ

手帳でスケジュール管理をしていて特に大きなイベントがない時にはスケジュールに変化がなく、何度も同じことを書かなければならず面倒くさいと思ったことはありませんか。そんな時に役に立つのがRefillsというスケジュール帳アプリです。このアプリには繰り返し機能というものが存在していて同じ仕事内容を続けて書く場合などに使用することでいちいち打ち直す必要もありません。すぐに同じスケジュールを作成することができるのです。毎回同じ仕事内容であったとしても量がたくさんだと少しでも時間を有効に使いたいと思うのが世の常です。だからこそRefillsの繰り返し機能を使用して少しでも効率的な時間の活用を行うことが出来るのです。少しでも効率を考えるのであればアプリのスケジュール帳にチャレンジすることをお勧めします。
 

カメラを利用して予定を記録することも可能なアプリ

スケジュール管理を行うときはほとんどの場合自分で書かなければならないことが多いかと思います。ですが何かイベントがあった際は一日の流れなどが書かれたスケジュール表を もらうこともあります 。それを全て手帳に書き写すのは大変骨が折れる作業です。そんな時頼れるのはRefillsです。このアプリであればスケジュール表をカメラで撮影して、その画像をアプリ内に貼り付けて予定表に表示させることができます。更に撮影した日付なども管理することもできます。この機能があれば手帳で書いていた部分をアプリに貼り付けることも可能です。また手帳とデータでスケジュールを残しておけば手帳を忘れたりなくしてしまった時にも変わりとして使用することもできます。 両方使ってみるというのも良いかもしれません。

 

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2020/5/31 05:00

ストアに接続中...