「顔出しNGカメラ」は自動で顔出しNGにしてくれるアプリ

「顔出しNGカメラ」は自動で顔出しNGにしてくれるアプリ

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/7/19 16:47
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2022/10/2 05:00

    目次

  1. 「顔出しNGカメラ」アプリで簡単顔出しNG処理ができる
  2. 「顔出しNGカメラ」のおすすめポイント
  3. 「顔出しNGカメラ」を実際に使ってみた!
  4. 「顔出しNGカメラ」はこんな人におすすめ!
  5. 「顔出しNGカメラ」のまとめ

SNSやネットに顔写真をのせることはNGな場合、どのように写真を撮って加工していますか?「顔出しNGカメラ」を最初から使えば、面倒な加工処理が不要になります。「顔出しNGカメラ」は自動で顔を認識して目線を入れてくれる便利なアプリです。撮影後に目元に黒い線をいれたりスタンプでごまかしたりする必要もなく、セキュリティやプライバシーの保護ができます。犯人写真や事件の証言者のように加工して楽しむこともできますよ!

「顔出しNGカメラ」アプリで簡単顔出しNG処理ができる

画像:著者撮影

「顔出しNGカメラ」アプリを使えば、簡単に顔出しNGの目線処理加工ができます。顔出しNGな人の写真を撮る時は最初から「顔出しNGカメラ」を使えば、自動で顔を認識し、目元に目線を入れてくれます。後でモザイクをかけたり、スタンプで隠したりする面倒な加工をする手間が要りません。顔は特定されたくないけど、顔以外の部分を隠したくない時に役立ちます。目線だでなくモザイク処理もできるので、セキュリティ対策やプライバシーの保護にあると便利なアプリですよ!

「顔出しNGカメラ」のおすすめポイント

画像:著者撮影

「顔出しNGカメラ」アプリのおすすめポイントを紹介します。
・自動で顔認識して、目元に黒い線をいれてくれる
・モザイクをかけることもできる
・自撮り撮影でも顔出しNG処理してくれる
・複数人の撮影でも自動認識で黒い線を入れてくれる
・撮影した後で加工する手間がかからない
・撮影した後すぐにSNSやメールで共有できる
写真を撮る時に顔出しNGと分かっていれば、最初から「顔出しNGカメラ」を使っておけば簡単です。顔を特定されたくないけど、ファッションのコーディネートや髪型などを見てもらいたい時や、顔出しNGな人達との楽しい時間をSNSにアップする時などに使えます。子どもの写真はSNSにのせたいけど、将来のことを考えて顔は隠しておきたいという時にも便利です。犯人写真のように加工したい時も使えます。黒い線だけでは物足りない時は、モザイク処理もでき、手間をかけずにプライバシー保護が可能なアプリです。

「顔出しNGカメラ」を実際に使ってみた!

画像:著者撮影

「顔出しNGカメラ」は自動で顔認識し、目元に黒い線を入れてくれます。顔出しNGな人と写真を撮りたい時にアプリを使うと早いですよ!アプリを起動するとカメラビューになります。上部にBlackBarが選択されている時は顔を自動認識して黒い線が入ります。目線が入ってるのを確認して、画面をタップするとシャッターがきれます。目元に黒い線が入った写真が撮れていますよ!犯人写真のようになって面白いです。カメラは右上のカメラボタンで切り替えでき、自撮りも可能です。Mosaicを選択すると自動的に顔全体にモザイクが入ります。モザイクを確認してから画面をタップするとモザイク写真が撮れています。カメラロールに保存するか、すぐにメールやLINEなど他の連携しているアプリへ送ることも画面上で操作可能です。最初は自撮りで撮ると分かりやすいので試してみてくださいね。

「顔出しNGカメラ」はこんな人におすすめ!

画像:著者撮影

「顔出しNGカメラ」は、
・SNSに写真をあげたいが、顔出しはNGな人
・顔出しNGだけど、写真の加工が面倒な人
・目線で隠すだけでなく、モザイク処理もしたい人
・ネットにあげる写真のプライバシー保護が気になる人
におすすめのアプリです。顔さえ隠せればOKな場合は「顔出しNGカメラ」で撮影すれば問題の解決ができますよ。

「顔出しNGカメラ」のまとめ

「顔出しNGカメラ」は、自動で顔認識して目元に黒い線を入れてくれるアプリです。後で加工する手間が省け、プライバシーの保護に役立ってくれます。顔は特定されたくない人達との写真撮影や、顔以外の部分は隠したくない時に使えるアプリですね。

こちらの記事もおすすめ!

画像加工・写真カメラのヘッダー画像
2022/10/2 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...