3Dダンジョンを探索しよう!「Dungeon Hero RPG」

3Dダンジョンを探索しよう!「Dungeon Hero RPG」

ドットアップス編集部
最終更新日 2020/4/14 18:36
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2021/1/21 05:00

    目次

  1. 扉を開けよう
  2. モンスターとの遭遇
  3. 装備を集めよう
  4. 装備の強化とダンジョンのレベルアップ
  5. 王道ダンジョンRPGをスマートフォンで

(筆者撮影)

3Dダンジョンもののゲームは、洋の東西を問わず、今も昔も変わらない魅力を誇っています。まるで自分が実際に探検しているかのような臨場感とスリルが、ユーザーを引き寄せてやまないのでしょう。今回は、そんな3DダンジョンRPGの中から、リアルなダンジョンをめぐり下へと進む、「Dungeon Hero RPG」をご紹介します。

扉を開けよう

(筆者撮影)

プレイヤーはまず最初にひとりの勇者を解放し、その勇者を操作してダンジョンへと潜ることになります。筆者は魔術師を選んでみました。ダンジョンに入ると、あちこちにドアがあるのがわかります。タップすれば開くものもありましたが、鍵がかかっているものも。どうやらこのドアの鍵を拾い集めてドアを開け、下への階段を探すことが、基本的なプレイの内容となるようです。

ダンジョンはオートマッピング機能が有効になっています。右上のマップをタップすると全体図が見られるようになっているので、有効活用してください。

モンスターとの遭遇

(筆者撮影)

廊下を進みとある部屋に入ると、モンスターと出くわしました。

戦闘では、画面右に出ている「I」「II」という数字と、その隣の「特技」が重要になります。勇者は2パターンの装備をワンタップで切り替えられるようになっており、更に、特技を使って戦闘を進めることができます。筆者が選んだ魔術師は、火の玉を投げて攻撃ができるので、早速使ってみました。一度使うと、次に発動できるようになるまで一定の時間がかかります。発動準備ができるまでは、装備したアイテムで戦うことになるのですが、この段階での筆者は完璧な丸腰なので、「殴る」という原始的な方法で攻撃するしかありません。特技が回復したら即座にもう一度放って、戦闘は終了しました。

戦闘中に受けたダメージは、時間経過とともに回復します。

装備を集めよう

(筆者撮影)

何度か戦っていると、運良くモンスターが武器を落としてくれました。画面上中央の顔マークをタップするとステータス画面が開き、装備もここから可能です。拾った棍棒を早速装備させました。公式動画を見ると、どうやら盾が拾えることもあるようで、敵の攻撃するタイミングを見計らって盾を使い、攻撃をしのいでいました。片手に武器、片手に盾を装備すれば、より安全に戦うことができそうです。また、頭にも防具を装備させることができます。

特技の火の玉は発動に時間がかかるので、武器を装備できるのはだいぶ心強いです。

一度拾った装備は、万一ゲームオーバーになっても失われることはなく、持ち帰ることができます。この手のダンジョンRPGではゲームオーバーになるとどんなにいい装備でもなくなってしまい涙をのむことが多いですが、このゲームはその点が親切です。

装備の強化とダンジョンのレベルアップ

持ち帰った装備は、ダンジョンで手に入る金貨と、ダンジョンクリアで手に入るジェムを消費して、ショップで強化することができます。ジェムは他の英雄を解放したり、ダンジョンに連れて行くことでさまざまにプレイヤーをサポートしてくれるペットを解放したりするのにも必要なので、希少なジェムの使い所が難しいところです。最初からプレイできる20×20のダンジョンでは、敵の攻撃力もまだ低いので、ジェムを温存しておくのもひとつの手でしょう。

何度か初期ダンジョンをクリアして操作に慣れ、ジェムや強い武器なども手に入れば、より難しいダンジョンに挑戦したくなるでしょう。その場合、ジェムを消費してダンジョンのサイズを広げてください。

王道ダンジョンRPGをスマートフォンで

ダンジョンの難易度自体はそれほど高くありませんが、ダンジョンに潜るたびにマップが変わるので、ジェム集めに周回プレイするのもさほど退屈しないで済みそうです。ジェムをためればいろいろなことができるようになるので、まずは易しいダンジョンに繰り返し潜るのをおすすめします。

※基本無料・App内課金あり

こちらの記事もおすすめ!

スマホゲームのヘッダー画像
2021/1/21 05:00

この記事で紹介されたアプリ

ストアに接続中...