東大生が編み出した英単語学習法!教育アプリ「mikan」でランキング上位を目指せ!

東大生が編み出した英単語学習法!教育アプリ「mikan」でランキング上位を目指せ!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/4 11:24
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

勉強・教育のヘッダー画像
2024/5/29 05:00

    目次

  1. すきま時間でサクサク単語を覚えよう!
  2. 圧倒的に早く覚えられる!手軽で楽しい英単語アプリ
  3. 毎日一人でコツコツが苦手な人にこそおすすめ!
  4. 知ってる・知らないをスワイプするだけ!繰り返すうちに単語が身に付く
  5. とにかく単語数を増やしたいならmikanで勝負!

画像:著者撮影

App Store教育カテゴリ無料アプリランキング1位の英単語アプリ「mikan」。今では10万人以上の高校生が勉強しているこのアプリ、現役東大生が英単語を覚えることに特化し開発、リリースしたものです。このアプリがすごいのは英単語が覚えやすいだけでなく、続けるためのモチベーションを高める工夫がされていること。もちろんその方法は受験のためだけでなくTOEICや留学・ビジネスのためにも使える技です。中高生だけでなく、英語を身に付けたいと思っている多くの人に幅広く使ってもらいたい優良アプリなのです。

すきま時間でサクサク単語を覚えよう!

  • 30秒で単語10個を学習できるため、移動時間などを使ったすき間学習にぴったりです。
  • 15000語すべての単語にネイティブスピーカーによる音声を録音。正しい発音も同時に学ぶことができます。
  • かわいいキャラクターにグラフ化された学習内容、全国や学校単位でのランキングなどモチベーションを保つ仕掛けが随所に。

圧倒的に早く覚えられる!手軽で楽しい英単語アプリ

画像:著者撮影

「覚える」「テストする」「復習する」という、英単語学習にとって基本的なプロセス。単調でなかなか続けにくいのが長年学生たちの大きな悩みでした。mikanは英単語学習の基本をしっかり押さえながら、その上でいかに手軽に楽しく続けられるかに焦点をしぼって開発されました。

手軽に続ける

1日に勉強する単語数を自分で設定し、発音と一緒に学習。知っている単語とあやふやな単語、知らない単語を自動判定してデータにし、その結果に基づいて復習することができます。

英単語学習の基本は「繰り返し」。ゆっくりじっくり1度やるよりも、間違えながらもスピーディに何度も繰り返す方が確実に単語を身に付けることができます。

mikanではその点を「わからないボタン」で解決。パッと思いつかない単語を「わからないボタン」で振り分けることで学習をスピードアップさせることができるのです。

楽しく続ける

単語テストの成績により「テスト結果」画面のみかん「ひとかわむけお」の表情が変化し、ほめてくれます。また、単語テストの結果は全国ランキングに反映され、ランキングの変動で自分の努力がわかる仕組みになっています。

特に高校ごとで取り組む「全国高等学校英単語選手権」は賞金100万円をかけた本気バトルで、全国の高校生が必死に英単語を勉強するきっかけとなりました。

毎日一人でコツコツが苦手な人にこそおすすめ!

画像:著者撮影

無料アプリで効率的に語彙力を増やしたい

mikanの基本的な利用は無料です。基本的な中学・高校の基礎英語の他、「速読英単語」や「センター試験英単語」「TOEIC」「TOEFL」など、無料の単語帳は現在9冊。15000単語を網羅しています。これだけの単語を知っていれば基本的な文章で知らない単語はないと言えるほどです。

友達と一緒に競いながら勉強したい

自分だけでコツコツ続けるのが苦手でも、友達と一緒に励ましあいながら勉強すればはかどる、という人も多いでしょう。mikanでは個人や高校ごと・高校内でのランキングが出てくるので大きな励みになります。自分だけサボるのも難しく、ついつい毎日やってしまうのです。

自分の進路に合った単語を集中的に覚えたい

単語帳を新たに買い増す必要がありますが、英検各級の「出る順パス単」や「鉄緑会東大英単語熟語鉄壁」、中学校や高校の授業で使われる教科書準拠の単語帳などターゲットをしぼった学習にも対応しています。mikanでの学習法に手ごたえを感じたら新たな単語帳にトライしてみましょう。

英語だけでなく古典単語・世界史や日本史の一問一答・中国語まであるので学習の幅が広がります。

知ってる・知らないをスワイプするだけ!繰り返すうちに単語が身に付く

画像:著者撮影

まずはテストを受けよう

初回に起動すると、まず力試しの単語テストが始まります。4択で答える方式ですが初期設定の制限時間が10秒なので考えている暇はありません。知っているか知らないか、サクサク答えていきましょう。

テストのでき栄えによっておすすめされる単語帳が変わります。まずはその単語帳をクリアすることから取り掛かりましょう。

単語帳の使い方

単語帳には「カードめくりモード」と「テストモード」があります。まずはカードめくりモードから始めることを公式サイトでもおすすめしています。

単語が画面上に現れるので、知っている単語なら右にスワイプ。知らない、またはうろ覚えの単語なら左にスワイプします。とにかく反射的に答えが浮かぶかどうかで判断してスワイプしましょう。

設定した単語数まで進んだら、左にスワイプした単語が再び現れます。すべての単語を右にスワイプするまで繰り返すのです。

全部済んだら4択のテストに挑戦しましょう。

大切なポイント

このアプリを使う際にとても大切なのは、音声を聞きながらやること!耳と目を同時に刺激することで記憶に残りやすくなります。

また、完璧に覚えることを求めないことです。英単語学習は忘れて覚え直しての繰り返しで単語数が増えていきます。完璧にできるまで次に進まない!という勉強法ではなく、とにかく先に進むこと、何度もやることを心掛けましょう。

とにかく単語数を増やしたいならmikanで勝負!

mikanはリーディングとリスニングのための単語力強化に特化した英単語アプリです。現役東大生が自身の学習体験に基づいて開発したアプリは、効率的で持続しやすい工夫がいっぱい。現役中高生の語彙力を大いに伸ばしています。英語学習はいくつからでも遅くありません。カード学習を中心とした単語の暗記と、友達と競えるゲーム性で楽しみながら語彙力を増やしていきましょう!

英単語アプリmikan公式サイト

こちらの記事もおすすめ!

勉強・教育のヘッダー画像
2024/5/29 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...