楽天roomをカスタマイズして使いやすくする方法を徹底解明!

楽天roomをカスタマイズして使いやすくする方法を徹底解明!

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/4 13:42
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2022/5/17 05:00

    目次

  1. 1.ROOM すきなモノが見つかる楽天のショッピングアプリ! とは?
  2. 2.センスがマッチングする人とお友達になろう
  3. 3.ほしいアイテムを見つけよう
  4. 4.楽天スーパーポイントをGETしよう
  5. 5.これでROOMマスター!

大手通販サイト「楽天」を利用していると、商品の数が膨大で、実際に目の前に商品があるわけではないので、どの商品を買ったらいいか分からなくなることがよくあります。また、商品を探していてこの商品はいいな!と感じても周りの人におすすめするような機会が訪れず、いざ実際に商品を買ってみても意外とポイントは貯まりません。しかし、実はこれらの悩みを全て解消できる無料アプリが楽天から配信されています。「ROOM」というアプリでは、自分がいいと思った商品をおすすめするだけで楽天ポイントをゲットすることができます。そこで今回はこの「ROOM」の使い方や楽天ポイントがもらえるまでの流れについて紹介します。

画像:著者撮影

1.ROOM すきなモノが見つかる楽天のショッピングアプリ! とは?

「ROOM すきなモノが見つかる楽天のショッピングアプリ!」は、大手通販サイト楽天から配信されているショッピングアプリです。「ROOM」では自分のアカウントを作り、そこに楽天に掲載されている商品から自分の気に入った商品を集めます。その並べた商品を他のユーザーが見て実際に購入すると、購入した商品代金の約5%の楽天ポイントをもらうことができます。つまり、アプリの中で店を開き、商品をおすすめして売り上げとして楽天ポイントをもらえるため、まるで自分のセレクトショップをオープンし、運営しているような体験をすることができます。

そのため、このアプリは服のコーデを選ぶことが好きな人や、オシャレな家具・雑貨が好きな人、その他にもよく通販サイトでレビューを投稿している人やSNSを頻繁に利用している人などにおすすめです。アプリではまず始めに「ROOMアカウント」を作成します。アカウントは「Twitter」や「Facebook」などのアカウントと連携させて手軽に作ることも可能です。アカウントでは始めに興味のあるジャンルを3つ選び、そのジャンルに沿ったユーザーを複数フォローします。またアカウントではアカウント名の他にもプロフィール写真を載せたり自己紹介文もつくります。これが店の看板となるので自分らしいアカウントになるように作りましょう。これで自分のROOMは完成です。好きな商品を選んでROOMに並べておすすめしてみましょう。

ROOM公式サイト

「ROOM」アプリには不具合が多い?

「ROOM」のアプリレビューなどにもよく書かれていますが、「ROOM」ではアプリの操作中に作動しなくなったり、エラー表示になることも多く、その他にも回線が繋がらない、強制終了してしまうなどの問題が複数報告されています。これらの問題は、「AppStore」でバージョンを最新のものに更新するか、iPhone自体のiOSのバージョンを更新(ホーム画面から「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」で最新バージョンにアップグレードが可能)、不要なキャッシュの消去、バッテリーの低電力モードの解除、「AppStore」で再インストールなどの作業を行ことである程度解消することができます。またこれらの対策は、他のアプリの不具合解消などにも効果を発揮するので、ぜひ一度試してみて下さい。

2.センスがマッチングする人とお友達になろう

画像:著者撮影

「ROOM」では他のユーザーが自分のおすすめする商品を購入することで、その代金の一部を楽天ポイントとしてゲットできることが一番の醍醐味ですが、ユーザーに自分のおすすめ商品を購入してもらうには、まず自分からセンスの合うと感じるユーザーをフォローしていく必要があります。「ROOM」ではユーザーを検索するために「見つける」という機能が付けられています。この「見つける」タブでは、「みんなの最新コレ!」という欄から他のユーザーがコレクションしている様々な商品を見ることができます。そこから自分がセンスがいいなと思う商品を探し出して、その商品をコレクションしているユーザーをフォローしていきます。フォローした人の商品はタイムラインで流れていくようになるので、そこから気に入った商品を購入することもできます。

またオフィシャルユーザーがアプリから紹介されているので、その人たちのROOMをチェックしてセンス磨きのアイディアを探したり、ハイセンスな商品を購入することもできます。そのため、例えば自分のおすすめ商品を紹介する以外にも、自分とセンスの合う人や、ハイセンスな人のおすすめする商品を見ることができるので、楽天の通販サイトを見ているだけでは見つけにくい素敵な商品を簡単に見つけることができるようになります。このように楽天の通販サイトをユーザーの手を借りて効率的に活用することができるので、楽天ポイントにあまり興味のない人にもぜひ使ってもらいたいアプリです。

どうすればマッチングするユーザーを探せる?

「ROOM」でマッチングするユーザーを探すには、先ほども紹介した「見つける」という機能を使います。一度「みんなの最新コレ!」を見ただけではなかなか自分のセンスと合う商品を探すことは難しいかもしれませんが、公式サイトのアンケートによれば「ROOM」を毎日チェックしているという人は回答者の約半数にのぼり、週1回以上チェックしているユーザーは全体の9割にもなります。つまり、「みんなの最新コレ!」の商品は頻繁に更新されるため、「みんなの最新コレ!」をチェックする頻度を上げることでより自分のセンスとぴったり合うユーザーが見つけやすくなります。また、「ROOM」では特集でユーザーを紹介していたり、「見つける」にランキングがあるため、こちらをチェックしてユーザーを探すこともできるようです。自分から積極的にユーザーをフォローしていくと向こうからもフォローし返されることも多くそこから自分のおすすめする商品を見てもらうきっかけにもなるため、どんどん積極的にフォローしていくようにしましょう。

3.ほしいアイテムを見つけよう

画像:著者撮影

次に「ROOM」で自分が気に入った商品をコレクションしていくのですが、そのためにはまず下にあるタスクバーの「+」というボタンを押します。商品を探すためには「楽天の購入履歴から探す」「お気に入りのブックマークから探す」「商品キーワード検索」「商品URL検索」の4パターンがあります。初めて商品をコレクションしていく人は、「楽天の購入履歴から探す」や「お気に入りのブックマークから探す」などで以前から愛用している商品や気になっていた商品からセレクトしていくことをおすすめします。

「ROOM」では商品をコレクションして並べる際に、自分のコメントを付け加えることができるのですが、初めての場合一度買ったことのある商品であれば使用した感触などを元にコメントも書きやすく、具体的なので商品を見に来た人にも参考になるコメントになります。また、商品をコレクションに入れる際にはサイトで表示されている写真以外にも自分で撮影したオリジナルの写真を掲載することもできます。一度購入した商品はより具体的にどんな商品かを自分のオリジナリティを出しながらアピールすることができるので、ユーザーの目に止まりやすかったり、商品に興味を持ってもらいやすくなります。

そのほかにも「お気に入りのブックマークから探す」ではずっと気になっていた商品の気に入っているポイントを記入するため、自分の熱意をコメントに表すことができます。コメントもユーザーに商品を購入してもらう重要なポイントになってくるため、丁寧な文章になるように心がけましょう。実際に商品を選ぶときは「コレ!」というボタンを押すだけなので、コレクション自体は簡単にできます。

ユーザーをこまめにチェックしてコレクションを増やそう

「コレ!」のボタンはフォローした人のタイムラインに流れてくるおすすめ商品にも付けられており、フォローした人のコレクションと同じものをコレクションすることもできます。また、フォローしている人のおすすめ商品には「コレ!」ボタンの横に「いいね」ボタンが付けられています。この「いいね」ボタンは押してもユーザーにポイントが入ったりはしないのですが、いいねをしてもらうことで自分のアカウントを知ってもらい、自分のコレクションを見てもらうきっかけにすることができます。

「いいね」ボタンは積極的に押していくようにしましょう。「コレ!」と「いいね」ボタンはタイムライン上でも数で表示されるようになっています。つまり「コレ!」と「いいね」の数はどれだけの人がコレクションしているか、ユーザーたちにどれだけ人気のある商品かを知る指標にもなります。ですので、フォローしているしていないに関係なくタイムラインや「みんなの最新コレ!」もこまめにチェックして人気商品を見逃さないようにしましょう。

4.楽天スーパーポイントをGETしよう

画像:著者撮影

「ROOM」の最大の利点は、ユーザーが購入した商品代金の一部が楽天スーパーポイントとしてゲットできるところにあります。では、実際に楽天スーパーポイントはどんな流れでどのくらいもらえるのでしょうか?楽天スーパーポイントの報酬は、コレクションしている商品をユーザーが購入、もしくは「楽天市場で詳細を見る」で楽天の商品ページに飛ぶともらえる仕組みになっています。ちなみに自分のコレクションから購入した商品に関しては、購入してもポイントは付きません。

もらえるポイントは購入した商品代金の約1%分の楽天スーパーポイントと4%のボーナスポイント(期間限定ポイント)を合わせた約5%の楽天スーパーポイントをゲットすることができます。ゲットした楽天ポイントは順次更新されていきアプリの「売上確認」から今月分を確認することができます。また、この「売上確認」では合計の売上金額も表示してくれるので、セレクトショップを実際に運営している気持ちをよりリアルに味わうことができ、商品をおすすめしていくモチベーションを上げることができます。

売上の確定は1カ月ごとに月締めで計算され、翌月末に成果が確定されます。そして翌々月の10日頃にまず1%分の報酬が楽天アフィリエイトを通じて支払われ、その後残りの4%を同じ月の25日頃に支払われるという仕組みになっています。ちなみに月ごとの獲得ポイントが3000ポイントを超える場合は、楽天銀行か楽天カードに登録をしなければいけないようです。売上の内訳に関しては、「ROOM」では誰がどの店舗で買ったかまでは確認することができます。それ以上の、どの商品が何回クリックされ、何個買われたのかなどの詳細が知りたい場合は、楽天アフィリエイトから確認できます。

楽天スーパーポイントを稼ぐコツ1:ユーザーと積極的に関わっていく

では実際に楽天スーパーポイントを稼ぐにはどのように「ROOM」を運営していけばいいのでしょうか?まず「ROOM」を始める上で大切になってくるのは「自分のROOMをなるべく多くの人に見てもらう機会を作る」ということです。そのためには、マッチングの項目でも少し説明したように、まずは自分から積極的にユーザーをフォローしたり、商品にいいねをつけたりコメントを送るなどアプローチをしていきましょう。「ROOM」の公式アンケートによれば、ユーザーが「ROOMをする上で何を楽しみにしているか」という質問では、「他のユーザーから反応がもらえる」ということを最も楽しみにしていることが分かっています。つまり、自分からアピールしていけば、その分好感度が上がり、フォローを返してもらいやすくなります。

また、自分からフォローをしていくことで、自分自身が掘り出し物の商品を見つけやすくなっていくので、損にはなりません。また、同じ「ROOM」のアンケートで、「フォローする相手はどうやって探しているか?」という質問に関しては、「フォローされた相手から」「コメント・『いいね』された相手から」という回答が高い割合を占め、二つの答えを合わせると全体の48%と、半数近いことが分かります。これは自分の気に入った商品をいいと思ってもらえる人は、自分と同じようなセンスを持っていると考えることが理由となっています。つまり、自分から積極的に動くことで、フォローされる確率が上がり、ひいては商品を見てもらえる確率を上げていくことにもなるということです。

楽天スーパーポイントを稼ぐコツ2:SNSを有効活用する

次に有効な手段としては、SNSを活用していくという方法があります。アカウントを作成すると分かるのですが、「ROOM」にはアカウントに一つずつURLが付けられています。そのため、ネット上から簡単に「ROOM」のアカウントにアクセスすることができます。また、「ROOM」は2016年6月から、異なるブラウザからアカウントにアクセスして、商品を購入してもポイントが付くように改正されたため、より簡単にポイントが稼げるようになりました。URLが付けられているということは、SNSをやっている人はそのSNSにリンクを貼って投稿することができるということで、アプリをやっているユーザー以外からのアクセスを促すことができ、商品を見てもらう確率を上げていくことができます。SNSをやっている人はぜひSNSを有効活用してみてください。

楽天スーパーポイントを稼ぐコツ3:ハッシュタグの活用

「ROOM」では、商品をコレクションする時に、SNS感覚でコメントとハッシュタグを付けて投稿することができます。このハッシュタグはTwitterなどと同じように、共通のハッシュタグを付けた商品を検索できるようになっています。そのため、投稿をする時にハッシュタグを付けることで、他の商品を見ていたユーザーがハッシュタグ経由で商品を見てくれるようになり、結果的に商品の購入へと繋がっていきます。また、このハッシュタグには先ほどもアイテム集めの項目で少し紹介した、商品のオリジナル写真のタグ(#オリジナル写真)も存在しており、公式によれば「ROOM」で最も検索されているということのなので、付けられるものはオリジナル写真を付けるようにしましょう。

5.これでROOMマスター!

今回紹介してきたように、「ROOM」では楽天で売られている商品を自分のアカウントで紹介し、ユーザーがそこから商品を買うだけで楽天ポイントがゲットできます。また自分と同じセンスを持つ人のおすすめ商品を見ることができるので、楽天ポイントを手軽に稼ぎながら、楽天で普通に買い物をするだけではなかなか見つからないような商品を簡単に見つけ出すことができるようになります。少しでも楽天を利用したことがあるという人は、ぜひこの機会に「ROOM」を使って楽天の商品をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!

生活・暮らしの便利のヘッダー画像
2022/5/17 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...