SNSで共有だけでは終わらせない!旅行写真を無駄にしない4つのアイデア

SNSで共有だけでは終わらせない!旅行写真を無駄にしない4つのアイデア

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/5/22 18:17
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2024/6/17 05:00

    目次

  1. 1.アルバムに旅行の思い出をぎゅっと詰め込もう!
  2. 2.旅行の思い出写真をお部屋のインテリアに
  3. 3.オシャレ年賀状を作って共有!
  4. 4.写真サイトで販売してお小遣い稼ぎ!
  5. 5.旅行写真を活用して思い出を振り返ろう!

旅行先で写真を撮るのが楽しみという方は多いでしょう。スマートフォンで撮った写真ならその場ですぐSNSでシェアでき、「いいね!」をたくさんもらえれば旅の楽しみも倍増です。ですが、他にもいろいろな旅行写真の楽しみ方があります。旅行写真を有効活用する4つのアイデアと、お役立ちのアプリを6つ紹介します

(画像:筆者撮影)

1.アルバムに旅行の思い出をぎゅっと詰め込もう!

(画像:筆者撮影)
旅行写真の楽しみ方として思いつくのが、アルバムの作成です。美しい風景やおいしい食べ物の写真を見て、そのときのことを思い返したり、作ったアルバムを友人・知人などに見せておみやげ話をしたりすることで、旅行が終わってからも楽しむことができます。簡単に旅行アルバムを作る方法を紹介します。

1-1.自分で旅行写真専用のフォトアルバムを作る

旅行写真だけを集めたフォトアルバムを作ってみましょう。とはいっても、旅行先の写真は旅先特有のテンションのせいで膨大な量になっていることも多く、その中からかなりの枚数を印刷してアルバムに並べて…となると二の足を踏んでしまいそうです。けれど大丈夫、スマートフォンの中にある写真を一切印刷せずに、フォトアルバムを作ることは可能です。

1-2.サービスを利用してアルバムを注文する

(画像:筆者撮影)
フォトアルバムの作成には、写真データをUSBでやり取りする方法と、専用アプリを使ってサーバーにアップロードする方法があります。いずれの場合も用紙に印刷する必要はありません。

おまかせ!フォトブック」や「おまかせマイブック」などでは、USBでのフォトアルバム作成を受け付けています。

サーバーにアップロードしてフォトブックを作る場合は、専用アプリを使いましょう。USBへの移動や配送の手間もないので、さらに手軽です。専用アプリからアルバムに入れたい写真をピックアップして注文するだけの簡単さで、アプリによっては自動で画像を選定してくれる機能があるものも。

「ノハナ」は毎月一冊無料(別途送料)で通常画質のフォトアルバムを作ることができます。頻繁に写真を撮る人、あちこちに旅行に行く人には嬉しいサービスです。高品質を求めるなら有料オプションを使うと良いでしょう。無料サービスを使って作った後は、また無料サービスが受けられる翌月まで有料になり、価格は28ページで540円(税込・送料別)です。

ノハナ」公式サイト

1-3.アプリでフォトアルバムを作って共有しよう!

(画像:筆者撮影)

「紙のアルバムは必要ないけれど、まとまって見やすくなっているといいな」「アルバムを作って即周りにも見せられると理想的」という場合は、デジタルアルバムの作成を検討してみてください。たくさん写真を使っても場所も取らず、手軽に友人・知人にアルバムを見せることができます。

「Scene」は簡単操作でアルバムを作ることができ、SMS、メール、LINEなどで家族や友達と共有するほか、ブログやtwitter、Facebook、Google+などにアップすることも可能。シェアした相手に写真の追加を許可することもでき、一緒に旅行に行った仲間に写真をどんどん追加してもらってひとつのアルバムで見る、という使い方も可能です。

Scene」公式サイト

2.旅行の思い出写真をお部屋のインテリアに

(画像:筆者撮影)

続いて、上手に撮れた写真をお部屋のインテリアとして活用するアイデアを3つ紹介します。

2-1.シャッフルプリントでオシャレなポスターを作る

(画像:筆者撮影)

「シャッフルプリント」とは、たくさんの写真をシャッフルして一枚の用紙にプリントしたものを言います。旅行写真を一つの画像集めれば一目で全体が眺められ、アルバムを開かなくても旅の思い出が蘇ります。そのシャッフルプリントを用紙に印刷すれば、旅の記憶満載のオシャレなポスターの完成ですが、画像がたくさんあるので自分で編集するのは大変です。そこはアプリにおまかせしましょう。

カメラのキタムラのシャッフルプリントアプリは、用紙のサイズとレイアウトを選択し、アップロードした写真をそのレイアウトどおりに並べます。ユニークな点として、スマートフォンを振ることで使う写真や入れる場所を「シャッフル」できること。当然、アップロードした写真が使用する枚数より多ければ多いほど、できあがりが予測しづらくなります。ポイントとして大きくしたい写真はあらかじめ指定できるので、それ以外の写真を気に入るまでシャッフルしましょう。背景色を選択してコメントを編集し、支払い方法を選択すれば終了。届いたポスターをオシャレなフレームに入れれば完成です。

はがきから四切までいくつかのサイズがありますが、A5サイズの場合、価格は700円(税抜・送料別)となっています。

シャッフルプリント -カメラのキタムラ-」公式サイト

2-2.ガーランドでオシャレなインテリアとして飾る

「ガーランド」とは、もともと旗をたくさんつなげて飾るインテリアアイテムですが、最近では小さなオブジェや写真などをつなげて吊るした場合もガーランドと呼びます。とっておきの写真を複数選んでプリントし、麻紐などを張ったところにオシャレな洗濯バサミ(スチール製、木製などがおすすめ)でどんどん写真を吊るしていくだけで完成。ある程度の枚数がないとオシャレに見えないので注意が必要です。

2-3.思い出を振り返れるカレンダーを作る

(画像:筆者撮影)

ポスターやガーランドは完全な装飾アイテムですが、部屋はシンプルが良い、そういうのは要らないという場合は、実用性もかねて写真入りカレンダーを作ってみましょう。「プリパークカレンダー」を使うと、卓上ミニカレンダーから壁掛けA3カレンダーまで4種類のサイズから作りたいサイズを選ぶことができます。最もシンプルで価格が安い卓上ミニカレンダーで1,280円(税込)です。

プリパークカレンダー」公式サイト

3.オシャレ年賀状を作って共有!

(画像:筆者撮影)

写真が最も活躍する場面といえばやはり年賀状。フレームやスタンプなどを使っていろいろな人に出したくなる、自慢の一枚を作りましょう。

3-1.旅行写真をコラージュしてオシャレ年賀状を作ってみよう!

一枚の写真をそのまま印刷してももちろんいいのですが、旅行写真は枚数が多く、使いたい写真もたくさんあることが多いものです。複数枚をコラージュしてオシャレに加工すれば、より楽しい年賀状が作れます。自分でやるのは大変ですが、コラージュ機能を備えたアプリがあれば、写真を選ぶだけで完成します。

3-2.かんたんにオシャレ年賀状が作れるアプリ

(画像:筆者撮影)

「SweetCard」は、1000を超えるスタンプと150種類以上のオシャレなテンプレートを自由に組み合わせて写真をデコることができる年賀状アプリです。写真を選んでデコったら、そのまま年賀状を注文することも、データをメールやSNSで共有することもできます。価格は1枚160円(はがき代・税込)で、宛名面も含めた両面印刷でも同じ料金。10枚から受け付けています。

4.写真サイトで販売してお小遣い稼ぎ!

(画像:筆者撮影)

せっかく撮った旅行写真。ただ親しい人と一緒に眺めるだけではなく、お小遣い稼ぎにも使えます。

4-1.旅行写真は意外と売れやすい!?

写真販売サイトでは、国内外の美しい風景や珍しい食べ物などがたくさん販売されています。それだけニーズがあるということでしょう。特に季節の風景や特定の時期にのみ開催されるお祭り、フォトジェニックな山や海、そこでしか食べられないおいしそうな食べ物などの写真があれば、販売してみましょう。普通に綺麗な写真より、少しニッチなものの方が良く売れる傾向にあるようです。

4-2.アプリを使えばかんたんに販売ができる!

(画像:筆者撮影)

「Selpy」は、写真が欲しい人と売りたい人とをつなぐアプリです。アプリからリクエストを確認し、自分の写真の中からリクエストにマッチするものを選んで出品。承認されれば販売が開始されます。他の写真販売サイトと異なり、あらかじめ出されているリクエストにマッチした写真を選んで出品できるところがポイントで、買い手が欲しがりそうな写真を選んで出品すれば、購入してもらえる率がアップします。

Selpy」公式サイト

5.旅行写真を活用して思い出を振り返ろう!

旅の思い出写真をスマートフォンやカメラの中で眠らせずに有効活用し、帰ってきてからも旅を楽しめるアイデアを紹介しました。旅行写真は一般的に枚数が多く、整頓が大変になりがちですが、今回紹介したアプリを使って、旅の思い出を楽しく振り返りましょう。

こちらの記事もおすすめ!

ショッピング・クーポンのヘッダー画像
2024/6/17 05:00

この記事で紹介されたアプリ

人気カテゴリ

ストアに接続中...