「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」で天気を視覚で感じよう

「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」で天気を視覚で感じよう

ドットアップス編集部
最終更新日 2018/6/28 16:26
関連するアプリ一覧ページ: 無料ニュース 天気予報・気象情報 天気総合
  • この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ!

無料ニュースのヘッダー画像
2024/5/29 05:00

    目次

  1. 天気の見える化に特化した美しくおしゃれなアプリ
  2. 持っているだけで心強い、人の感覚に寄り添うアプリ
  3. 「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」の使い方
  4. 毎日確認したくなるインターフェイスで、チェックし忘れを防ぐ
  5. 「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」のまとめ

毎日の天気予報、チェックしていますか?

夏は年々暑さが厳しくなったり局地的な豪雨が続いたりと、一日の天気予報だけでは安心できません。

通勤・通学中の天気や、職場や学校の周辺の降水量などが細かくチェックできれば不安を感じずに外出できます。また気温や降水量がパッと見ただけでわかると、誰よりも準備が早くできて効率的です。そんな時にオススメしたいアプリが「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」です。

このアプリは人間の感覚に寄り添った”見える”天気予報アプリなのです。

天気の見える化に特化した美しくおしゃれなアプリ

スマホで天気予報を見る時、どこに注目しますか?

まず目に飛び込んでくるのはその日一日の天気、そして気温と降水確率。気温はその日の最高気温と最低気温を数字で表し、降水確率はその日の朝と夜のみだったりします。でも実際は、最高気温は何時なのか、降水確率はどの時間が一番高く降水量はどれくらいなのか、もっと細かいところが気になりますよね。

この「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」は、天気を見える化した見た目にも美しい直感的なアプリです。

持っているだけで心強い、人の感覚に寄り添うアプリ

このアプリには、7つのオススメポイントがあります。

・気温と降水量が色で見られてわかりやすい

このアプリは、その日の気温と降水量を1時間ごとに表してくれます。人が寒暖を感じる赤と青を活用し、気温と降水量をグラデーションで見えるので直感的に確認できるのです。

・雨雲レーダーは過去24時間と6時間先まで詳細に

突然やってくるゲリラ豪雨に備えられるように、現在から1時間先までの5分ごとの予報と6時間先までの1時間ごとの予報、そして過去24時間の1時間ごとの予報まで詳細に確認することができます。

・72時間分と10日間の予報がピンポイントでわかる

更に嬉しいことに、72時間分の1時間ごとの天気・気温・降水量・降水確率・湿度・風向きと風速の予報と、10日間の1日ごとの天気・気温・降水確率の予報が全てわかります。

・実際の体感温度を知ることができる

人によって違う体感温度。同じ気温でも暑い人やそうでない人がいます。このアプリなら72時間分の体感温度がグラフ化されるので、感覚的に情報を得ることができるのです。

・その日の服装の目安を教えてくれる

朝晩と日中の気温差で体調を崩した経験はありませんか?このアプリを使えば、その日の朝晩と日中の服装の目安まで知ることができるので、季節の変わり目や気温差が激しい地方への出張などの時にも役立ちます。

・最高気温が基準値を超える日はプッシュ通知でお知らせ

日中の外出時や外での仕事の際には熱中症に気をつけたいものです。そんな時に便利なのがプッシュ通知です。

最高気温が基準値よりも高くなる日にお知らせしてくれるので、事前に普段より水分を多く持って行ったり外出の時間を調節するなど対応ができます。

基準となる気温や通知時間は自由に設定ができるので、それぞれの生活スタイルに合わせることができるのです。

・何と言っても美しいインターフェイス

毎日使うアプリだからこそ、シンプルで使いやすく、とことん見やすさにこだわった美しいインターフェイスです。デザインや文字の大きさなど、自分好みに設定ができるのでよりわかりやすく天気を知ることが可能です。

「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」の使い方

自宅や職場、学校など様々な地点を登録できる

では早速アプリをインストールしましょう。

画像:著者撮影

アプリを開いてみると、自宅を設定する画面が出てきます。住所や郵便番号、または現在地の位置情報から設定しましょう。

設定が終わるとチュートリアルが流れるので、ざっと使い方を覚えましょう。

この時点で、自宅以外にも職場や学校の地点などの登録ができます。登録は後からでも設定が可能です。

 

2画面で一度に確認できる

画像:著者撮影

メインの画面は2画面になっていて、左サイドは今日と明日の2日間の天気と服装、降水確率がわかり、右サイドでは72時間予報と10日間予報が切り替えられ、72時間予報では1時間ごとの気温と降水確率、気温のグラデーショングラフ、降水量のグラデーショングラフ、10日間予報では1日ごとの天気と最高最低気温、降水確率がわかります。2画面どちらもタップすれば簡単に表示を切り替えることができ、最小限の操作で情報を確認できます。

 

過去とこれからの雨雲レーダー

画像:著者撮影

メイン画面の下部に3つのタブがあります。その真ん中にある天気マップをタップすると地図画面上の雨雲レーダーに切り替わります。ここでは、過去24時間と1時間先の予報を5分ごとと6時間先の予報を1時間ごとに分けて見ることができます。今いる地点の雨雲の様子だけでなく、職場や学校などこれから行く目的地の様子まで詳細に知ることができ、大変便利です。

 

自分好みに設定すれば私だけの天気予報に

画像:著者撮影

メインだけでなく、どの画面でも右下に設定ページを開くマークがあります。シンプルなのはいいけど字が小さくて読みにくいという方にも嬉しい、くっきり大きな文字で表示されるbold whiteのテーマと、男性にオススメな黒を基調としたRich Black、そして初期で設定されているシンプルなsimple whiteの3つのテーマが選べます。そのほかにもプッシュ通知や地点の追加ができ、見た目も使いやすさも自分好みにカスタマイズできます。

毎日確認したくなるインターフェイスで、チェックし忘れを防ぐ

忙しい朝の時間にテレビで天気予報を確認するのはタイミングも難しく、スマホでチェックしようとアプリを開いても、その日の天気と気温と降水確率がわかるくらいで細かい予報はわかりません。せっかく毎日見るものなら、見やすくてシンプルなものを選びたいです。

そんな人にこそこのアプリ「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」をオススメします。なんとなくアプリを開きたくなるような、シンプルだけど洗練されたインターフェイスで飽きることなく毎日の天気を確認できます。

 

「amehare〈アメハレ〉 - 使いやすさとデザインにこだわった天気予報アプリ -」のまとめ

メイン画面からそれぞれの画面まで、わずか2タップ・フリックでアクセスできるこのアプリ。

見た目も操作もストレスなく、さらに情報はとことん詳細でわかりやすい、そして自分の生活スタイルに寄り添った情報をいち早く確認できる、痒い所に手が届く天気予報アプリです。

何より嬉しいのは、こんなに機能が揃っていて無料だということ。直感的なわかりやすさと、視覚的な美しさがあなたの生活を彩ってくれるでしょう。

関連するアプリ一覧ページ: 無料ニュース 天気予報・気象情報 天気総合

こちらの記事もおすすめ!

無料ニュースのヘッダー画像
2024/5/29 05:00

人気カテゴリ

ストアに接続中...